12/13 第20回MTBクロスカントリーレースinNODA

出てきました。

2013年に続いて2回目です。
前回は、ろくにMTB乗ってないのに知らずに出て、あまりの超絶難コースっぷりに泣きそうになりながら走った記憶があります。
今回は、近所トレイルでもちょくちょく乗ってることだし、多少は上達してるだろう…と淡い期待をしていました。

天気予報はくもり…時々雨。完全雨予報なら寒いしDNSかと思ってましたが、ギリギリ大丈夫そう。
7時くらいに現地着。
そうそう、届いたばかりでちょろっとしか乗ってないウルトラCanyon号をいきなり豆乳です!

使用前
b0092300_1203239.jpg


現地に着いて、グローブを忘れたことに気付きました( ̄0 ̄;
夏なら問題ないけど、いくら速度の低いMTBでもさすがに冬は無理か…。コンビニで軍手買ってくるか…
が、念のため持ってきてた普段着用コートに普段着用手袋が入ってました。ほっ。
結果的には、それで大丈夫でした。

1回目の試走。うむ、やっぱり難しかった(´Д`)
2つめの上級者初級者に分かれるところで、 立哨の方に「ショックが沈みすぎだよ、空気足りないんじゃない?危ないよー」と指摘を受けました。よく見てみると、たしかに。。。
おかしいなあ、前回乗ったときに確認したはずだけど…。
走ってて気付かないのもどーしようもないけど(*_*)
このままだと危険なので、試走はこれで終わり。
b0092300_1203374.jpg


駐車場に戻って、ひびきさんに合流しました。
ひびきさんにショックポンプを借りることができました。助かりました。
たしかに、ぜんぜん空気が入ってない。心配なので、多めに入れておきました。
スタートまで時間あったので、駐車場の原っぱでウィリー練習とかして遊んだり。

スタート30分前くらいに会場に行ってみると、また試走してました。なんだ、知らなかった。
まだ走れそうだったので、少し走りました。

10:30スタート。2hの長丁場なので、最初からあまりがんばりすぎずに。
森に入ると、自然とバラけました。
最初のコークスクリューみたいな急な下りのスイッチバックは、一昨年は絶対乗ったまま下りることは無理でした。
今年はいけそうでしたが、試走でツルッとフロントが滑ってコケたので1周目はパス。
一昨年は迂回路もなかったけど、今年はありました。
1周目は迷わず迂回路へ。初心者はこちら、のはずが意外と難しくて、いきなりコケました。あいたた。
何周かして、迂回路が混んでたのでこのコークスクリューに試しに下ってみたら、いけました!
おお、少しは上達してる~(^-^)

もちろん難所はここだけではないのが、この曲者コース(笑)
他にも、ドロップオフや激登りが何ヵ所か。ハンドル幅より狭い木立とか。
下りは行けるようになりました。何度かコケたけど。
激登りは、一度しか乗車クリアは成功しなかった。
上手い人はやっぱり、乗車したままクリアしてました。さすがだなあ。

何周かするうちにだんだんコツがわかってきて、楽しくなってきました。
平坦はがんばらず。
このコース、テクニック8割・脚力2割な感じがします。いかに、乗ってクリアできるかがポイント。

2hは長くてムリ~と思ってましたが、意外と早く過ぎました。
スタート前から雨は降ったり止んだりでしたが、時間が経つにつれてコースコンディションは悪化。
どんどん、ツルツルのドロドロになっていきました。
終盤は、コース一部閉鎖でショートカット。
後半の上級者下りも閉鎖されました。

ひびきさんは嫌になって休んでた(笑)そうで、何回か抜いた気がします。やっぱりこのコースはトレイル経験がないと厳しい。

無事に2hゴールしました。
何度もコケたけど、乗ってクリアできるところが前回より格段に増えて楽しかった。毎周がゲームみたいな感じ。

終盤、妙にフロントのショックが固くて疲れるなあ、空気入れすぎたかなあと思ってたのですが、後で見るとロックアウトされたままなのでした。
慣れないリモートロックアウト、ポチポチと押すボタン式なので今どっちなのかよくわかりづらいのです。
コケたときに押しちゃったのかな。
ショックに良くない。。。不慣れな自転車をいきなり使うとこうなります。

使用後。
b0092300_120339.jpg


ああ、ドロドロ…新車なのに…
ま、いいんですけどね。
洗車設備がないので、最低限の泥だけ落として車に載せました。あとは家で洗車。

結果は、出走39人中の9位でした。
おぉ、前回より大幅アップ。
楽しかったです。また来年も出たいなあ。

比較的マシに走れた1周を、切り取ってアップしました。
序盤に登場する白ジャージの選手は、與那嶺選手です。
https://www.youtube.com/watch?v=5Se18CL4vPM

公式(?)で撮っていただいていた写真。
b0092300_22293298.jpg

[PR]

  by dajakart | 2015-12-23 23:21 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/25198677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひびき at 2015-12-24 21:27 x
実は二回もピットインして飲み物休憩してました… やはり全く乗ってない状態で走るコースではないね…
あと、今回使ったようなタイヤは泥では全然ダメっぽい。泥が付きまくり。やはり泥用のブロックとブロックの隙間が大きくて泥掃けが良いものでないとダメなのかもねぇ。
いずれにしても、もう少し乗らなくては…
Commented by dajakart at 2015-12-24 23:34
ひびきさん:
カレーさまでした!
相変わらずの激ムズコースでしたね。ドライならもう少し楽だったんですけどねー。
タイヤ、やっぱり狭いとダメですね。マッド用のも1セット持っておいた方がいいですね。年に1回使うかもわからないけど…(^^;
今度ぜひトレイルいきましょー!
Commented by M地 at 2015-12-25 13:10 x
動画も拝見しましたが、かなりのコースですね。しかもコースコンディションも悪いし。王滝とはまた違った過酷さがありますね。でも出てみたいなあ・・・来年要検討してみます(笑)
Commented by dajakart at 2015-12-25 22:14
M地先生:
そんなんです、ひどいコースですよ(笑)
試走して、やっぱりやめようかと思って言い訳を考えるほどでした(*_*)
王滝はロードっぽい感じですが、ここは本当にバイクコントロールのテクニックが要求されます。
来年はぜひぜひ!この間のトレイルは適度に難しいので、いい練習になりますよ(^-^)

<< 最近のトレーニングまとめ(11... Canyon Grand Ca... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE