そでがうらサマーサイクルロードフェスタ

先週日曜の話ですが、出てきました。
袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催された、「そでがうらサマーサイクルロードフェスタ」です。

今回はチームCBから3人参加。
よっしーさん、takeyukingさんとダジャラー。
takeyukingさんを横浜でピックアップしました。
横浜からアクアライン経由で1時間。
初めて行きましたが、近くていいですねー。

朝から30℃軽くオーバー。暑い。。。。。
到着はちょっと遅れて、試走なし。

この大会、短い複数のレースがあるのが特徴。
自分は、
・グランプリアタック
・ロードレース(登録者クラス)
・1hエンデューロ(ソロ)
にエントリー。
グランプリアタックとは、自由走行方式の予選があり、1周のラップタイムで上位50人が決勝進出、決勝はロードレースという方式です。

放水車がいました。
b0092300_214334.jpg

これとは別に、水道のホースで自由に水浴びができたので、助かりました。
スタート前とゴール後は全身水浴び(^-^)

グランプリアタック予選は8時スタート。
100人くらいはいたでしょうか。
一斉スタートで、30分自由走行。そんなに走らないけど。
集団で走るもよし。仲間でトレインを組むもよし。
どうタイムを出すかは自由。
なかなか新鮮で、面白かったです。

どう走ろうかあまり考えておらず、アップもなかったので、適当に走っていたけどやっぱり序盤の集団が最速だったみたいです。
予選の上位は、軒並み3周目に最速タイムを出してました。
その集団には乗り遅れ・・・自分とtakeyukingさんは、適当な列車を見つけて再度アタック。
それがベストラップでした。
1:54(Avg 48.0km/h)
ちなみに、この予選のみコースの外周でした。
結果は36位。まあ大丈夫だろう・・・とは思っていたものの、割とギリギリでした。
チームCBは全員通過。

ロードレース(登録)は11時スタート。
13周・31kmのレースです。
参加者30人くらいのうち、招待選手が10人以上というすごい招待選手率(笑)
暑いし、次もあるのでついていけるだけついていこう、という感じ。
が、6周しかついていけませんでした・・・(涙)
最初はそれほどきつくないペースだったものの、5周目からペースアップ。(3:10)
6周目、よっしーさんの前が間が空いてしまったところよっしーさんが埋めようとしていたのですが、すでにアップアップの自分はツキイチ。
でも、ここはエースのためなんとかしないと・・・とブリッジを試みたのですが、ブリッジする前に力尽きました(涙)
そこで千切れました。
12時からすぐに1hエンデューロのスタートがあったので、即ピットインしてDNF。
次がなければ最後まで走ったのですが。

1hエンデューロのスタート前に、幸か不幸か休憩が取れました(^-^;
全身水浴び。超気持ちいい!
が、スタート待ちの間に乾いてしまいました。。。
2hエンデューロと同時スタートなので、そこそこの人数でのスタート。
takeyukingさんとよっしーさんは、2hチームエンデューロの方。
第一走者はtakeyukingさん。

スタートして、幸いにもペースは遅め。
takeyukingさんがずっと前を牽いているのが見えました。
そんなに牽かなくていいのに・・・と思ってましたが、後で聞いたところ、出ろとアクションしても誰も前に出ようとしないので、仕方なく前を走っていたとのこと。
自分は序盤は後方にいましたが、少しずつ前に上がりました。
そのうち、takeyukingさんが抜け出す形に。
アタックというわけでもなかったようだけど。
よしよし、これで自分は牽かなくていい口実ができました(笑)

集団のペースは全く上がらないので、どんどんtakeyukingさんの姿が小さくなっていきます。
よしよし、これはこのままいけるんじゃないの!?
・・・と思っていたら、マトリックスの選手が牽き始めました。
最初はゆったりペースだったけど、しばらくするともう一人マトリックスの選手が上がってきて、ペースアップ。
4分近くのラップタイムだったのが、一気に3:30くらいにアップ。
ちょっとちょっと、逃げをつぶしちゃうんじゃないの・・・?
・・と思っていたら、takyukingさんがどんどん近づいてきました。
屍となっていました(^-^;
うーむ、残念。

最後の周回、ずっとマトリックスの選手の後ろにくっついていたけど、いったん下がって周囲を見渡してみる。
いつの間にか、一般選手は5人だけになっていました。
全員、1hの人。この人たちとスプリントか。
結局、最後までマトリックスの選手が牽いていました。
最後のホームストレートで、頃合いを見計らって先にスプリント開始!
でも、最後の最後でまくられて2着。
ああ~負けた。。。
出力は842W。しょぼいけど、まあこんなもんです。

でも気になったのが、最終コーナー立ち上がったときにゴールライン付近でガッツポーズしている人がいたような・・・?
もしかして1hの人?と思ったら、やっぱりそうでした(´Д`)
全然気づかないうちに逃げていたようです。
やっぱり最初から先頭にいないとダメですねー。
結局、3位でした。

個人のレースで表彰台なんて、いつ以来だろう。。。
ホビーレースだけど、とてもうれしかったです。
3位の賞品はこれ。
b0092300_2141920.jpg
梅丹のサプリとかいろいろ入ってて、うれしい賞品。
しかも賞金1000円!(笑)
自転車で賞金は初めてです。
実業団じゃまず着に入るのは無理なので・・・(笑)

2hの部で後半担当のよっしーさん。
1hソロが終わると、コース上はまばら。
この暑さの中で単独走は、拷問ですね。。。
b0092300_214875.jpg

ちょっと、すったもんだがありましたが、2hの部で無事に優勝でした。

日陰で37℃とか・・・・・
b0092300_2141541.jpg

30分も走ると、ボトルの中身はお湯と化していました。
体にかける用の水ももって走ったけど、お湯をかける感じでしたがないよりは多少はマシでした。
こんな日に走るもんじゃないですね。
連続走行は1hが限界です。

今回の自転車
b0092300_2142430.jpg

グランプリアタックアタックの決勝は16:30から。遅すぎです。
50人通過のはずが、出走したのは30人もいなかった。
夕方なのでちょっとだけ涼しくなりました。

決勝は4周のレース。
みんないろいろ走って疲れてるだろうから、どれくらい脚が残ってるかの勝負。
スタート直後、内房の人がファーストアタック!
でも1周くらいで吸収。その後散発的にアタックが出るも、決まらず。
3周目に入ったところで、takeyukingさんがスルスルと前に出る。
自分もついて、ペースアップ。
後ろはついてくるかな~と見たら、しっかりついてきていました。
まあ、切れがなかったです。
そんな瞬間、カウンターで後ろからよっしーさんが発射!
誰も追えず、どんどん差が開いていきました。
思惑通りの展開。こんな風にできればいいねー、とスタート前に話していました。

その後は、なるべくペース上がらないようにコントロール・・・したつもり。
あとはよっしーさんの逃げ切りを祈るのみ。
何人か追いかけていましたがよっしーさんのペースは落ちず、ガッツポーズでゴール!
よかった~。
なんだか、自分としては初めてチームプレイっぽいことができた気がします。

ものすごく暑い日でしたが、結果も残せたので大満足でした。
楽しかった~。
次回は、種目にTTも加えていただきたい。外周とか使ってね。
そういう需要はあると思います!
[PR]

  by dajakart | 2013-08-16 23:09 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/20861316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8/15-18 夏休み練 8/10 箱根サイクリング >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE