メリダ・ミヤタカップ MTB 3hエンデューロ

出てきました。
今回は、チームCBでtakeyukingさんと二人チームで3hエンデューロです。

場所は、横須賀市の衣笠インターからすぐそばのY-heartとかいうところ。山林です。
てっきり、その山に入る林間コースかと思ってましたが違いました。アップダウンのある原っぱを駆け回る感じのコースでした。普段はゲートが閉まってそうなので入れません。

完全無欠の雨予報だったので、DNSか激しく悩みました。ずっと微妙な風邪気味だったこともあり。でも、楽しかったので出てよかった(^^;

車はチームで1台しか停められないので、takeyukingさんに迎えに来てもらいました。駐車場がロードコースの中にあるので9:15以降は入れません、ですと。
レースは12時スタートなのに、ずいぶん早く行きました。
でも結局、9:15過ぎても入れてました。

女子のXCO現世界チャンピオンのガン・リタ・ダール選手が来てました。
MTBの選手はあまり詳しくないので知らなかったのですが、本物のアルカンシェルですよ!
レプリカじゃなく。すげ~。
午前のエキシビションレースと、子供レースの伴走で走ってました。
b0092300_11381053.jpg

以前から携帯カメラの写真が白くなっちゃいます。修理するかな…

試走なし。アップなし。でトップバッターとしてスタートです。
この頃は、雨はまだパラパラ程度でした。
b0092300_1121565.jpg

1周目はローリング。のはずが、意外と速い。
コースの狭いところでマイペースな人たちに詰まってしまい、先頭との差がどんどん開いていく。あらら。。。
舗装の登りで先頭に近づいたものの、結局追い付けず。
b0092300_1122613.jpg

コースは、急な登りが何ヵ所か。
序盤のうちは、乗ったままクリアできました。前に人が詰まってなければ。
詰まってない方が珍しいですが…(^^;
あと、舗装の登りがけっこうありました。
林間コースみたいなテクニカル要素は少なかった。
b0092300_1122661.jpg
b0092300_1122712.jpg

ピット
b0092300_1122488.jpg

作戦は、あまり深く考えず、「待ってる人が寒そうだから1.5h走って1回交替のみで」と、最初は決めていました。
しかし15分走って、到底ムリと思い知りました。
ものすごいキツイっす!
ペースがどんどん落ちてるのが自分でわかります。こりゃ、交替した方が速い。
30分くらいで交替してもらおうとtakeyukingさんを探すも、なかなかいない。40分過ぎてようやく見つけて、次の周で交替。
結局、45分くらい走りました。
交替のタイミングもあり、一時的に3位に上がってた模様。

「次は30分くらいで」と声をかけ、takeyukingさん出走。
自分は、しばらくテントでぶっ倒れてました。
b0092300_1122040.jpg

takeyukingさんも無難にまとめ、たしか30分くらいで交替しました。
あわてて交替したので、右のグローブが見つからなかった(笑)

b0092300_11214063.jpg

マツモビッチさん撮影。プロに撮っていただけるとは恐れ入ります。

この2走目の最初に、この日の自己ベストラップが出てました。
が、それも長く続かず、すぐペースダウン。うーん、きついっす(*_*)
なんだか調子が悪い。トレーニング不足ですな。
雨もだんだん強くなってきて、ぬかるんできました。
序盤は乗ってクリアできた急坂がもはやクリアできない。

そんな中、なんと後輪パンク!
まじすかーーー!?オワタ(´Д`)
コースを半周くらいしたところ。
とにかく押して走って、ピットに戻りました。
登りは、ゆっくり走ってる人と大して変わらなかった(^^;
4周しか走ってないけど、緊急交替。
これで、4位から7位まで落ちたようです。

まだ先は長いので、チューブ交換です。
こんなドロドロでチューブ交換とかしたくないんですけど。。。(´Д`)
Mavicでホイール貸してもらえるそうなので行ってみましたが、26インチはないですと。
もはや時代遅れとなってしまいました…。
チューブは持ってたので、Mavicテントで手伝ってもらいながら交換できました。
ありがとうございました!

残り45分くらいで交替。最後まで。
この頃になると、もうドロドロ。
ゆるい下りでも相当気を付けないとコケます。何度かコケました。
2連続の急なアップダウン区間は、押して走った方が速い。てか、乗れません。
シクロクロスやってるのかと思いました。
乗り降りがヘタクソすぎるので、乗り降りでだいぶタイムロスした気がします。
今度はちゃんと乗り降り練習しよう。。。
ホームストレート前の平坦もドロドロ。
まっすぐ進めません。
おまけに、自転車押して斜面を駆け上がったりしてたら何度も足がつりました。
普段やらないことをするとこうなる。

そんな中、なんかまた後輪がゴツゴツ言ってる感触が…。リム打ちしてる。
まさか、またスローパンク?
どうか最後までもちますように…と祈りながら、とにかく慎重に走りました。
終わってみると、空気はほとんどなくブヨブヨでした。

残り時間的にあと2周というところで、takeyukingさんから「いま6位!うしろはヒデのチーム!」と声をかけられました。
おお、いつの間に6位。がんばらないと!
と思った矢先、下りでコケました。
しかも盛大に両足がつるというおまけ付き。
オワタ。。。
ほどなくして、抜かれました。
ペースが速かったので、コケてなくても抜かれたかも知れません。

というわけで、6位まで入賞のところ、7位という残念賞でした。
リザルトを見ると、4位までが同一周回で1分半の差。
パンクした周のタイムは2分くらいロスしてる。
パンクしてなければ…とは思うけど、タラレバですね(´・ω・`)
トラブルもレースのうち。

こんなドロドロでした。
洗車場が混まないうちにささっと洗車して、撤収しました。
b0092300_11234924.jpg

ところで、ロードのコースは顔にしか見えません。
b0092300_1115471.jpg

楽しかったです。
また来年、出ましょう。

しかしまあ、今年はレースで2回もパンクですよ。
今までレースでパンクしたことなかったのになあ。


[PR]

  by dajakart | 2015-11-19 08:45 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/25090303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< Canyon Grand Ca... 最近のトレーニングまとめ(10... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE