2010ウィンターシリーズ ロードレース大会第1戦@日本CSC

ブログランキングに参加しています。(現在22位)
ぽちっとお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

出てきました。
いやぁきつかった。。。
レポートです。




今回はチームCBからは、やまけいさんとダジャラーの2名。
同じCクラスにエントリーです。
6時30分に、近くの駅まで輪行で出てきたもらったやまけいさんをピックアップし、出発。

道路は順調でした。
ほぼ時間通り、8時30分くらいに修善寺の日本CSCに到着。

準備をして・・・まだオープンしてなかったので駐車場周辺道路で軽くアップ。
b0092300_20412433.jpg

今日はすごく暖かかった。
温度計見るの忘れてたけど、体感では15℃くらい。
レースでは、冬用長袖アンダー+半袖CBジャージという格好で十分でした。

本日のだじゃBMC。
b0092300_20413049.jpg
BMCレースデビューでした。

コースに入ってから、試走です。
アップを兼ねて2周しました。

ここがホームストレート。
今回は右回りなので、ホームストレートが登りです。
b0092300_2041365.jpg

登り区間で。
b0092300_20414284.jpg

初めてのコースでしたが・・・
まず印象としては、
「コース幅広い!」
「路面がいい!」(多少は凹凸あり)
ということでした。

あとは・・・ウワサどおり、登りか下りしかないですw
平坦がない。
登りは最大で10%くらい。
下りも同じような斜度。

コーナーは大きなコーナーばかりで、バンクがついていて、しかもコース幅広い。
なので、恐怖感は全く感じなかった。
でも下りコーナーは40km/h以上でのコーナリング。
なかなか楽しかったです。
普通に下ればまず遅れることはないので、差がつく下りではないですね。
それより、登りで差がつきます(^_^;)

下りコーナリングの「シビれる度」では、古賀志の下りの方がずっとシビれました。
あっちの方が斜度あるし、狭いし、コーナーのRも小さい。


Cクラスは、10時3分にスタート!
今回は50人のエントリーでした。
Cクラスは4周、20kmです。

1周目・2周目はみな様子見でした(あとで考えると)。
2周目なんて、調子に乗って前に出たりしてみました。

がしかし、2周目終了時のホームストレートで先頭が一気にペースアップ!
ついていけず、チギれてしまいました。。。
前は10人ちょっといたはず。

ほぼ単独走行になりました。
前に数人が見えてる状態。
何人かこぼれ落ちてきた人を抜いたりして。
前のBクラスからも、けっこうな人数が落ちてきてました。

最終ラップに入って、前に見えるCクラスの人は2人。
後ろにはいない様子。
あの2人を最後に抜けるといいな・・・

最終ラップの長い左コーナーで、後ろで落車の音が聞こえました。

最後の下りから登りに入ったところで、前の2人がペースアップ!
ついていけない(´~`;)
しかし、1人がゴール前でペース落ちてきた!
抜けるか・・・と思ったけど、30センチ差くらいで差しきれず。
ガッカリ。。。

20mくらい前には、やまけいさんがいました。
やまけいさんは、最後の方まで先頭についていたけど、最後に切れてしまったそう。

結果、8位でした。
やまけいさんは5位入賞。

記念撮影。
b0092300_20414796.jpg
この写真を撮ってくれた方は、なんと偶然にもシマノレーシングの平塚選手のお父さんでした。
ありがとうございます。

■レース記録
時間: 0:38:34
距離: 20.6 km
最高速度: 67.1 km/h
平均速度: 30.7 km/h
上昇高度: 553 m
平均心拍数: 167
最大心拍数: 177
平均ケイデンス: 85

ラップタイム
09:11.4
09:52.9
09:52.0
09:40.0

リザルトはこちら
このリザルト、おかしいな。。。
順位は合ってるけど、タイムがおかしい。
6位と7位が1分も離れてるわけないし、7位の人との差はコンマ差だったはず。

そもそも、今回は計測チップがなかった。
チップがないのにどうやって計測してるんだろうか・・・(^_^;)
目視しかないよなぁ。
順位はまだしも、タイムはテキトーだと思います。

--- --- --- --- --- --- --- ---

家に帰ってから楽しみにしてたログを見ようとしたところ・・・
あれっ?
レースのログだけが落ちてこない。。。
あぁ、そういえば現地でログ見てたときに、また「落ちた」なぁ。
そのせいか。
ダメダメソフトです。
しっかりしておくれ、Garminさん。

仕方ないので、試走時のログを。
MyTourBookで、斜度を色分け表示したところ。
b0092300_2042246.jpg
斜度がよくわかります。
サンプリング数が少ないのが残念。

--- --- --- --- --- --- --- ---

入賞(6位)までもう少しだったけど・・・
全く勝負には絡めませんでした。
悔しい。
弱い。
これが今の実力です。

修善寺のコースは、登りでがんばって、下りで休む、の繰り返し。
いかに高負荷に耐えられるか、いかに下りで回復するかがポイント。
インターバル的なトレーニングをしないとダメですね。

悔しいので、2月末の第2戦にも出ることにしました(;´・`)>


そういえば、下りコーナーでペダリングをしようとしたら、イン側のペダルが地面に擦りました。
そんなの初めてです。
そんな倒してたのか、とビックリ。
一般道じゃまずそこまで倒すことないので・・・。

Pro3はグリップ感あっていいですね。
倒しても、不安は感じなかった。
減りが早いのが難点だけど、レース用タイヤとしてはすばらしいと思います。

家に帰ってからもまだ明るかったので、近所を13kmほどリカバリー走行して、本日は終了。

人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2010-01-31 22:12 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/12762992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つっち~ at 2010-02-01 12:33 x
乙カレーさまでした
前にニンジンがぶら下がっていて、もう少しでとれそうだったのに~ってやつですか?

いや~懐かしいですね~このレイアウト。
20年くらい前に、学校の遠足でここに来て、レンタサイクル(ママチャリ)で1周しました。その時は左回りだから、最終コーナーが下りながらの左カーブ。でも、ママチャリではスピードに限界があった(時速約40km)ような記憶があります。
そう思うと、そこを4周するのだから、いやはや。今の自分には想像つきません(-.-;)>
Commented by やまけい at 2010-02-01 21:24 x
どもども、お疲れさまでした&お世話になりました。
斜度の色分けを見ると、ゴール前の登りが実は一番ガツンと登っていることがよく分かりますね。長い登りも鍵ですが、ホームストレート周辺でいかに無駄足を使わずに登るかも大切っぽいです。

FITはバイナリーフォーマットなのでしたっけ?Edge 705のTCXはXMLなので、ログが壊れた場合もちょちょいと直してやることが可能だったりします。
Commented by dajakart at 2010-02-02 00:38
つっちーさん

絵文字、携帯だと見えるけどPCだと見えないですね~(^_^;)
今回は(今回も?)、力不足でした。

ママチャリだとあの登りはかなりしんどいでしょうね。。。
足つかずに登る自信はありません。

左周りでやるレースもあるみたいです。
その場合、左カーブを下って、ホームストレートも下り。
ゴールスプリント時には70km/h近くはいくのではないでしょうか。
おそろしや。。。
Commented by dajakart at 2010-02-02 00:46
やまけいさん

カツカレーさまでした。
そうですね、よく見たらゴール前が10%強で一番斜度きついですね。
下りから一気に登るので気付かなかったですね~。

fitファイルはバイナリです。
Training CenterがTCX変換でXMLにしてくれるみたいですね。
壊れたログも、本体には残ってるんですが。
自分はバイナリは苦手ですが、会社には解析できそうな人がいるので、今度見てもらおうと思います(^_^;)

<< 1月まとめ 津久井湖へ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE