ツール・ド・美ヶ原レポート

長いので、とりあえずポチっとお願いします
↓↓↓
人気ブログランキングへ

6月7日のMt富士に続いて、自分的に2回目のヒルクライムレース、
ツール・ド・美ヶ原
に出てきました。
初です。
「最強激坂」が謳い文句のヒルクライムレース。
さて、どれくらい最強なんでしょうか?

■6/28(土)
出発前に洗車・・・と思ってバイク洗車してたら遅れてしまい。
結局、自宅出発は12時前になってしまいました。
だじゃエースには、トミーさんともりそばさん、おれの3人+バイク3台です。
カートは載ったまま。
ジャマだな・・・

渋滞してたりメシ食ったりしてて、前日受付の会場に着いたのは17時前。
受付は17時までなので、ギリギリセーフ!
と思ったら、
「まだ受付してない方が多いので1時間延長します」
ですと。
急がなくてもよかったな。

受付後、クルマでコースの下見に出発!

温泉街を抜けて。
ここはもうコースです。
b0092300_19342389.jpg

ここが、スタート直後の激坂の最大斜度の部分。
だじゃエースは4速ATですが、2速では登らなかった・・・(-д-;)
笑ってしまった。
こんな激坂、クルマではあんま登ったことないです。
b0092300_19343034.jpg
けっこう、試走してる人がいました。

美鈴湖の平坦を過ぎると、あとはこんな坂が延々と。
7~8%くらい。
b0092300_19343527.jpg
b0092300_19344221.jpg
クルマでも、「長いな~」と思いました。

ゴール前4km地点あたり?下りに入るところ。
b0092300_19344747.jpg

けっこう急な下り。
b0092300_19345297.jpg

その後メシを食ったり、買出ししたり、温泉に入ったりしてたら結局就寝は0時過ぎ。
遅くなっちゃった。
レース前日はやっぱりゆとりを持って行動した方がいいですね(;´・`)>


■6/28(日)

5時起床。
って、遅いかな?
朝食は軽く。

週間予報だと雨だったけど、雨は大丈夫そう。

アップ用にいちおう固定ローラー持ってきたけど、やっぱりアップは実走にしました。
球場の周りをグルグルと周回。あと、宿までの道を往復。
20分くらい。
心拍は160いかないくらい。
もうちょい上げた方がよかったかな。

スタートは年齢別にグループ分けし、100人くらいの集団でスタート。
おれは、7時53分のスタート。

スタート直後から、激坂が始まりました。
3分前にスタートした前のグループが見えてきた。
既に歩いてる人がチラホラ。
止まろうとしてビンディングが外れず、コケてる人もいた。

斜度の最大は、Polarだと22%って出てたけどそんなにはないな。
18%くらいかな?
ギアは34×25だったけど、今までにないキツさでした。
速度は8km/hくらいでした。

最大斜度は、たぶん半原越よりある。
おまけに、距離も長かった。
最もキツイ部分は数100mだけど、その後も10%以上の坂が続きました。
かなり、萎える。
3kmすぎくらいの地点で、10%以上の区間は終了。
もう腰が痛くなってきた。。。

ちょっと下ってから、美鈴湖周辺は平坦。
やっと休める~と思ったら、すぐに登り開始。

そこから、延々と登る区間。
斜度は、基本5%以上。
7~8%くらい。
たまーに5%以下の部分があって、そこは休めます。

なんだか、いまいちペースが上がらない。
ずっと、しんどい。余裕なし。
8kmくらいで、後ろからアエギ声のような呼吸音が。
もしや・・・と思ったら、3分後にスタートしたトミーさんでした。
なに~!?
抜かれて、その後はペースは同じで前に見えたり見えなかったりだったけど、追いつかなかった。
最近はヒルクライムでいつもトミーさんに勝てるようになったけど、今回は完敗でショックです(>_<)

とにかく腰が痛い。。。
Mt富士のときは定期的に腰のストレッチしてたら痛みは出なかった。
けど、今回は激坂のせいか、モロに痛みが出てしまいました。
中盤以降、数分おきにペダリングを止めて腰を伸ばさないとダメな状態でした。

そんなわけで、ヘロヘロ状態でゴール。
タイムは、
1:22:14
でした。
クラス順位
35位/173人
総合順位
282位/2100人くらい
でした。

ひそかな目標の上位1割にも入れず。
1時間20分は切れるだろうと思ってたけど切れず。
ダメダメでした(>_<)

b0092300_19354015.jpg

■ツールド美ヶ原の記録
時間: 1:22:14
距離: 21.2 km
平均速度: 15.6 km/h
平均斜度: 5.7 %
上昇高度: 1280 m
平均心拍数: 169
最大心拍数: 181
平均ケイデンス: 71

ゴール後
b0092300_19345835.jpg

トミーさん、ひびきさんと3人で。
(もりそばさんは待てませんでした。スミマセン)
b0092300_20294853.jpg

下山中。晴れてきました。
b0092300_19351014.jpg

ツツジが咲いてます。
b0092300_19351620.jpg

下山といいつつ登ってます。
景色サイコー!
b0092300_19352243.jpg

下山後、宿に戻って温泉で汗を流しました。
それから表彰式へ。
b0092300_19352758.jpg

せっかくなので、終わってから松本城を見に行きました。
b0092300_19353556.jpg

帰りも高速は渋滞。
それを避けてゆっくりメシ食ったりしてたら、結局帰宅は23時になってしまいました。
疲れた。

そういえば、同じ宿に憧れのTime RXR Ulteamがありました。
もしや・・・と思ったら、やっぱり六本木さんでした。
ご本人は姿を見なかったけども。
実物見ると、ますますほしくなる・・・(;´・`)>

それと、各地のチャンピオンクラスで活躍してて、今回の美ヶ原のパンフレットの表紙になっていた(!)よっしーさんと、とあるつながりがありました。
今回初めてお話をすることができてよかったよかったです。

今回のレースは、不完全燃焼感が満載だったけど、とりあえず楽しかった。
来年、またリベンジです。

腰の痛みをなんとかしないと・・・。
ダンシングをもっと入れないといけないのかなぁ。

※追記
オールスポーツ写真
b0092300_22471218.jpg

ブログランキングに参加しています。
ご愛読ありがとうございます!帰る前にポチっとお願いします!!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2009-06-29 20:54 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/11391423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つっち~ at 2009-06-30 22:36 x
乙彼SUMMERでした。

21kmしかないのに1時間20分かかるんですね~
てことはヤビツ以上なんですね。あざみライン並みってやつですか?(>_<)
でも、景色が素敵だし、いつか行ってみたいですねo(^-^)o

腰の丈夫さだけなら、負けませんよ~p(^^)q
Commented by dajakart at 2009-07-01 00:20
>つっちーさん
ヤビツは比較的楽なコースに思えてきました(;´・`)>
美ヶ原は終盤に平坦や下りがあるから、それも含めた平均斜度こそヤビツと同じくらいですが・・・
含めないと平均7%くらいです。
けっこうしんどいです。

ちなみに、あざみラインは平均10%以上で11kmという、「変態コース」です。
聞く限り、あざみラインが「最強」だと思います。

丈夫な腰がうらやましいっす・・・(>_<)

<< 平坦練(R134往復) とりあえず美ヶ原の速報 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE