2010 第58回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会

ブログランキングに参加しています。(現在19位)
ぽちっとお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

レポートです。

今年初めて出た大会。
秩父の公道を封鎖した周回コースで行われるレース。
今年で58回という伝統ある大会です。
「公道で、テクニカルな下りもあって、楽しいよ~」という噂を聞いて、楽しみにしていました。

今回は、市民Bクラス。
JCRCでC/D相当のクラスです。

当日は自宅を4時半出発。
ナビの案内したルートは、
16号→新奥多摩街道→東青梅→成木街道→小沢峠→山伏峠→R299→秩父
というルート。
成木街道から先は、いつか熊練で走ったルートと同じです。
まさか車で通ることになろうとは。

しかし横浜からだと秩父ってアクセス悪いなぁ。
早朝の空いてる時間帯で、2時間半かかりました。
7時に秩父ミューズパークの駐車場に到着。
まだ受付開始してなかったので、準備してコースの試走に行きました。

コースは、ミューズパークから10km近くあった気がする。
1周10.8kmの周回コースです。
1kmちょいの上りがあり、下ってからまた少しの上り。
下って、平坦&アップダウンな感じ。
上りが勝負どころ。
勢いだけでは登れない感じです。
でも、平坦もけっこう長いので、よっぽど脚力ないと逃げ切りは難しそう。

1周だけ試走しました。
上りの前の平坦部分。
b0092300_1182093.jpg

上り。
b0092300_118262.jpg

路面は概ね良好。
下りも道幅が広く、不安はない。
2車線使えれば高速でターンできる。

試走を終え、ミューズパークに戻って受付。
ミューズパークは小高い丘の上にあるので、そこまでの上りが本コースよりきつい(^_^;)

市民Bは秩父駅からパレード走行です。
長い開会式の後、10:00にパレード開始。
今回はレースだけどカメラ持参w
b0092300_1183310.jpg

コースまでをパレード走行するわけですが、反対車線は交通規制してないので車が通ってる。
狭い上に、密集してるので、ちょっとした減速でも「ブレーキ!!」と声を掛け合わないと危険。
パレード走行が一番気を使った。

コース上で一旦停止してから、スタート。
市民Bは2周半です。(パレード含めると32km)
勝負どころの上りは3回通過します。
b0092300_1184278.jpg

そしてスタート。
数百m走って、すぐに上り開始です。
b0092300_118535.jpg
ここからレース中写真はタマキスポーツさんの提供(^-^)

1周目の上りはみんな様子見か、飛び出す人はいない。
でも、かなりいいペース。
パワー計持ってないけど、体感では350Wくらいでグイグイ登る感じ。
きっつい。
10番手以内で上りを通過。

そこからちょっとテクニカルな下り。
下りは自分のペースで走りたいので、頂上を通過する前に、ちょっと頑張って前へ出ました。
3番手か4番手あたり。

下りは、まだコース覚えてないのでちょっと抑え気味、でもできるだけ飛ばす。
下りきったところでは4人に。
すぐ後ろにいたたーぼー君(今回の優勝候補筆頭)が「後ろ、下りで切れてますよー」と言うので後ろを見ると、ちょっと離れてた。
逃げる気はないので、集団を待って合流。

そこから平坦は、割とまったりペースで。
集団の後ろはイヤなので先頭付近にいたら、いつの間にかローテ要員に。
結局、集団先頭は自分を含め5~6人で回してました。
特にZaikouさんが一番長く引いてました。

2周目の上りで、予想通りたーぼー君がアタック!
勝てないことはわかってるので、自分は全く反応せず(^_^;)
反応して追走したのは3人。
チームメイトのやまけいさんと、「カツオ君」と呼ばれてたISOYAの若者と、黒ジャージの人。
b0092300_1185954.jpg

2周目の下りは休息。
追走を見送った後は、集団は同じくまったりペースで。
しばらくすると、やまけいさんが集団を待っていたようで合流。
そのうちISOYAの若者も拾う。
黒ジャージの人は後で聞いたところ、落車したそう。

・・・と書いているけど、レース中は暑くてきつくて朦朧として、実は何人追走してるか把握してませんでした(;´・`)>

たーぼー君は依然として逃げ続け。
姿が全く見えません。
もはや追おうとする人もいなかった。

ラスト3周目の上り。
集団はみんな一斉にペースアップ!
ぬお、きっつい~~~。
ここで、この日最高の心拍191をマーク。

いつもならここで切れてしまうところだけど、今回はがんばりました。
ここだけガマンすれば、すぐ下りになって楽になれるのだと。

下りに入る前にもうワンプッシュして、できるだけ前へ。
下りも飛ばしました。

でも、下りきったところで後ろにつかれてる。
もう脚がなくてしんどい。
交代を促して、先に行かせる。
ここでやまけいさんも抜いていった。

はて、今の順位は何位くらいだろ?
10位前後?
全く把握してなかった(;´・`)>

最後は3人。
最後の右ターンを曲がって、前の人がスプリント開始!
距離を見計らって、真ん中からスプリント!
初めて、腰を上げてスプリントしてました。

これは2~4位争いのスプリント。
b0092300_119634.jpg

そして、やまけいさんを含む5~7位のスプリント。
b0092300_1191229.jpg
その後ろでちっちゃく写ってますが、8位争いのスプリントなのでした。

やまけいさんは6位入賞!
自分が8位と知ったのは後で。
順位を気にしてなかったのですが、もうちょっとがんばってれば入賞だったと思うと残念。

表彰式待ちも暑かった。。。
b0092300_2215039.jpg

今回はJCRCでC/D相当のクラスだったけど、Bの人もけっこういました。
その中で8位だったので、Dとしてはがんばれた方でしょうか。

順位よりも、今回は自分に負けなかったことがうれしかった!
最近はヒルクライムではすぐ自分に負けてあきらめてしまってたので・・・(;´・`)>
今年一番追い込めました。
今年一番しんどかった。
心拍数は過去最高でした。(暑いせいもあったけど)

やっぱり公道レースって楽しい。
特に下り。
2車線を思い切り使ってダウンヒルなんて、普段は絶対ムリですからねw
来年もぜひ出たいと思います。

リザルト
市民B 1:00:16.443 8位/出走87人

手元の記録
Lap1 07:53 / 4.66 km / 35.4 km/h / 177 bpm (max 188 bpm) / 93 rpm
Lap2 16:55 / 10.66 km / 37.8 km/h / 177 bpm (max 187 bpm) / 93 rpm
Lap3 16:53 / 10.62 km / 37.7 km/h / 178 bpm (max 191 bpm) / 94 rpm


あ、今回の機材。
写真撮り忘れたけど、
RXR Ulteam+Racing Zeroでした。
タイヤはGP4000S。
テクニカルな下りは履きなれないタイヤだと怖いので、結局練習タイヤにしました。
平坦も長かったので、ディープなホイールだともっと楽だったかな?

そうそう、ボトルは2本でした。
これは正解。
試走+移動で1本を飲み干してしまった(^_^;)
なんせ35℃だったので。

これで4週連続レースも終わり。
ふー、疲れたー。

人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2010-09-08 02:08 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/13950436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あまがえる at 2010-09-08 22:46 x
お疲れ様でございました、楽しい日記でした。
やっと強いダジャさん復活の兆しですか!
週末楽しみにしてますー!
Commented by dajakart at 2010-09-09 01:06
あまがえるさん

ダメだろうと思ってたけど、意外と乗れたので自分でビックリしました(^_^;)
「景気の底打ち」感が出てきたので、これからまた上げていきたいと思います!
土曜、楽しみです(^-^)

<< 9/8, 9/9ローラー 秩父宮杯の結果 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE