2013 第61回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会

レースレポートは鮮度が命。ということは知りつつも、またも1週間以上遅れの更新です。
鮮度でいうと、腐りかけな感じ(^-^;

秩父宮杯は、3年前の2010年に一度出ました。
その時は市民Bクラス。シングル順位のフィニッシュで、まずまずの走りができた気がします。
が、今回は登録クラス。
最近の実力からすると、身分不相応な感じです(^-^;
今回はチームCBから5人も参加。

2010年は9月1週目の開催だったのでものすごく暑かった。
35℃以上あった記憶があります。
でも今回は4週目だったので、30℃ないくらいで快適でした。

今回の自転車
b0092300_2322303.jpg

アップの時間があまりなくなってしまい、ミューズパークの登りを1回登っただけでした。
10時に、秩父駅をパレードスタートです。
周回コースに入るところで一度止まるのかと思いきや、止まらずに流れスタート。
油断してました。
チームメイトのK原さんが、「前に出ましょう」と声をかけてくれたけど、すでにペースが上がっていたので前に出られず。
ただでさえ登りが遅いのに、ほぼ最後尾という最悪の位置取りで登りに入りました。

1回目の登りに入るところ。(K川監督撮影)
3番手がtakeyukingさんかな。
b0092300_23223494.jpg

1周目の登りからきついペース。
いや、強い人には速くなかったかもしれないけど、十分きつすぎでした。
たった3分程度の登りだけど、なんと1周目から遅れを取りました。。。
頂上に着く頃には少し前と離れてしまいました。
takeyukingさんによると、6.0W/kg近く必要だったみたい。
自分の体重だと、3分380Wくらいか。
うーん、そんな練習してません。

下りでなんとかがんばって、最後尾につくことができました。
がしかし、脚が回復しておらず次の登り返しでまた遅れる。。。
チーン。

そこから、遅れた数名で列車を組むもペースが合わず、1周と列車がもたずに単独走行に。
2回目の登りはもう力が出ず、チンタラ。
平坦はそれなりにがんばったけど、単独じゃ焼け石に水。
3回目の登りの頂上で、下ろされました。
b0092300_23231588.jpg

5分遅れで下ろされるようでした。
6周半のうち、2周くらいしかしてません。ああ、情けない。。。
出走80人のうち、順位は後ろから4番目でした。
ああ、弱すぎる。。。(>_<)

ちなみに、完走者は1/3くらいでした。
チームCBは、完走はよっしーさんのみ。
うーん、厳しいレースです。

最近単独練ばかりだったのもよくないですね。
といっても時間取れないから仕方ないけど。
強い人と一緒に走らないと、なかなか高強度の練習ってできない。
楽しいコースで好きなレースなんだけど。。。来年は、完走できるようになっていたいです。
[PR]

  by dajakart | 2013-10-01 00:11 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/21181051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つっち~ at 2013-10-07 10:47 x
おつかれサマーでした(もうサマーじゃないw)←マイナス5点
なんと、打ち切りがあるとは、厳しいレースですね~
規則書見たのですが、「6位の人が関門(ダジャさんが止められた地点)を通過してから5分遅れたら失格」と、ちゃんと書いてありましたね~
てことは、ダジャさんは、なにかライセンス?登録されていたんですね~知らなかった~
次、がんばってくださ~い(これくらいしかできませんが)
Commented by dajakart at 2013-10-09 23:34
つっち~さん

いやいや、まだまだ暑くてサマーですねw
5分で足切りというのはけっこう厳しめでした。
完走は1/3くらいでしたからねー。
まったくもって力不足でした。
規則書見るとはなかなかやりますね!(笑)

登録選手というのは、自転車競技連盟に登録してる人のことをいいます。
JBCF(いわゆる実業団)には登録してないと出られないのです。
残りのレース、がんばりマッスル!

<< 2013 赤城山ヒルクライム 9/13-16 石垣島旅行 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE