カンパ11sにシマノクランクを入れてみました

以前、
カンパ11sとシマノ11sの互換性
という記事を書きましたが、それ以来カセットはシマノを使ってます。全く問題ありません。

そういえば、リアのカセットがそのまま使えるならフロントもいけるのでは?…と思ってはいたので、実行してみました。
ちょうど、TTバイクに11sの105クランクを使っていたので、全カンパだったTime号のBBだけシマノにして、お試しで105クランクをぶっ込んでみました。
b0092300_15521799.jpg


結果…3回ほど外で乗りましたが、問題なし!
ポン付けで、ディレイラー調整もなしです。
ちょっとアウターに上がりにくい感じですが、これはカンパのときも同じ。
インナーに落とすのは全く問題なし。

これで、Time号はクランクとカセットはシマノ11s、それ以外はカンパ11sです。
シマニョーロ…というにはちょっと違うかな?
シマニョーロは、レバーとかディレイラーをミックスすること…のような気がします(^^;

シマノクランクが使えて何が嬉しいかというと、そうです。パイオニアが使えるのです!
105じゃダメなのでクランクは買いますが…
結局、待てど暮らせどカンパで使える正確で信頼性のある(かつ高くない)パワーメーターは出てこない(左だけだとイヤだし)ので、やっぱパイオニアが確実でしょう。
(ペダル型はなんとなく触手が伸びない…)

というわけで、楽しみです!むふふ。


[PR]

  by dajakart | 2015-12-27 23:25 | 自転車:TIME RXR ULTEAM | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/25212464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 12/20 三浦練、12/27... 最近のトレーニングまとめ(11... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE