2011 木祖村2days(前編)

レースレポートは鮮度が命。
もはや賞味期限が切れてる感じですが、今更ながら木祖村のレポートです。

木祖村2daysとはどんなレースかというと、詳しい説明はやまけいさんの記事を参照してください^^;
簡単にいうと、アマチュアが楽しめるステージレース。
基本的には実業団登録している人メインだけど、実業団ランキング上位の人は出られない。
けど、実質的にはトップレベルな人たちが多く集まるレースです。

土曜日に個人TTと81kmのロードレース。
日曜は、前日のロードレースで足切りになった人と高校生、あとサポート参加の人が走れる「残念レース」が午前にあり、午後は土曜のRRを完走した人だけの125kmくらいのロードレース。

1チーム5人で、普段のレースよりもより「チーム」を意識したレースです。
今回は、チームCBからよっしーさん、i橋さん、やまけいさん、takeyukingさん、ダジャラーの5名が参加。
監督にK川さん。サポートにあつさんと、ポンズからレンタルサポーター(!?)のタマキさん。
(レンタルサポーターの方が強いのは内緒ですw)


■5/21(土)
4時半くらいにだじゃフォレスターでi橋さんをピックアップして出発。
現地到着は9時過ぎくらい。
十分時間はあったのでまったり準備してから試走に出発。

コースはダム湖の周回道路。1周9km。
けっこう、アップダウンあります。平坦が少ない感じ。
そして、割と狭い。クネクネ曲がっている。
最後の500mが登り。結構登る。
b0092300_1133641.jpg
b0092300_1134256.jpg
b0092300_1134484.jpg

事前情報によると、TTはTT車の方が速いらしい・・・とのことだったので、一応TTセットしたBMC号を持って行って試走してみました。
でも実際走ってみると、だいぶクネクネしている。
DHバーを持って曲がれないコーナーもけっこうある。
何度も持ち替えたりするのもロスだよなぁ・・・。登りもけっこうあるし・・・。
と考えた挙句、結局ロードバイク(TIME号)でTTを走ることにしました。

TTの前にローラーで20分くらいアップ。
ちなみに、試走であつさんにF/Wが古いEdge500を借りてパワー見てみたんですが、全くもって異常値を表示していました。
残念なことに、「パワーおかしい問題」はPT側の問題だったことが判明しました(-_-)

TTは1分間隔でスタート。8.5kmです。
1人1人に、チームのメカニックが乗った車が追走します。
本格的で気分が盛り上がりますねえ。
スタート位置は、S/Gラインからの下りを下りきった場所。
ビールケースの手作りスタート台(笑)から発射です。

自分は11時46分にスタート!

序盤はけっこうオーバーペース気味でした。
ああ、しんどい。。。と思ってふとメーターを見ると、まだ2.3kmですと!
とても最後まで持たないペースだったので、そこでペースダウン。
中盤のアップダウン区間は、ペース落ちたけど気持ちを切らさないように走りました。

そして最後500mの登り!(撮影:やまけいスポーツ)
b0092300_1134761.jpg
b0092300_1135080.jpg

登り口が一番斜度がある。
誰もがそこでがんばる。
自分もご多分に漏れず、坂の最初がんばるものの、途中でタレました。
500mの坂ってけっこう長い!

でもまた最後追い込んでゴール!!
埼玉TTの時よりは追い込めたので自分的には満足。

結果
0:13:23.00
38.11 km/h
121位 / 192人

思ったよりかは順位がよかった。
この順位が、午後のロードレースのスタート順になるのです。

長くなるので続きは次回。
[PR]

  by dajakart | 2011-05-28 01:59 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/15638159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2011 木祖村2days(後編) 木祖村の結果 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE