ジャパンカップチャレンジレース レポート

ブログランキングに参加しています。(現在22位)
ぽちっとお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

宇都宮のジャパンカップから帰ってきました。
今年のジャパンカップは7万人近くの観客が集まったそうで、ものすごい人出でした。
土日とも雨は降らず、なんとかもったのでよかった。

しかし土曜朝も今日の帰りも、事故渋滞ばかりで閉口しました。。。

今日の観戦レポートはまた後日で・・・とりあえず土曜の自分のレースのレポートを。

日曜に行われる、ヨーロッパのトッププロも参加する「ジャパンカップ」とは別に、土曜は市民レースがあります。
「オープンレース」は登録者のみ。
ほんとの一般市民が出られるのは、「チャレンジレース」と「フリーラン」。
そのチャレンジレースに出てきました。
距離は24km。

定員400人くらいで、安全上(?)3組に分かれてのレースです。
第3組はフリーランも両方走る人。
第1組と第2組の分け方は、たぶん先着順。
第1組でした。150人くらい。
それぞれの組で10位までが表彰されます。

ちょっと離れた駐車場に到着したのが9時前。
渋滞でかなり遅れてしまった。
9時50分にはコースがクローズされます。
急いで準備して、会場へ。
受付後、アップを兼ねてコースの試走をしました。

コース図はこちら。
b0092300_014978.gif

スタート位置は、真ん中よりちょっと前くらい。

そして11時にスタート!

これがスタート/ゴールエリア。(レース後撮影)
b0092300_23575478.jpg

いきなり、みんなかなりのペースでスタート直後の坂を登り始めました。
さすが短距離レース、ペース速い。。。
登りきってからは少し平坦。

1km地点から、古賀志林道の登り開始。
この登り、かなりきつい。
ポロポロと前から落ちてきます。

こんな感じの登り。(以下、コース写真はレース後撮影)
b0092300_2358371.jpg
b0092300_2358953.jpg
既に多くのペイントがされています。
古賀志の登りは1.5kmくらい。

ここが頂上。
b0092300_23581528.jpg

よく覚えてないけど、たぶん15番くらいで頂上を通過。

そこから、スリリングな下りです。
傾斜がキツイので、かなりスピードが乗ります。
おまけに、コーナーもタイト。
しっかりしたライン取りをし、しっかりしたブレーキングをしないと速く抜けることはできません。
↓こんな感じ。
b0092300_23583276.jpg
b0092300_23584951.jpg
b0092300_2359196.jpg

下りは好きなので、ものすごく楽しめました。
だって、普段は2車線をフルに使えることなんて当然ないし・・・
こんなテクニカルでハイスピードなコーナーを、これだけ攻めたことは初めてです(笑)
カートの経験が少しは生かされたかな。
いや~楽しかった(´▽`*)

アウトインアウトではなく、ちょっとマージンを残してアウト・イン・センター(より半分外側)くらい。
素人なおれでもレース中の最高速は66km/hくらいだった。
プロなら80km/h出てるっていう話も納得。

山岳区間を抜けると、少し下り基調の平坦が続きます。
ここで、10人くらい(?)でトレインを形成。
スピードを保って、抜けました。
これが第2グループになった模様。
第1グループはレベルが違うようで、すでに遥か彼方へ。

コース脇では、牛も観戦(^-^)
b0092300_2359938.jpg

県道に出てから、ローテーションに入って、先頭もけっこう引きました。
ちょっとペース上げすぎて、一人残して後ろが切れてしまった。
↓県道。
b0092300_23592010.jpg

そのまま、田野を左に曲がって、登りへ。
b0092300_23592912.jpg

1周目は萩を右に曲がりました。

萩を登って下ると、しばらく平坦が続きます。↓
b0092300_23593977.jpg

ここでローテーションがうまく機能しなくて、ペースダウン。
後続もついてきて、けっこうな人数の集団になりました。

鶴CCの登り↓
b0092300_23594754.jpg
この登りは距離は短いけど、けっこう傾斜はきつい。
最大で10%強。

下って、ここ↓を直進してスタート/フィニッシュラインへ。
b0092300_23595474.jpg

そんな感じで1周が終了。

2周目の古賀志の登りで、第2グループがバラけてきた。
自分のペースで登っていたら、第2グループの2番手で頂上を通過。

古賀志の下りを下りきったところで、3人で合流。
ここでまたローテーション開始。
しかし・・・県道に出てしばらく引いてて、交代の合図をしたのに交代してくれない。
そのまま待ってペースを落とすのもなんだし。。。
ちょっと引きすぎた。

田野を左に曲がり、登り始めたところで・・・
左のふくらはぎがピクピク・・・ピクピク・・・
キターーーー(゜Д゜;)ーーー
つりました。。。

完全につったわけではないけど、痛い。。。
しばらく左足に力を入れないように回してたら、なんとか治まってきた。
でもまだピクピクしてる。。。
あと少しなので、だましだまし走るしかない。
なんとか、前の2人にはついていくことができました。

そして、残り300mくらいから3人でスプリント開始!
ゴール手前は登り基調。

しかし足がまたつりそうだったし、力も残ってなかったのでそのままの順位・差でゴール。
あっさりスプリントで負けた・・・(;´・`)>

結果・・・
12位/150人(第1組)
でした。

おぉ、最後のゴールスプリントは10位争いだったのか・・・(´~`;)
知ってたらもうちょいがんばったかも(笑)
もうちょいで入賞だったのに。
でもまぁ、総合だと400人中50位くらいなので、大したことないですが。

Polarの記録
b0092300_152863.jpg

■チャレンジレースの記録(手元)
時間: 0:43:51
距離: 23.9 km
平均速度: 32.1 km/h
上昇高度: 437 m
平均心拍数: 171
最大心拍数: 180
平均ケイデンス: 90

本日のだじゃビアンキ
b0092300_23574699.jpg

このレースは登りが差がついてあまり密集した集団にはならないので、TIMEでもよかったかも。

今回のレースの感想としては、「すげー楽しかった!」
これだけ立派な登りがあって、スリリングな下りもあって、平坦もあって・・・というコースはなかなかありません。
路面もいいし。
とってもいいコースです。
こんなコースが近所にほしい(笑)

レース内容の方も、「ロードレースしてるなぁ」って気分になれてよかったです。
走ってて楽しかった!
また来年も出たいと思います。


人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2009-10-26 01:17 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/12202550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヒロ at 2009-10-27 10:24 x
おつカレーさまでした。
集団で先頭交代したり、最後のスプリントに参加出来るとロードレースしてるな~ってなりますよね。
ホントにTIMEで出場されてたら更に上位に行けたかもしれないですね^^
Commented by dajakart at 2009-10-27 22:34
>ヒロさん
登りあり、ローテーションも回して、最後はスプリント!
ロードレースの要素満載でした。
楽しかったですよー。
TIMEだと・・・このコースだと30秒くらい縮まるかな?
ま、順位は大して変わらないですけどね(^_^;)

<< ジャパンカップ観戦 ジャパンカップチャレンジレース... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE