7/10 第3回ニセコクラシック 140km

昨年に続き、出てきました。長文レポートです。

今回もまた家族旅行です。
金曜からちょっと大変でした。息子が熱を出してしまい、夜には40℃に。
熱痙攣まで起こしてしまい、夜間の病院まで連れていきました。朝は4時起きなのに寝たのは1時前くらい。バタバタでした(*_*)
幸いにも朝には熱は下がり、無事出発。
しかし自分にうつらないかとヒヤヒヤ…。

8時半には千歳空港着。空港内のドラえもんパークでちょっと遊び、去年に続きまた空港内でラーメン!
( ´∀`)
b0092300_09120889.jpg

レンタカーで14時半頃にニセコ着。
受付、ライダーズミーティングのあとは家族みんな疲れてるのでホテルでまったりしました。

1位のポーズらしいです(笑)
元気になって本当によかった!
b0092300_013615.jpg


前夜の食事は普通の量。燃費が良くなってるので、特に炭水化物多めとかは意識せず。
9時前には寝ました。

レース当日の朝は、5時前に起きました。
朝の体重は計ってないけど、たぶん61kg弱くらい。
朝食はバナナ2本と飲むヨーグルト。
レースの補給は、メイタンCC×4をフラスク2つに分けて(ドーピング検出されてないやつですよ!)。あとピットインゼリー3個。
今回はドリンクは2箇所で補給がありますが、雨っぽかったし暑くないので、950のボトル1本でスタートしました。

5時半くらいにチームメイトのAtsuさんと合流し、ホテル前の坂を何本か適当にアップしました。

今年はやはり人数が大幅に増えて、140kmは300人くらい。年代別に整列してスタートですが、時間差スタートではないのでスタート直後のごちゃごちゃがとっても不安でした。通行止めは片側だけだし。
去年は100人くらいだったので平和だったのにな~。
b0092300_0222516.jpg


そして6:50にスタート!
そうそう、今年はカメラ搭載禁止なので車載動画はなしです。残念。。。
「落ちたら危険だから」とか理由に書いてあったけど、落ちてるのなんて一度も見たことない。ボトル落ちてるのは何度も見たけど。。。
こういう時代なんで、禁止するより迫力の動画を撮って「こんな素晴らしいコースですよ~」と積極的に広めた方がプロモ的にはいいと思いますが。アンケートに要望書いとこう。

そういえば、コース図。
b0092300_1222185.png


後半の標高図がおかしい…獲得標高が少なかったのはこれが原因か。
仕方ないので去年の。
b0092300_1245014.png


スタートから2kmはパレードです。いちおう交通規制は左側だけですが、完全に両側に広がってました。
右側が空いてたので、パレード区間でなるべく前に上がっておきました。
スタートしてほどなくして雨。もう雨か。。。

序盤は、緩い登りと平坦を繰り返して徐々に登っていきます。
なんか去年よりペース速いなー。去年は序盤はだいぶゆっくりだったけど。ふとサイコンを見ると300W出てたり。
「ダジャラーさんですよね?動画、すごく参考になりました!ありがとうございます」と声をかけてもらいました。いえいえ、お役に立ててよかったです。

完全に雨で、路面はウェット。
緩い下りのなんでもない左コーナーで、すぐ後ろで滑って落車の音が。あぶねー。

ひとつめのピークを越えると、去年90キロ近く出た超高速ダウンヒル区間に入ります。
今年はさすがにウェットなので、慎重に。それでも75キロくらいは出てました。
周りの人に合わせてゆったり下っていたら、気付いたら前とかなり離れてるではないか!( ̄0 ̄;
慌てて踏み直しました。
結局下りきってからも前との差はまだ離れてて、次の緩い登りに入ってからかなり踏んで前の集団末尾に追い付きました。
これを、無駄足といいます。。。

このレース、他の下りもそうだけど、下りがかなり長い。緩い下りも多いので、しっかり踏んでついていかないとけっこうな差がついてしまいます。
雨だとなおさら。集中して前についていかないと、下りきった時に取り返しのつかない差になります。
これは今回の反省点。

2つ目の登りも集団でクリア。しかし去年より明らかに速い。きつい。
2つ目の下りは長くはなかった。
下り終わると、すぐにこのレース最大の登りであるパノラマラインに入ります。
登りに入る前に、前の方に上がっておきました。
登り始めると、、、ペース速いっす。。。
280W以上(4.6倍)とか出てるのについていけない。今までに相当足が削られてるのでもうムリです。
そもそも、フレッシュでもそんな出力は30分持ちません。

ズルズルと集団内を後退。
デカイ人にも抜かれていきます。デカイのにすごい登れるなあ。
ここで諦めました。頑張りすぎると後半終わってしまう。自分のペースで。

ほどなくすると、ペースの合う3-4人の列車になりました。
34歳以下クラスの、たしかチームジャージではない人が積極的にいいペースで牽いてくれました。
おかげでペースが保てました。
しかし、視界が真っ白であまり先が見えない…。
その上、サングラスが曇ってよく見えない。登りではサングラスは外してました。

KOMまでの残り距離的にもう少し、というところで白い世界の先に列車が見えました。よし!追いつきそう。
このグループとドッキングし、10人くらいの列車になりました。
見回したけど、この中には同じクラスの人はいなかった。

・Panorama Line
34:31 / 12.3km / 582m / 241W

これでも、メイン集団で登った去年より10秒くらい速かった。
立っていた人から、「2分差!」と声をかけられました。あとでStravaで見ると、先頭は31分台後半で登っていたようです。
2分差ならそれほど大きくないように一瞬思ってしまいましたが、まあ追いつくことは二度とないでしょう。

登りではほとんど雨が降ってなかったけど、下りではまた降ってきました。
サングラスを再度かける。水滴でよく見えないけど、速度が出る下りで雨なので、した方がまし。
登りからずっと先頭を牽いていたRindaの人が、下りもガンガン踏んでいきます。
今度は遅れないようについていく。
それにしても長~い下り。道幅が広く直線基調なので、テクニカルなところはほとんどない。
だいぶ下ったあたりで、雨がものすごく強くなりました。集中豪雨レベル。
大きな雨粒が体に当たって痛い。道路は川のようになっているところも。視界も悪い。
こんなひどいコンディションでレースしたこと今までなかったような。。。

平坦に入り、前から遅れた人たちも吸収して集団はどんどん大きくなりました。最大20人くらいだったような。
ローテも回っていたので、いいペースで平坦を進みました。
このグループ内では、同じクラスの人は3~4人いたような。

どこでだか忘れたけど、足がつりかけたので急いで甘草湯を飲みました。雨で、粉末なので飲みづらい。少しこぼしてしまった。
でもこれで足つりからは回復しました。

72km地点のドリンク補給はスルー。これだけの雨、低温なのでドリンクは減りません。
ブログ等を見るとものすごく寒くなってた人もいたようですが、自分的には大丈夫でした。
暑いのには弱いので、去年みたいな暑さよりはこっちの方がいい。

このグループで、平坦はずっと過ごしました。そして100km過ぎから始まる登りへ。
登りはじめが一番きつい。みな勢いよく登り始めます。
ジリジリと、遅れていく…。ああもうダメかな。。。
と思ったものの、粘っていると前がペース落ち始めました。また追いついた。
あきらめるものじゃないな。

この辺は記憶が曖昧。
また、雨が激しく降ったりもしていました。
なんとか同じグループの人に食らいついて、後半1つ目の登りをクリア。
何度も曲がったりしてたので、ピークがよくわからない。KOM過ぎてもまだ登ってるし(´・ω・`)

・Niseko Classic Climb
28:10 / 10.4km / 399m / 223W
完全に死んでた去年より5分くらい速い。

そして、少し長めの下り。ここも十分注意して、前と離れないように。
120km過ぎの2つ目の補給地点でも、ボトルは受け取らず。
ニセコクラシック限定ボトルだったので欲しかったのだけど…。持参したドリンクも少し捨てるくらいでした。

後半2つ目の登りを進むと、だいぶ人数が減っていました。
登りで前に行った人も何人かいました。かなり記憶が薄れてます。下りで遅れた人もいたようです。
自分は、同じ年代クラスの外人選手2人をマーク。後半2つ目の登りの終わる頃には、離すことに成功。
ピークの手前で、BikeTownの人にけっこうな速度差で抜かれました。同じグループにいたはずだけど、下りで遅れてたのだろうか。
そしてまた単独になってピークをクリア。もう脚が残っていない。。。

あとは少し下って、最後は登り基調。
下りはじめてすぐ、突き放したはずの同じ年代クラスのチームニセコの外人選手に追いつかれました。
あと、違う年代クラスの竹芝の人も合流。
チームニセコの人はデカイので、平坦や下りが力強い。何度かローテで前に出てみましたが、あまりに弱々しいのでほぼニセコの人が先頭固定。。。

34歳以下クラスの人も一人吸収し、4人で残り1km。
緩い登りで、チームニセコの人が先頭からペースアップ!
全くついていけず。。。他の二人も行ってしまいました。
ここからゴールまでは単独でした。後続も見えない。
最後の坂でダンシングしようとするも、膝が笑って立てませんでした。
出し切った感。

ゴール後。
b0092300_0222697.jpg

b0092300_0222580.jpg


結果
総合45位 / 出走294人(完走248人)
35-39歳クラス8位 / 出走53人

時間 4:11:47
距離 139.6km
平均速度 33.3km/h
最高速度 78.1km/h
獲得標高 1311m ←これはおかしい。2400mくらいのはず
平均パワー 184W(NP 218W)
平均ペダリング効率 48.3%

トップとは15分差。Pレベルの人が大勢いるなか、当社比としては上出来でした。
去年より20分以上速くなりました。
個々の登りではまったくもって力不足でしたが、いい列車に乗れたのが良かったです。

無事に25%に入れたので、UCIグランフォンド世界選手権の切符をゲット!\(^^)/
いちおう検討しますが…お金がないのでたぶん行かないと思います(^^;
パースの街はとても綺麗そうですね。走ってみたいけど。

ひどい天候でしたが、レースはとても楽しかった!
やっぱり、長距離の公道ロードレースは、他にはない達成感、満足感がありますね。
運営の方々もとてもモチベーションを感じるし、今後ももっといい大会になってほしいと思います。
来年も出ます!

シクロワイアード記事
Cyclist記事
[PR]

  by dajakart | 2016-07-14 23:42 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/26008435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タダノブ at 2016-07-15 14:05 x
こんにちは!ニセコクラシックお疲れ様でした!とても良いところで走られて,家族サービスまでできて良いですね!

北海道は7月でも少し寒いときがありますね.道南などあの辺りは初夏だと結構天候が落ち着かない印象があります.それでも良いなあ.

私もいつかは広い北海道で思いっきり走りたいです!練習しないと…
Commented by dajakart at 2016-07-15 23:22
タダノブさん:
天候は残念でしたが、ダイナミックなコースでとても楽しめたレースでした!
ニセコはうちの家族にも好評で、恒例行事化しております。
あとで書きますが、朝サイクリングも最高でした。しばらく帰りたくなかったです(笑)
東京に帰って、蒸し暑さにゲンナリしました。。。
ゆっくりサイクリングできたら最高ですね。

<< 7/12 ルスツから洞爺湖へ朝... 7/6,7 レース装備で近所練 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE