2013 Fuji Velo Festa

出てきました。ソロ160kmクラスです。
160kmは、自身では最長のレースでした。

天気予報は雨。
当日もバッチリ、天気予報どおりの雨でした。。。
朝4時くらいに出発。
1年前に引っ越してから初めての富士スピードウェイですが、1時間半程度で着きました。(自分用メモ)

ピットは、なんかテープが貼られて区切られてました。
こんな狭いところを使えと。。。カバン1個分くらいのスペースしかないですよ。
なんかバカにされてる気分。
高い金払ってる参加者はこんな狭いところに押し込めようとしてるのに、関係者ピットは広々してるし。
ま、今までの大会で一部のチームが占有してるとか、そういう苦情があっての措置かもしれないけど。
b0092300_2202216.jpg

試走は、アップも兼ねてゆっくり3周しました。
まだ、雨はポツポツ程度。
b0092300_2202730.jpg

今回は大井松田カートランド自転車部として、T-shita先生と参加しました。
ジャージも大井松田カートランド自転車部のジャージで。
b0092300_2203210.jpg

今回の自転車。
b0092300_2203641.jpg

スタートは前の方に行きました。
整列開始にちょっと出遅れたか・・・と思ったけど、なんかゆるい感じだったので余裕で前に並べました(笑)

スタート1周目はローリング。雨なのでみんな慎重に。
正式スタート後も、思ったよりペースが上がらない。7分オーバーのペース。
よしよし、これくらいならついていける。
自分でもついていけるくらいなので、集団の人数はしばらく多かった。
何周か、そのペースが続きました。

あとでラップタイムを見ると、6周目くらいからペースアップ。
6分台に入る。
だんだんきつくなってきた。
そのころになると、サングラスの内側が曇って困りました。
雨の集団内だと、どうしても曇っちゃう。くもり止めすればよかった。
指で頻繁にフキフキしてましたが、右が拭いてもよく見えない・・・
と思ったら、コンタクトがずれてました(´Д`)
しばらくしても直らないので、ポロリしちゃったのかも。。。

意気消沈。
よく見えないので、どうしても集団内でも慎重になってしまい、どんどん後方へ。
危ないし、もうやめようか・・・と思い始めました。
ふと後ろを見ると、自分が集団最後尾ではないか(*´Д`)
ホームストレートで千切れかけ、下りで追いつく・・・ことを何周か繰り返したのち、千切れました(涙)
まだ11周目。
あと20周以上あるのかよ~~。

その後は、適当な列車を見つけて乗り継ぎ、乗り継ぎ。
ふと気が付くと、右の視界が復活してました。コンタクト、ずれてただけなのね。
もうペースは上がらないので、先頭集団には周回遅れにされました。
先頭集団が10人くらいだったかな?
第2集団もいて、こちらは30人以上いるような大集団でした。
周回遅れにされた第2集団についていこうとするも、そのペースにはついていけず。
ああ情けない。

先頭集団に2周落ちにされるころ、今回はチーム参加しているBearbellのKohさんが先頭集団から交代前アタックするのを目撃!
どうやら成功したようでした。

80kmの人も120kmの人もゴールすると、コース上はだいぶ人が少なくなりました。
当然列車もなくなり・・・
そんなところで、Vaxの選手が曳く列車が来ました。
迷わず便乗。
8分20秒前後のゆるいペースで周回する、いまの自分にはちょうどいい列車でした。
助かった~。
最後までその列車のお世話になり、ヌクヌクさせてもらいました。
無事に160kmゴール。

公式記録
31位/出走128人
4:30:09.993
35.18 km/h

結局、トップから3周遅れ。ああ情けない。

KohさんとあまがえるさんのBearbellチームは、見事チームの部で優勝!
すばらしい!
T-shita先生も、無事に制限時間いっぱいまで走り切りました。

160kmは自己最長のレースでした。
気を付けたのは補給。
固形物は食べられる気がしないので、ピットインリキッドを6個持っていきました。
1個170kcalで、10秒で補給できるのはありがたいです。
5周おきくらいに補給しました。
これで、最後まで持ちました。

3年前なら先頭集団についていけたでしょうが、悲しいかなこれが今の実力。
今年はもうちょっと、調子をあげていきたいところです。

最後に、ラップタイム。
35 08:17.602
34 08:26.155
33 08:17.240
32 08:26.469
31 08:13.578
30 08:26.813
29 08:25.417
28 08:27.667
27 08:25.556
26 08:17.965
25 08:23.691
24 08:25.328
23 08:19.409
22 07:29.065
21 07:54.986
20 07:42.132
19 07:43.397
18 07:47.971
17 07:43.113
16 07:44.112
15 07:23.262
14 07:33.169
13 07:32.735
12 07:15.926
11 06:43.378
10 06:37.886
9 06:44.331
8 06:45.095
7 06:46.479
6 07:00.935
5 07:18.312
4 07:07.128
3 07:07.611
2 06:57.904
1 08:18.176
[PR]

  by dajakart | 2013-05-17 00:48 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/20447058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 最近のローラー 5/7 暴風の中TTバイク流し... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE