タイムトライアルジャパン第1戦 渡良瀬

出てきました。

前回のレースは1か月前の埼玉TTだったので、TT2連戦です。
今回は、今年から開催のファンライド主催のTTシリーズ戦の第1戦。渡良瀬遊水地です。
嫁さん実家の足利からも近く、よく走りに行っているコースです。

クラスは、アルティメットの登録クラス。
(TT装備がアルティメットクラスで、普通のロード装備がノーマルというクラス分類)
JBCFのコースとは違い、大回りで1周7.3km。
それを3周で21.9km。埼玉TTよりちょっと長いです。

今回の自転車。
まあいつもと同じです。ちょっとだけ、バーの角度を変えてみました。
b0092300_2291754.jpg
ハンドルの右下に見えるのはアクションカム。
空力を追及してるはずのTT車でこんな非エアロなことするのは邪道かもしれませんが・・・ネタ提供ということでw
後日アップします。

天気がよくて、暑かったなー。30℃オーバーな感じでした。
8時くらいに到着しましたが11時20分にスタートだったので時間はたっぷり。
アップは試走1周とローラー30分くらいでした。

b0092300_2353951.jpg

そしてスタート。
サービスで、Facebook連携でスタート写真がもらえました。
b0092300_2271017.jpg
b0092300_2271458.jpg
b0092300_2271834.jpg

埼玉TTのときはペーシングに失敗して後半大失速したので、今回はとにかく序盤は抑えるのを心掛けました。
やっぱりパワーメーターほしいなあ。Powertapしか持ってないので、円盤履くとパワーわからないのはやっぱい心細い。

3周するので、けっこう前走者がいます。序盤はけっこう混んでました。
しかもコースは完全クローズではないので、関係ない人もけっこう歩いてたりするという。。。
まあGW以外は人少ないので、大丈夫だったけど。

朝は風なかったけど、走ったときは風が出てました。
最初の90度コーナーまでは割と向かい風基調。
2つ目のコーナーまでの長い直線は追い風でした。
6-7km/hは差がありました。
コース知っている地の利を生かして、コーナーではコース幅いっぱいに使ってあまり速度落とさずに抜けられた・・・はずです。

ラップタイムは、
10:27
10:26
10:28
というすばらしいペーシングでした!(笑)
今回はうまくペース配分ができ、最後まで垂れずに走れました。

結果・・・
アルティメット登録クラス
出走66人中37位でした。
公式は31分56秒でAvg 41.14 km/h でした。

埼玉TTではコンマ9秒だけアベ40に届かなかったけど、今回は当社比いい結果でした。
まあ埼玉TTのようにゼロストップがないコースだし。
体感から出力を推定するに、せいぜい250W程度でしょうかね。しょぼいです。

次の利根川も出ます。
こういうTTイベント、定着するといいですね。

そういえばマツモヴィッチさんが奇妙な自転車に乗っていました。
b0092300_23532679.jpg

ワンオフもののチタンフレームだそうです。見た目よりも軽かった。
しかもサンツアーのシフターにカンパのレバー、FD、クランクもカンパでRDはデュラという、すごいミックスっぷりのたいへんマニアックな自転車なのでした。すごい。
[PR]

  by dajakart | 2014-06-15 23:16 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/22784353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< TTジャパン渡良瀬のオンボード動画 最近のローラー等(5/24-6... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE