2010 ツール・ド・おきなわ(市民100km:レース編・完結編)

前日編
レース編(前編)
レース編(中編)
からの続き。

【羽地ダムの登り】
まったりペースの平坦路が終わって、いよいよ最後の勝負どころの羽地ダムの登りへ。
先頭集団は30人くらいか。
この頃にはけっこう雨が降っており、路面は完全ウェット。
橋のつなぎ目の金属部分が、シッティングでも滑りました。

当然ですが、ここで勝負がかかりました。
先頭はペースアップ!
・・・ペースアップというか、元気な脚なら普通のペースだったろうけど、脚が残ってない者にはつらい。。。
ジリジリと遅れ始める。
脚に力が入らない・・・。
もうダメだ。

集団は分裂。
10人くらいが先行したか。
割と斜度のある登りで、1km程度続きました。

トンネルを抜けて、右折。
ここから先が新コース?
ダム湖沿いの道へと進みます。
一旦斜度が緩んで、その後短いアップダウンが続きました。

ここで、休んでしまいました。
後続の何人かに抜かれる。
抜かれたときについていけばよかったのに、それができなかった。(大きな反省点)

湖を抜けると、下り。
もうほとんど登りはなく、残りはほぼ平坦の10km。
ほぼ単独になってしまいました。
まずい・・・

【名護市街~ゴール】
平坦は単独で入ってしまった。
もう脚が残っていない・・・
チンタラペース。

ダムの下りで1人抜いたけど、平坦で追いつかれました。
その時、「ゴールまで一緒に行きましょう!」と声をかけてくれたので、ありがたくご一緒することに。
助かった!
#1458さん。

2人でローテ。
ローテしてるけど、#1458さんの方が力強い。
#1458さんの方が長い時間引いてくれました。
残り5kmくらいのところにあるちょっとした登りも、力強く牽いてくれたのでペースを落とさず行けました。

残り2kmくらいからはもう牽く力すら残っておらず、ずっと#1458さんの着き位置・・・。
さて、ゴールはどうするか。
ちょっと迷ったけど、長く牽いてくれたので感謝の意を込めて、ゴールスプリントはしないようにしよう。
1人だったらこのペースは絶対に保てなかった。
ここで最後にチョイ差しとかしたら人の道に外れる(^_^;)

というわけで、2人でゴールへ。
b0092300_12535186.jpg
b0092300_12535667.jpg

そのままの順位でゴール!!

ゴールした瞬間、なんというか、安堵感が広がりました。
ああ、これで1年が終わったんだ・・・。
残念な結果だったけど、何とも言えない充実感でした。

相方が100kmの先頭集団ゴールスプリントの写真を撮ってくれたので、掲載します。
b0092300_12531457.jpg
b0092300_12532291.jpg
b0092300_1253271.jpg
b0092300_12533383.jpg
b0092300_12533979.jpg
b0092300_12534466.jpg

ちなみに、ずっと逃げていた人は最後の平坦で捕まったそうです。
最後は10人ちょいのスプリントになったようです。

ゴール後、CBメンバーと。
b0092300_12525079.jpg

みんな、無事に完走できました。

takeyukingさんは140kmで、同じく最後の羽地ダムの登りで遅れたそうです。
エースのよっしーさんは、210kmでなんと3位!!
すごすぎる・・・!

公式結果
15位 / 出走396人
3:08:42.172
トップ差 01:16.86
Avg 31.79km/h


サイコンのデータ
3:08:39
107.7 km
Avg 34.3 km/h
Max 72.9 km/h
Ascent 1577 m
Descent 1563 m
165 bpm
87 rpm

【使用機材】
b0092300_1253468.jpg
写真は現地で撮り忘れたので、家で(笑)

フレーム: TIME RXR ULTEAM
ホイール: BORA ULTRA TWO
タイヤ: Continental Grand Prix 4000

タイヤは、すごくよかったです。
ウェットの下りでも、滑らせることは一度もなかった。
ブレーキパッドはカンパ純正のカーボン用パッド。
雨で水がついてた時はさすがに効かなかったけど、一度水切りしてからは問題なく効きました。
雨でも大丈夫。

【所感】
いつかは出てみたいと思っていたツール・ド・おきなわ。
結果は残念だったけど、大満足でした。
これぞロードレース!という感じで。
これほど大規模に交通規制して、周回ではないコースでレースができるのはここくらいでしょうか。
ホビーレーサーの甲子園と言われるのが頷けます。
現地の方々の協力があってこそですね。
素晴らしい大会だと思います。

反省点としては、ちょっと水不足になったこと。
よく水を飲む人なので、きちんと考えて補給をもらわないといけない。
あと、最後の登りで、千切れた後に力を抜いてしまったこと。
先頭には着いていけなかったのは単なる力不足だけど、その後がいけなかった。
相変わらず自分に負けてる(笑)

ゴール後に、先頭集団だったオーベストの方に「ちょっと牽きすぎてたよ~」と言われました。
うーん、中盤にちょっと調子に乗ってがんばりすぎたかも。
もうちょっと大人しくしておくべきだったかな。
ま、それはいいか。

しかし、ツール・ド・おきなわ、やみつきになりそうです(笑)
来年、もっといい結果を残せることを目標にして、また1年がんばるぞ!!
[PR]

  by dajakart | 2010-11-20 13:49 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/14439000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タダノブ at 2010-11-20 15:40 x
お疲れさんです!コース開設や写真もあり読み応えがありました.最後のスプリントも迫力ですね.しかし,落車ってけっこうあるものなのですね?そんなリスクがあってもいつかは走ってみたいですね!
Commented by ba-mos at 2010-11-20 21:44 x
臨場感たっぷりで楽しく読ませていただきました。
おつかれさまでした。
そしてまた来年も!
Commented by タマキひろし at 2010-11-20 22:34 x
オツカレーさまでした。
あ、ロードレースなのにTIMEちゃん使ってる!
BMCちゃんの立場が…。

今年これだけ走れたんだから、来年は経験をつめば、入賞も夢じゃない鴨?
来年は2人で表彰台狙っちゃいますか?(ニヤリ)
Commented by dajakart at 2010-11-21 23:51
タダノブさん

落車は、ヒルクライムだとほとんどないですが、集団になるロードレースでは残念ながらけっこうあります。
巻き込まれないようにするにはなるべく前にいるしかないですが、集団内で落車を誘発しないような走りをすることも大切です。

とはいえ、怖がってばかりいても仕方ないので、チャレンジしてみてください!
Commented by dajakart at 2010-11-21 23:53
ba-mosさん

最後までご愛読ありがとうございます。
ba-mosさんも来年いかがでしょう。
「家族旅行」を口実にしてw
Commented by dajakart at 2010-11-21 23:58
タマキさん

TIMEちゃんは「ヒルクライム用兼決戦用」なのです。
BMCちゃんは側室ですw

来年こそ、入賞を目指したいです。
と、口で言うのは簡単ですが、相当強くならないとムリですね~。
タマキさんの脚力なら、マジで140でも表彰台狙えると思いますよ!
来年ぜひ出ましょうね。
いや~今から楽しみだ!
Commented by つっち~ at 2010-11-25 00:30 x
乙カレーさまでした。遠路ご苦労様でした。
暖かかったんですかね?少なくとも、空気は美味しそうですね。
さすがにいきなり沖縄!ってわけにはいかないと思いますが(レベル高そうですね)、先日「淡路島」のヤツを見つけたような。もうちょっと気軽にできそうだと(勝手な主観)。

併走を約束したのに、ゴール手前で抜いたら『ディ●ィエ』ってあだ名つけられちゃうんですかね?(昔のF1ドライバー)
Commented by dajakart at 2010-11-26 23:15
つっちーさん

暖かかったです。
もうちょっと早ければ海にも入れたんですけどねー。

淡路島…も遠いですね(笑)
もっと近所でも自転車イベントはたくさんやってますよ!
まずは自転車雑誌を見てみましょう。

ディディエ…ピローニですね。
知ってます。ヴィルヌーヴとの件ですよね。
つっちーさんもまたマニアックですねーw
Commented by 1458 at 2011-04-29 16:04 x
こんにちは1458です。
たまたまネットを見ていたら、記事が載っていたので拝見しました。

ダムを下っての平地は後ろの集団が見えていたので、ローテーション出来たことは私にとっても助かりました。(あのまま一人でしたら吸収されていたので…)
ありがとうございます。
Commented by dajakart at 2011-04-29 22:28
1458さん

おぉ、1458さんこんにちは!
レースおつカレーさまでした。

いやほんとに助かりました。ありがとうございました。
一人だと確実に吸収されてたので。
あのときは救いの神に見えました(笑)

今年も出ようと思ってるので、一緒のクラスでしたらまた楽しいレースをしましょう!

<< 2010 ツール・ド・おきなわ... 2010 ツール・ド・おきなわ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE