2011 JCRC第7戦 修善寺

出てきました。
JCRCは4月の群馬に続いて2回目。

4時半前に出て、6時半前に到着。
コース内に駐車できるのでいったん入ったものの、全レース終了まで出られないと聞いてやっぱり外の駐車場にしました。
駐車場でひびきさんと合流。

一時は雨が強くなって萎えるが、スタート前にはほぼ止みました。
試走兼アップは2周。
ギリギリの時間で、戻ってきたら並んでました。

b0092300_236597.jpg

Dクラスはエントリーは58人。
あと2人で2クラスに分かれたんだけどなぁ。おしい。
7:44にスタート!

前の方からスタートするも、すぐに真ん中あたりに下がる。
最初からキッツイ。
下りで少し前へ。

1周目から、元気な4人が抜け出すのが見えました。
自分は第2集団。
なんとか着いていくが、乳酸たまりまくり。
2周目の裏の登りで早速千切れてしまいました。。。

乳酸のたまりっぷりがひどく、しばらく回復しない…
全く脚が回らない。
回復力ないな~。だから弱いんだけど。
先に遅れた、後続の人たちにもズブズブ抜かれる。

千切れてからはグルペットも特に形成されず、ほぼ単独でタラタラ走ってゴール。

結果、20位 / 出走43人。

ラップタイム
1 9:11
2 10:11
3 10:54
4 10:43
5 10:31
Total 0:51:35
Avg 29.07 km/h

7月末のJBCFとほぼ同じようなペース。
気温や路面コンディションも似たような感じ。
進歩ないなー。

というか、去年の同じレースの結果を見ると、自分は0:48:04 (31.20 km/h) で走ってました。
タマーキプロが独走勝利してたなぁ。
去年は天気良くてちょっと暑かったけど。
劣化が激しすぎる・・・ガックシ。。。

今回の自転車
b0092300_237158.jpg
主が弱すぎて、機材が泣いてます。

もともとベースが弱いのもあるけど、L5とかL6のインターバル練をやってないので耐えられるわけがないですね。
耐乳酸というか、乳酸除去能力というか。
今回はすぐに脚パンになって終了でした。その後回復せず。
心肺は割と余裕はあったけど。

結果も見ず、さっさと帰ってしまいました。

あ~弱いな~。
でも実力だから仕方ない。
今年はもうこれ以上の結果は出せそうにないので、来年、がんばろう。
[PR]

  by dajakart | 2011-08-24 00:42 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/16157830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8/21,22 西湖周辺でサイ... トレーニングまとめ (8/6-... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE