11/23 MTB FESTIVAL in 緑山スタジオ

お楽しみMTBレースに出てきました。

先週の修善寺のもいいなあと思いましたが、なんせこっちの方が近いので(^^;
緑山スタジオは実家からすぐそばです。
昔、ゴルフ練習場に来てましたが、MTBでは初めて。
広いですねー。立派なMTBコースでした。ぜひとも常設に(笑)

今回は、完全に置物化していた義兄のハードテイルバイクをレンタルできました。
3年前のBoardman HT Proです。
BoardmanなのでもちろんWiggleで。
b0092300_1253022.jpg
重量は、約12kg。アルミにしては軽いのではないかな?
フルサスのLapierreはなんと14kgもありました( ̄0 ̄;
ちょうどハードテイルバイクがほしかったので、借りられてよかった(^^)
2kgの軽量化は大きい。
ついてるパーツも、Lapierreより良さげ。
特にフロントサスは、なんと言うか、路面追従性がいい。なめらかな動きでした。
フロントギアはダブル。アウターは小さいので舗装路の下りではぜんぜん足りないけど、XCコースだと十分。
リアスプロケも確か最大36だったので、今回はフロントインナーを使うことはなかった。

MTBクラスのレースは12:40から。試走は朝早かったので、無しで。
11時前にまったり到着。
今回は急きょ家族も来てくれました。
適当に場内で遊んだりアップしたりしつつ。
天気がよくて、半袖半パンで十分な気温でした。
こけるのを考えて下はレッグウォーマ履いたけど。

ゼッケン順に招集されました。番号が若かったので、ひびきさんと共に最前列で。
2時間レースのはずが、天気もいいのになぜか1時間40分に短縮となりました。
b0092300_23511572.jpg

そしてスタート!
コースも知らないし、まあそんなにセカセカしなくていいかあ…とまったりしてたらみんなすごい勢いでゴボウ抜きにあいました。
b0092300_23495984.jpg

林のなかに入るところ。
b0092300_2350032.jpg

ちょっとした急坂部分で、案の定止まった人がいて後ろは渋滞。足つきストップ。
b0092300_2350044.jpg
そこからの再スタートにもたついて、さらにゴボウ抜きにあいました(ToT)
素早い乗り降りの練習しないといかんな。
あと、こういうコースではスタートダッシュが超重要ということを学習しました。

たぶんコースの最高地点。1周で獲得標高は20mくらいでした。
b0092300_2350562.jpg

一番奥の、ちょっとした急坂コーナー。
ここでも止まる人がいて、後ろは足つくことがしばしば。
かくいう自分も、一度だけ手前で前輪を滑らせて転けました(^^;
後ろはいなかったけど。
b0092300_235052.jpg

唯一(?)得意だった下りの連続ヘアピン。
b0092300_2350596.jpg

トンネル。ぬかるんでました。
b0092300_2350925.jpg

最後のシケイン。
b0092300_2350965.jpg

てな感じのコースでした。
ものすごい難所はないけど、やっぱりうまい人とはテクニック差が大いに出ますねー。
速い人との速度差に愕然としました(´Д`)

自分はこんな感じ。
こうして見ると、ずいぶん上体が起きてるなー。なんせ借り物自転車のサドル高だけ合わせたのみだったので。
b0092300_23512181.jpg
Lapierreでもそうだったけど、とにかく腰が痛くなって参った。ちょっとした直線で必ず腰を伸ばしてました。

ひびきさん。
b0092300_23512433.jpg

息子と嫁さんを見つけて、余裕ないけど余裕のピース。
b0092300_23512645.jpg

息子は、パパがんばれーって応援してくれたり、適当に遊んでたり。
もう応援できるくらいにまで大きくなりました。うれしい限り(^^)
b0092300_23512938.jpg

レースの方は、速くない人を抜いたり速い人に抜かれたり。
林のなかは抜きどころは少ないので、詰まってしまうとロスが大きい。
背中にゼッケンないので、同じクラスなのかどうか全くわからず。

30分くらい過ぎてからは、長いなー早く終わらないかなーと毎周ゴールラインの経過時間を見て思ってました(^^;
1時間40分になるギリギリ10秒くらい前にゴールライン通過し、最後にもう1周できました。

結果は17位/出走31人。
なんだ半分にも入れなかったか…とガッカリ。
ひびきさんは21位。この間の房総練で負けたリベンジ!w
ガッカリはしたものの、後で調べると上位の人はJシリーズのエリートだったりエキスパート上位だったり。スポーツの上位の人も近い順位だったり。
…と考えると、MTB素人としては悪くない順位ではないかと思えてきました(^^;

来年はもっとテクニックを磨いて、もう少し上位を狙いたいところです。
ひびきさんと話したけど、こういうXCレースで必要なパワーはVO2Maxどころかもっと上、L6とかL7のインターバルが必要ですね。
400~500Wで10秒とか15秒とか。
ロードレースとはまた違う。
しかもそんな心拍Maxの状態でミスなく自転車を操らないといけない。ミスイコール、コースアウトなので。
大変です。

動画はYoutubeにアップしました。
https://www.youtube.com/watch?v=oaoFvqpwuVA
ずっと見てると酔いました。。。
ハンドルにつけたのですが、こういうコースだとハンドル操作が多いのでダメですね。
ヘルメットにつけるべきでした。
[PR]

  by dajakart | 2014-11-25 23:13 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/23785751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひびき at 2014-11-26 19:56 x
いやはや、もう今回は最初から精神的に参ってしまって、勝負になりまへんでした…( ´△`)
慣れないダートでいきなりレースペース。 しかも半端な速さなので、抜いたり抜かれたりで気を遣うのも疲れたね…
練習したいところだけど、そんな時間はお互いにないよねぇ
と言いつつ、マウンテンバイクがもったいないので、ちょくちょくやりましょう
Commented by dajakart at 2014-11-27 12:02
ひびきさん:
カツカレーさまでした!
そう、シングルトラックだと後ろも気にしないといけないからちょっと疲れますねー。
本格トレイルライドはほとんどしたことないので、シーズンオフの楽しみとしてぜひやりましょう!
Commented by konno at 2014-12-09 00:17 x
はじめまして。
動画のほぼ大半の時間で後ろ姿を移して頂きました。
黒オレンジのジャージの者です。たまたま動画見つけて驚きました。
MTB始めたばかりなので大変参考になります。ありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
Commented by dajakart at 2014-12-09 11:58
konnoさん:
初めまして!コメントありがとうございます。
動画見返しました。しばらく一緒に走ってましたね。アップした動画の最後に追いついたように見えますが、続きの動画を見るとその後すぐに離されて見えなくなってしまいました。リザルトを見ると納得です(^^;
MTB始めたばかりなのにすごいですね!僕も初MTBレースからようやく1年経った初心者ですが、来年はもう少しMTB比率を上げようと思ってるのでよろしくお願いいたします。

<< おきなわ後の自転車活動記録(1... 来年ほしいもの >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE