2010 ツール・ド・美ヶ原

ブログランキングに参加しています。(現在17位)
ぽちっとお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

行ってきました。レポートです。

美ヶ原は、去年に続いて2回目。
去年は1:22:14。
腰が痛くてどうにもならなかった。
今年はどれくらい伸びてるだろうか・・・?
とりあえず目標は15分切り。

■6/26(土)

10時半くらいにうちを出発。
だじゃフォレスターで、トミーさんと共に。
去年は高速が渋滞してた気がするけど、今年は渋滞ほぼなし。
15時くらいに会場到着。

受付して、宿に車移動して、試走の準備して・・・
ということをやってたら、野球場の脇でやっていたチームCB&会社関係の集まりに参加できず。

大井松田カートランド自転車部のメンバーと、BearBellメンバーと共に試走に出発。

激坂区間。
b0092300_22232063.jpg
Garminによると、最大22%くらいの表示。
実際はどれくらいだろう?
切り返し部分のインは25%くらいありそうだけど(笑)

pmaさんが、スイスイと登っていく。
調子よさげです。

激坂区間が終わっても、まだ平均10%くらいの坂が続きます。

この看板・・・
b0092300_22232679.jpg
今までも十分、急だよっ!!
って、誰もが突っ込んだことでしょう(笑)

3.2kmくらいで、ようやくT字。
その後は美鈴湖の平坦です。
平坦をちょっと進んで、折り返しました。

宿に戻って、着替えて、夜ごはんへ。
松本の名物らしい、「山賊焼」の店へ。
b0092300_22233273.jpg

山賊「焼」といえど、実は鳥の空揚げ。
b0092300_2237262.jpg

金曜あたりから胃の調子が悪くて、食事をするとキリキリと痛む。。。
あまり食べられない。
今まで胃が痛くなったことなんてないけど。。。
ストレスはないんだけどなぁ(笑)

宿に戻って風呂入って、22時過ぎに就寝。
体重は63kgくらい。

■6/27(日)

5時起床。
ダラダラと準備。
・・・してたら、時間がなくなってしまった。
宿の前でローラーでアップ。
時間なかったので11分だけ。

整列開始してたので、とりあえず最前列に自転車置きました。
マスドスタートなのでみんな前列を目指すのかと思いきや・・・そうでもない。
割とゆるい雰囲気。
というのも、100人ずつでスタートが区切られているから。
100人だったら、少し後ろでも何とかなりそうです。

荷物を預けて、チームの人々&知り合いの方々と少しおしゃべり。
b0092300_22233968.jpg

同組スタートは、BearBellのタマキひろしさん。
あと、埼玉TTでご挨拶したnaoさん。
すごく強い人で言えば、今年のヒルクライムで年代別で連戦連勝しているコオロギさんも同組スタート。
レベルが違いすぎるので、ついて行こうとは考えません(笑)

気合が入ってないせいか、スタートでもあまり緊張せず・・・(^_^;)
スタートラインでも最前列。コオロギさんの隣でした。

7:56にスタート!

最初はペース上げず。ゆるゆると。
10番前後で激坂に入りました。

激坂区間ではがんばりすぎず。
タマキさんとnaoさんと一緒だったけど、激坂後半で離れていった様子。
去年は激坂で腰を痛めたけど、今年はどうやら大丈夫そうでした。

平坦に入ってから、同じペースの人を探します。
ちょうど、いいペースで抜いていった人がいたので、ついて行かせてもらいました。
が、この人がペース速すぎて離された・・・(;´・`)>
この区間の最高速は44.8km/h。

5km手前から、坂が始まります。
ここから16km過ぎまで、7-8%前後の坂が延々と続きます。
たまにゆるくなる部分あり。

7kmあたりで、すでにしんどくなり、ペースが落ちてきてしまった。。。
あ~、まだ10km以上あるよ。。。
ダメだこりゃ。

しばらくすると、後ろにチラチラとピンクの影が。
第2給水ポイントの手前。
誰かと思ったら、2分後スタートのpmaさんでした。
こんな早くに追いつかれるなんて・・・( ̄○ ̄;)
圧倒的なスピード差で抜かれ、追う気なし(;´・`)>
2分後スタートの組ではたぶん1番。

第2給水ポイントでは水をもらって、暑かったので頭にかけました。
暑いとか言ってるのは自分だけ・・・?

同組スタートの708番さんが抜いていったので、10mくらい後ろを何とかついて走る感じ。
つらい。。。

ほどなくして、また後ろでハァハァと気配が。
2分後スタートのチームCBのtakeyukingさんでした。
「前に何人いる?」と聞かれたので、「たぶん1人ですよ」と答えました。
たぶん前はpmaさんだけ。

その後はもうタレタレ。
全然ダメ。
でも、後ろの組のスタートの人には何人か抜かれたけど、同組で抜いてったのは1人くらいだったかな?

16km過ぎで平坦区間に入りました。
なんだ、こんな早くから平坦になるのか。
去年走ったのに、ちゃんとコースを頭に入れておくべきでした。
18kmくらいまで坂があるのかと思ってた(^_^;)

平坦区間は完全に単独になってしまいました。
前には10人くらいの集団が、ギリギリ視界の範囲内に見えます。
あそこに、たしか同組が2人か3人はいるはず。

霧が濃くて、視界が悪い。
ゆるい下りの最初の左コーナーで、思ったよりRがきつくて若干オーバースピードで入ってしまった。
でも余裕で修正可能な範囲。

平坦はがんばりました。
前の集団に少しだけ追いついた。

18kmくらいで、急な下り区間。
視界はかなり悪い。風も強い。おまけにウェット。
でも、きついコーナーはたしか最初の右コーナーだけ。
そこだけ慎重にクリアして、その後はけっこう踏んでいきました。
エアロポジションで。
視界悪いけど、けっこう攻めました。

下りの最高速は63.6km/h。
視界良好だった去年の最高速59.2km/hより速い(笑)
下りが苦手な人より、数十秒は稼げたはず。
ヒルクライム能力とは違うけど、稼げるポイントでは稼いでおかないと。
何人か、同組の人を抜いたみたい。

最後はそこそこもがいてゴール。
直後に同組の人がいたっぽいけど、最後狭かったので抜けなかったようです。
ほっ。

タイムは・・・
1:14:32
30歳代クラス 30位/650人くらい
でした。
微妙なところ・・・

20.84 km / 16.8 km/h / 167 bpm / 78 rpm

今日のだじゃTIME
b0092300_222346100.jpg

いつもながら、ヒルクライム後の下山は嫌いです。
ブレーキかけっぱで、疲れるだけ。
今回は特にウェットだったので気を使いました。

激坂の迂回路のタイトなコーナーが続く区間で、何件か落車を目撃しました。
スリッピーな感じはしなかったけど、一部スリッピーなところがあったみたい。
あそこは危険です。
もっと注意喚起しないと。

takeyukingさんは11分台で30代クラス12位。
KOHさんは11分台で26-30歳クラスで4位入賞。
やまけいさんは14分台で26-30歳クラスで10位入賞。
pmaさんは10分台で30歳代クラスで7位入賞。
スバラシイ!
b0092300_22235288.jpg

自分の結果は・・・まぁ妥当なところではないでしょうか(;´・`)>
最近あまり練習できてないので。。。
モチベーションも、Mt富士以来低空飛行。
うーむ。
乗鞍までにはなんとかしないと。

腰の痛みは、あまり出なくてよかったです。
最近はダンシング時に腰を伸ばしてほぐすテクニック(?)を身につけたので、それのおかげかも(笑)

表彰式終わるまでまったりしました。
今年も、抽選会はかすりもせず(笑)

コース上にあったそば屋でメシ。
その後、翌日の試走のため、乗鞍へと向かいました。
続く。

人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2010-06-29 23:40 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/13527967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 乗鞍試走 ツール・ド・美ヶ原 速報(遅) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE