アートスポーツ杯100Km in群馬(JCRC第9戦)

ブログランキングに参加しています。(現在16位)
ぽちっとお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

アートスポーツ杯100Km in群馬(JCRC第9戦)に出てきました。
場所は、群馬サイクルスポーツセンター。
初の、マジなロードレースです。

前回の塩原の結果から、Dクラスになりました。
Dクラスは今回の群馬では午前のレースで、72km(1周6km×12周)走ります。
Dクラスは70人くらい。

朝早いので、前日泊。
今日は6時前にコースに着いたんですが、ゲートオープンが6時半だったのでしばらくゲート前で待ち。

受付を済ませ、いそいそと準備。
本日のだじゃビアンキ。
b0092300_2329540.jpg

7時過ぎに試走を開始しました。
コースはこんな感じです。
b0092300_23291110.jpg

「修善寺の日本サイクルスポーツセンターに比べればそんなアップダウンない」って聞いてたんですが・・・
ぃゃぃゃ、想像以上にアップダウンありました。
(そもそも修善寺を知らないけど。)
けっこう細かいコーナーもあって、集団だと注意が必要。
朝は路面が濡れてました。

Dクラスは8時にスタート!

集合にちょっと遅れてほぼ最後尾スタートになっちゃったんですが、1周目に真ん中くらいの位置まで上がりました。
しかし集団走行、慣れないとやっぱり怖い。
ずっと、集団の端にいました。
端なら大丈夫。

1周目、下りヘアピンでいきなり1台が落車。
路面濡れてるから滑るのです。
集団には影響なし。

2周目から、10分を切るくらいのラップタイムで集団は進みました。
10分だと、大体平均速度は36km/h。
あのアップダウンのあるコースで、この平均速度は(自分にとっては)かなり速い。。。
ついていくので精一杯。

6周目まではなんとかついていきました。
しかし7周目くらいから、徐々に千切れ始めました・・・。
もう、足パンパン。
回らない。
腰も痛くなってきた(>_<)

Dクラス先頭集団。
(この時点ですでに千切れてました)
b0092300_23283051.jpg
(photo by T-shita先生)

その後は「千切れ仲間」とくっついて走ってたりしてました。
b0092300_23283654.jpg
(photo by T-shita先生)

しかし千切れ仲間にも千切られ、そのうち完全に一人旅に。。。
b0092300_23284368.jpg
(photo by T-shita先生)

一人になったら、気持ちも完全に切れてしまいました。
あとは、完走目標モード。
先頭のラップタイム(仮想)と自分のタイムを比較し、とりあえず周回遅れにならない程度のタイムでテレテレと周回。

結果、無事完走。
30位/70人でした。
トップと7分22秒差。
ダメダメだぁ(>_<)

■記録
時間: 2:08:00
距離: 70.9 km
平均速度: 33.6 km/h
上昇高度: 1135 m
平均心拍数: 159
最大心拍数: 177
平均ケイデンス: 92
b0092300_23291725.jpg


午後は、Cクラスに出てるトミーさんの応援と、豪華メンバーのSクラスの観戦。

Sクラスの1周終了時。
b0092300_23284962.jpg

Sクラスのゴールシーン。
b0092300_23285845.jpg
最後は土井選手、譲ってました。

しかし今日は、自分の弱さを改めて思い知った一日でした。
もうちょっと、、、せめて集団にはついていけるかと思ってたけど・・・。
そんなに甘くなかった。
ダメダメです(>_<)

自分に足りないものがよくわかりました。
パワーと、筋持久力。
今まではヒルクライム方向のトレーニングばかりで、そういうロードレース向けのトレーニングは全くやってなかったからなぁ。
とにかく後半は足に乳酸たまりまくりで、全く足が回せなくなりました。

来年に向けて、そういうトレーニングをしていこう。
って、どんなトレーニングすればいいのかよくわかりませんが(;´・`)>

それと、今日で決心がつきました。
落車用(ロードレース用)自転車を買う決心が(^-^)
遅いのは自転車のせいじゃないけど・・・やっぱり、気合の入るレーシーな自転車が必要です。

人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2009-10-19 00:16 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/12157641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぽ○り at 2009-10-19 17:08 x
居るところにはいるんですねー。速い人がw

そうすると、コースが違うのでまったく単純にはいえませんが、ダジ
ャラーさんより速いこのクラスの29人はみんなヤビツ35分で走っち
ゃう可能性があるわけですね。ほえー
Commented by ucchann at 2009-10-19 18:38 x
恐るべしDクラス!
Dでこれかよってのが正直な感想。厳しいね~。
ucchannもHCステージでEに上がっちゃいましたが
これから厳しいよな~。

群馬・伊豆はコースを覚えているかどうかだけでもだいぶ違うらしい。
あのアップダウン&コーナーの連続で気が付づかないところで足を使ってるんでしょうね。
Commented by dajakart at 2009-10-19 23:32
>ぽ○りさん
強い人ばかりです。。。(>_<)

でもヒルクライムとロードレースでは求められる脚質が違うので、一概には言えないかも・・・
ムキムキな重量級ライダーが、ロードレースでは強かったりします。
ヒルクライムではそういう人は遅いけど。
群馬くらいのアップダウンだと、パワーがあれば乗り切れるかもしれないですねー。
おれはどっちかというとクライマー系体質なので(ていうか筋肉ないだけw)、これからはもうちょっとパワーつけたいと思います(;´・`)>
Commented by dajakart at 2009-10-19 23:36
>ucchannさん
う~ん、厳しかったす(´~`;)
もうちょっといけるかと思ってたんですけどねー。
でも一つだけ言い訳すると、腰痛が出なければもうちょいいけたかも。
腰痛出たときは大幅に失速してしまうので。。。

足使ってる・・・なるほど。
ものすごく思い当たります。
集団の位置取り悪い&慣れてないので、下りで抜かれてました。
で、登りで頑張って順位を取り戻す感じ。
そりゃ、完全に無駄足ですね~(;´・`)>
ロードレースで生き残るには、やっぱり「いかに楽をするか」が重要ですね。
よくわかりました。
Commented by つっち~ at 2009-10-22 01:29 x
乙カレーさまでした。
ダジャさんが「苦しかった」というのなら、そーとーなものだったのでしょうか。
自分は、とても着いて行けなさそうな・・・

修善寺なら、約20年前に学校の遠足(だったかな?)で行ったことあります。当時は10%の坂がきついと感じていたと記憶しています。
Commented by dajakart at 2009-10-22 23:36
>つっちーさん
カレー様でした。
いやもう、しんどかったですねー。
速い人は大勢います。
まだまだ、精進が足りないです(;´・`)>

修善寺は相当アップダウンあるみたいですね。
クライマー向きかな。

つっちーさんも早くロード買いましょうよ(^_^)v

<< 平坦ロードレース用自転車 流しの日 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE