2011 第25回ツール・ド・八ヶ岳

JCRC群馬からの続き。

群馬CSCから八ヶ岳までは150kmありました。
なんの下調べもせず、「群馬と長野ならそう遠くないだろー」と思ってたら大間違い。
なるべく早めに出たつもりが、結局受付会場のスキー場に着いたのは16時過ぎくらい。

時間あったら下から試走しようかなーと思ってたけどなかったので、迂回路のあたりからスキー場上のゲートまで、機材チェック目的でちょっと乗ったくらいでした。

宿は、佐久平の安めの温泉ホテル。
安いからどうかなーと思ったけど、温泉の種類がいっぱいあってよかったです。
ひたすらセルフマッサージしてました。
冷やしたり温めたりとか。
就寝はたしか22時くらい。

日曜日、起床は5時半くらい。よく寝た。
6時40分くらいにスキー場の駐車場に到着。
その時間なら下の体育館?の駐車場が空いてたみたいだから、下に停めればよかったな。失敗。

天気は快晴!
スキー場駐車場にて、ローラーでアップ。
たっぷり45分くらいアップしてました。
ローラー乗ってると、けっこう暑かった。
去年より暑いかも?と思い、去年よりちょっと薄着にしました。
上は半袖ジャージ+薄手長袖ジャージ。
下はSkinsロングタイツにレーパン。

下のスタート地点まで下るわけですが、やっぱり寒かった。
完全に冷え切ってしまいました。
やっぱ上の駐車場じゃダメだな・・・。

下では風が吹いて寒かった。
やっぱり薄着すぎたかな、と後悔。
寒かったので、坂を何度か往復して暖めようとしたけど効果なし。

今回の自転車です。
b0092300_023746.jpg

9時くらいに男子Cはスタート!
takeyukingさんと共に最前列に並んでましたが、スタートすると自然と中段に。
去年は序盤の平坦で単独になってしまったけど、今回はちゃんと集団内にいることができました。

平坦が終わって10%くらいの部分に入ると、もうダメ・・・
先頭のペースについていくとすぐにタレそうだったので、あきらめて自分のペースにしました。
うーん、今年は明らかにダメだ。
脚重くて心拍が上がらない。

そこから12kmくらいまでは5%前後が続く区間。
同じクラスの人の背中をニンジンにしてなんとかがんばる。
が、ペース上がらず。

12,3kmくらいから、スキー場まで数kmは平坦区間。
運よく、平坦に入る前に3人列車になりました。
ラッキー!!
いちおうローテしますが、もうだいぶタレ気味であんまり牽けない・・・。
一緒にいた人に、「もうちょっと速い速度で牽いてもらえませんか?」と言われてしまった(-_-;)
す、スイマセン・・・別にサボってるわけじゃないんですが。。。
「すみませんこれ以上無理です」と言ったら、「じゃあ自分のペースでいきましょう」と言ってさっさと行ってしまった。
切ない。

スキー場過ぎてもまだゆるい区間。
ゲートを過ぎると、10%弱程度の少しきつい坂が現れます。
もうタレタレなので、ペースガタ落ち。
去年はこの辺で寒くなってきたけど、今年はそれほど寒くなかった。
服装は正解でした。

22kmくらい(ゴール前1.5kmくらい)に一度下りあり。
23.5kmくらいでゴール。
結局最後もあまり追い込めなかった。

結果(手元計測)
1:15:51 / 23.45km / ?W / 159bpm / 81rpm

23位 / 出走139人

去年は1:12:05だったので、4分近く遅くなってしまった…orz
ま、去年の今頃は好調だったし体重も1kg近く軽かったし、去年はサラ脚だったし。
気にしないことにします^^;

ゴール前では、謎のマスクマンが雪玉を選手に投げようとしたり、
b0092300_023957.jpg

仁王立ちしたりしてました。
b0092300_0231131.jpg
謎のマスクマンはヘヴィ級で3位表彰台!

それにしても天気よかったなー。
顔が日焼けしました。
b0092300_0231325.jpg

そして今年もスキー場で表彰式。
b0092300_0231613.jpg

CBから入賞者はチャンピオンクラスでよっしーさん6位。
クマーズからは男子BでKOHさん3位。
男子Dであまがえるさん6位。
必ず毎回誰かが入賞してます。すごい。
pmaさんもCで7位とおしかった。

なるべく早めに退散したものの、帰りはやっぱり渋滞にはまって遅くなりました。疲れた。
レースは全部土曜にしてくれないかな。
土曜レースなら翌日も練習or休息できるし、帰りの渋滞もそれほどひどくないし。
いいことばかり。
宿泊させてお金を落とさせるのが目的な、地域振興型ヒルクライムだと日曜しかダメだろうけど。

というわけで、まだまだヒルクラはダメだとわかったので、6月のMt富士に向けて少しダイエットでもしようと思います。
財布もダイエットしちゃいそう。
[PR]

  by dajakart | 2011-04-23 01:16 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/15334801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あつ at 2011-04-23 01:23 x
乙カレー様でした!

大阪の舞洲も日差しが強いせいかクッキリ焼けてしまいました(T_T)
Commented by KOH at 2011-04-23 04:06 x
>「もうちょっと速い速度で牽いてもらえませんか?」
ショックな一言(^^; ヒルクラなら同じようなとこ走ってるもの同士ならペースは合うはずだと思うんですけどね~。

財布の中身・・・例のホイールですか?( ̄ー ̄)ニヤリ
ちょっと調べてみたんですが、値段は確かに安いものの完組だと1,180gとめちゃくちゃ軽いわけじゃないみたいなんですよね。自分のEC90SLと50gしか変らないので必要ないかな~という感じ。リムだけ買って手組みでさらに軽い仕様にすればいいのでしょうけど・・・F2Rは999gですからね~w
http://www.planet-x-bikes.co.uk/i/q/WBPX20BLK/planet-x-handbuilt-20mm-carbon-wheelset
Commented by ニャロメ at 2011-04-23 06:40 x
去年のタイムから計算すると、来年は十分切りですね!おらもサラ脚で走ってみたかった。
Commented by タマキひろし at 2011-04-23 11:43 x
レースオツカレーさまでした。
いらなくなったBORAちゃんは、タマキ輪業がタダでひきと(ry
Commented by dajakart at 2011-04-23 15:24
あつさん

あつさんもカツカレーさまでした!
この時期からちゃんと日焼け止め塗らないとダメですね。
怠るともれなくグラサン&ヘルメットストラップ焼けになります。
去年なりましたw
Commented by dajakart at 2011-04-23 15:28
KOHさん

平坦で一緒だった人は、たしか後ろから追い上げてきた人だったと思います。でもクラスは同じだったかな。
完全に自分はタレちゃってたのでペースが違うところに無賃乗車したのでした^^;

やべ。ホイールはもうネタバレですねw
そうです、あまがえるさんに感化されて同じ惑星リムにします。
ハブは考え中。
ヒルクラ専用にするので、重くても1100g程度にはしたいなーと思ってます。
Commented by dajakart at 2011-04-23 15:30
謎のマスクマンさん

そういえばニャロメさんも輪行&自走入りだったんでしたね。
たぶん数分は違うかも^^;
ニャロメさんも来年は15分切りでヘヴィ級優勝目指してください!
Commented by dajakart at 2011-04-23 15:31
タマーキさん

すでにつぶやいたけど、BORAちゃんが大ボーラク・・・。
56点

BORAいらなくなるかと思いきや、沖縄などの決戦用に取っときます。
あと修善寺でも使っちゃおうかな~。

<< トレーニングまとめ (4/16... 2011 JCRC第3戦群馬CSC >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE