2015 加須こいのぼり杯(埼玉TT)

毎年恒例の埼玉TT、今年も出てきました。
2010年から、欠かさず出てます。
今年はTTバイク用にStagesも導入し、けっこうTTバイクでローラーも乗って、準備は十分。…のはず。

今回の自転車
b0092300_23321092.jpg

もちろんカメラも装着。
空力を意識して(笑)、この位置にマウントしました。
せいぜい20分ちょいなのでボトルケージもなし。
b0092300_23321066.jpg

7時すぎに到着。
今年は駐車場が変わりました。加須未来館のあたり。
着いてみると駐車場入り待ちで渋滞。
今思うと、このあたりから今回の運営のまずさが出始めてました。

駐車場は草ボーボー。うーむ。
草ボーボーのところにローラー置いて、アップしてました。
今年は、時間に余裕があったので十分なアップができました。

アップが終わって、一度ガーミンの電源オフ。
出走準備して、さあ行こう…としてまたガーミンの電源を入れたけど、Stagesを認識しない。
あれ、さっきまで普通に使ってたのに、このタイミングで電池切れ?

あわてて、さっきまで使ってたPowertapの電池(同じCR2032)と入れ替え。
再度ガーミンも電源オフ、オン。…ダメ。
まさかこのタイミングで、まさかのStages故障???
このために買ったのに!!!ひどすぎる。

Stagesの電池をまた抜いて、完全に電荷を抜くためにすぐには入れずに少し待ってから入れてみました。
祈るような気持ちで、ガーミンでサーチ。
…ようやく認識しました。
いやー、焦った。。。

登録A個人は9時スタート。のはずが、15分遅れですと。
レース進行がそんなに遅れるのってあんまり聞いたことない。

で、スタートしました。
この日は強風。2010年も強風でしたが、同じくらいかな。
今回は14kmで、7km行って帰ってくるコース。
行きが追い風、帰りは向かい風。
ペーシングが難しいコンディションです。

でも、こんなときこそパワーメーターが役に立つはず。
「パワートレーニングバイブル」によると、
・追い風のときはパワーの大小によるタイム差はあまり出ない
・向かい風のときは、パワーの大小で大きなタイム差が出る
とのこと。
言い換えると、追い風でパワー出してがんばってもタイム差は大したことないから、追い風では温存して向かい風でがんばれ、ってことでしょう。

トータルの目標パワーは260Wくらい。調子がよければ20分でそれくらいは出せるはず。

行きは50km/hオーバー。
53x12のトップに入ってました。
あまり飛ばしすぎず、抑えて抑えて。
前半は誰にも抜かれず。後ろは速い人達ばかりだけど、やっぱり追い風だとそれほど大きな差は出ないのか。

折り返して、平均パワーをチラリと見たら260超えてる。
ちょっと出しすぎかも。
(ところが思い違いで、あとでStravaを見ると252W平均でした)

後半は強烈な向かい風。
危うく、30km/hを下回りそうになるw
帰りは長い…
何度か、やめようかと思ったけどなんとか踏ん張る。
パワーは230台に落ちることも。
あー、タレタレ。
最後だけちょっと上げて、ゴール。

14.0km
0:21:23(公式は0:21:21)
Avg 39.2km/h, Max 53.0km/h
Avg 252W, Max 778W

57位/91人でした。
半分いかず。いつもの順位でした。
なんだか進歩がないなあ…(*_*)

平均は、Stravaによると前半も後半もピッタリ252Wでした。
前半260オーバーは思い違いでした。
なんと、ペーシングは完璧!?
いや、本当は後半に頑張るべきだけど。
せめて260くらいは出したかった。


午後はチームTT。
今年は、K川さん、K原さん、ダジャラーの3名です。
個人TTには出ていないK原さんに半分くらい牽いてもらって、残りを2人で分担する作戦。

スタートして、まずはパワーメーターがついてる自分がペースを作る。
300Wを超えるくらい。
速度が安定したら、ローテ開始。

作戦どおり、K原さんがたくさん牽いてくれました。
うまく回っていたと思います。
前で300W超、後ろで200W弱くらい。
後半、前で一瞬失速したあおりでちょっとだけハスりましたが、大丈夫でした。

ほぼ最後まで、3人まとまっていました。

14.0km
0:20:13(公式は0:20:09)
Avg 41.5km/h, Max 55.0km/h
Avg 223W, Max 688W

19位/26チームでした。
ちょっと残念。自分の平均パワーもだいぶ低かった。ちょっとさぼりすぎ?全体的にもう少し上げても良かったのかも。
でも、チームTTは楽しかった!
個人TTは苦しいだけだけど、チームTTは苦しいけど楽しい!


それにしても、やっぱりTTバイクだとロードの10%オフのパワーしか出ません。
ポジションはいろいろいじってみたけど、ダメ。TTポジションだとパワーが出ない体なんだろうな。
栗村さんの本にも書いてあったけど、バッソとかは体重あるのに山も速いから相当パワー出せるのにTTが遅いのは、TTポジションで骨盤が倒れるとパワー出せないのだろう、と。
残念ながら自分もそんな感じなのかな。

リザルトは火曜にようやく出ました。
今回の運営はいろいろひどかったですねー。
今回から運営はリンク東北ですが【※訂正】、リンク東北のブログに理由と謝罪が書いてありました。
ミスはミスでちゃんと認識しているので次は改善してくれるのを期待しますが、ゴール地点がテントとか近くて人通りが多いのは勘弁してください。
危険すぎます。
ちょっと考えたらわかると思うけど。。。
しかし、MCのおねーさんはいい試みだと思います!(笑)
チームでインタビューされたけど、胸元ばかりが気になりました・・・(笑)

【※訂正】
リンク関係者の方からご指摘がありましたが、今回の運営はリンク東北ではなく埼玉車連とのことでした。リンク東北は計測・音響・MCの担当であり、運営の主体は埼玉車連とのこと。
よく調べずに批判してしまい、申し訳ありませんでした。訂正します。
(とはいえ、内情はよく知らない外の人間から見ると、今回はエントリー段階からリンク東北が前面に出ていたこともあり、多くの人がリンク東北が運営していたと思ってるのではないでしょうか)
ともあれ、次回からは教訓を生かしてがんばっていただきたいと思います。

埼玉車連の公式カメラマンの方が、綺麗な写真を撮ってくれていました。
b0092300_040781.jpg

b0092300_040873.jpg

b0092300_040821.jpg

長くなりましたが、最後に車載動画です。
個人TT
チームTT
17:40くらいに、ハスってるのがバッチリ映ってます(笑)
[PR]

  by dajakart | 2015-05-13 09:13 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/24462396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by リンク関係者 at 2015-05-15 12:34 x
運営はリンク東北ではないので訂正をお願いします。
Commented by dajakart at 2015-05-15 21:19
失礼しました。本文訂正しました。

<< カンパ11sとシマノ11sの互換性 2015 もてぎエンデューロG... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE