2015 もてぎエンデューロGW 4hソロ

昨年に続き、出てきました。
4hソロのクラスです。

7時前に現地着。
相変わらず駐車場が遠い…(*_*)
受付してから試走兼アップを2周しました。
到着が遅かったので、ピットは満員でした。ま、居ないから別にいいんだけど。

今回は、カート仲間のみやむーも参戦。
みやむーはヒルクライムとかサイクリングイベントは何度も出てるけど、マスドのレースは初めてだそう。
楽しかったと言ってたので、これからレースにもハマっていくでしょう( ̄ー ̄)

今回の自転車
b0092300_2342759.jpg

スタートは9時。
4hクラスと7hクラスは時間差スタートです。去年もそうだったけど、これはいいですね。集団が別々になるので。

去年はロードコースとオーバルを組み合わせたコースだったけど、今回はロードコースのみ。よかった。
ロードコースとオーバルの接続部分で毎回スプリント並のダッシュが必要で、非常にきつかったので…(^^;

スタートは前の方に陣取りました。
序盤は前に100人くらい見える位置でぬくぬく。
時間とともに少しずつ前に上がっていきました。

序盤は曇りで、涼しいくらい。
後半は天気が良くなって暑くなりました。

今回は、動画撮影OKだったので撮ってました。電池がもつ限りのせいぜい1.5hだけですが。
そのうちアップします。
b0092300_23233058.jpg

ラップタイムは、前半は基本的には6分台。
楽ではないけど、なんとかなる範囲。
もてぎも何度も走ってるので、脚を使うところ、使うべきでないところ、うまくサボる走り方などがわかってきました。
なるべく省エネ走行に徹してました。

中盤に、猛烈にペースが上がりました。
このときのラップは6:30。
これはきつかった。
逃げができたようです。
大勢いるフリーダム勢のメンバーが逃げてるようで、他のフリーダム勢がメイン集団の蓋をしてました。
逃げができたことでペースダウン。
これは自分的には助かりました。
きつかったので…(^^;

そこからは、メイン集団の先頭のメンバーはほぼ固定だったような気がします。
招待選手がけっこう牽いてくれました。
招待選手が休んでる間は一般選手がローテ。自分もなんとなくローテに参加。

しばらくすると、最初の逃げは吸収されたようです。
が、落ち着いてからしばらくすると、また数名の逃げが発生。
これが最後まで逃げ切られてしまいました。
ま、自分は集団についてくのでいっぱいいっぱいで何もできなかったけど(^^;

そんな感じでなんとか最後までメイン集団に残れました。
最終ラップ、登りでアタックがかかるもなんとか食らいつく。
そこから、スプリントに向けてなるべく前に上がりました。
3コーナーで、メイン集団の前から4人目くらい。

しかしここで油断して、立ち上がりで前と離れてしまいました。
必死こいて追って、最後の1コーナーまでに追い付きました。
1コーナーを立ち上がり、いい位置からスプリント開始!
…したものの、スプリントする脚はまったく残ってませんでした(T_T)
腰を上げる余力もなく、ずぶずぶと何人も抜かれて終了。。。

結果
15位/600人くらい

逃げが7人、メイン集団は最後は15人だったようです。
その集団の真ん中くらいでした。

168.1km
4:04:40
41.2km/h
1381m
182W(NP 214W, Max 801W)

b0092300_2342768.jpg

メンバーを見ると、当社比よい結果でした。
去年は半分で千切れたわけだし。
ちょっとは成長してるみたいなので、よかったよかった(*´-`)
やっぱり、去年後半からやってる時短トレのインターバルが効いてる気がします。
サーキットのエンデューロも、結局ダッシュの連続でインターバルなので。

みやむーも、無事に完走でよかったよかった。

次のレースは、今週末の埼玉TTです。
今月は王滝もあります。
今月はちょっとレース出すぎで、家庭内で肩身が狭い(´・ω・`)
[PR]

  by dajakart | 2015-05-08 22:23 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/24451666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2015 もてぎエンデューロG... 5/3 渡良瀬TT練、5/4 ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE