7/31 シマノバイカーズフェス 富士見キングオブマウンテン

2年ぶりのシマノバイカーズフェスティバル、新種目の富士見キングオブマウンテンに出てきました。

去年まではツーリングとして開催されてたようですが、今年からはレース種目に。
移動区間含んで計39km、一山の標高差1000mくらいを登って、最後は富士見パノラマのダウンヒルCコースを下るというレースです。
王滝っぽくて面白そうなのでエントリーしました。

当初は一人で前日夜入りして車中泊の予定だったのですが、息子と嫁さまが急に「車中泊してみたいから行くー」と言い出したので、3人になりました。
息子にとっては楽しい体験だったようで、それはそれでよかった。狭かったけど(^^;
何度も目が覚めたけど、6時間くらいは寝られたかな?朝6時前に起きました。

駐車場でひびきさんと合流。
受付して、7時に集合場所へ。
スタート地点は7キロくらい離れてるので、グループに分かれてスタッフの誘導で移動しました。自分含めて順位を狙ってる人は、最初のグループで移動。

たしか、「景色を眺めながら移動」みたいなことが書いてあったのですが、なぜか先導ペースが速い速い(笑)
景色を眺める暇もなく、ハアハアしながらついていきました。
スタートまで時間あるんだからそんなに急がなくてもいいのに(;´д`)

林道を少し進んだところがスタート地点。
スタートまでまだ1時間以上あります。
周りの人たちと談笑して時間をつぶしました。やっぱり参加者層は王滝とかぶってますね。

8:30過ぎにスタート!
最初はみんなペース速い速い。先頭の外人選手があっという間に見えなくなりました(結果、優勝)。
ほどなくして、バラバラになってきました。
なんとかついていこうとしましたが、無理なペースだったのであきらめてマイペースに切り替え。先は長い。
b0092300_034465.jpg

最初はこんな感じ↑の、木陰の多い道でした。
日陰は涼しくて良かったのですが…

登るにつれ木が少なくなってきて、直射日光が照りつけます。
暑い。。。。
b0092300_034137.jpg


夏だけど標高が高いのでそんなに暑くないだろう、とタカをくくってたのですが、間違いでした。熱がこもって、朦朧としてきました。もともと、暑さには弱いのです。
こんなに暑いなら、掛け水用のボトルも持ってくるべきだった。
集中力もなくなってたのか、段差のある轍でフロントタイヤを滑らせてしまい、足をついて止まるというミスも。急勾配部分だったので、発進に少し手間取りました。

タレまくってかなりペース落ちました。
後続の人にも、何人も抜かれました。あーもう、入賞は無理かも。
特に、7kmくらいの地点の急勾配区間はきつかったなー。フロントトリプルのインナーでローを使うくらい、止まりそうな速度でした。

残り3kmか2kmくらいになると、斜度はゆるくなりました。気温も下がって涼しくなり、ちょっと元気回復。
ピークのPC1は計測マットがひいてあるだけで、何もなかった。

Start-PC1(Strava記録)
1:05:18 / 11.4km / 916m

PC1からPC2は、平坦とゆるい登りと下りと、そこそこ速度の出る下りと。
こんな感じ。
b0092300_034295.jpg


ちょっと斜度のある下りで、後続の一人に抜かれました。そんなに遅かったか(*_*;
b0092300_034389.jpg

でも、ついていったらついていけた。
ただのビビリミッターのようです。
最近、自分のビビリミッターが低くて困ります。

けっこうまだ登りました。何人か抜きつ抜かれつして、PC2に到着。
b0092300_034446.jpg


ここからしばらくは非計測のリエゾン区間。
登山客も多かった。
そして、本来は計測区間のはずのダウンヒルCコースへ。
割と直線的で、けっこう速度が乗ります。
人工的な凸凹があったりで、バイクが暴れる暴れる。
前にウスイさんが見えたのでついていきました。
もう、腕がパンパン。こりゃ、ここはフルサスの方が楽だなー。
b0092300_034157.jpg


そしてPC4。最後のダウンヒル計測区間へ。前と間を開けてからスタートしました。
あとで聞いたところによると、ここはCコースでもないらしい。
かなり狭くてクネクネしてて、難しかった。
b0092300_034196.jpg


狭い林間に入ってから最初のきついヘアピンで、轍にはまってこけました。
ヘタクソすぎる。。。ほとんど止まるような速度だったので何ともなし。
焦ってたのか、その後のヘアピンでもう一度止まってしまいました。
ビデオで見ると、これで20秒くらいロス。

あとで思えば、ダウンヒルに入る前にタイヤの空気圧は下げたけど、サドルを下げるのを忘れてました。登り向きにロード並に高いサドルのままでした。
これは大きなミス。取り回しがだいぶ違います。
ま、こけなかったところで順位は変わらなかったけど(^^;
ちなみにひびきさんは一回転したそうな。無事で良かった(^^;

結果
Start-PC1 1:05:18
Start-PC2 1:37:09
リエゾン 0:24:22
PC4-Finish 0:06:08
Total 1:43:17
Men1クラス: 8位/62人

Start-Finishまでは31.8km、獲得標高は1074mでした。

入賞は6位まで。残念。
今回は、ダウンヒル区間は5-6分しかなかったので、ほぼ登りのタイムで順位が決まった感じでした。本来のダウンヒル計測区間だと、ちょっとは違ったかもしれません。
うーん、しかしMTBのダウンヒルはやっぱりまだまだだなー。もっと速くなりたい。

息子は、洗車場で水遊びして待ってました。
b0092300_091842.jpg


今回の自転車
b0092300_09186.jpg


当日エントリーの激坂ゲレンデヒルクライムもエントリーしてたけど、家族が待ってるので出るとは言い出せず(笑)、DNS。

その後はゴンドラで上まで上がって、散歩して夏山を満喫!
息子にせがまれてトンボもいっぱい捕まえました。(もちろんすぐリリースですが)
ほとんど車のいなくなった駐車場でボール遊びなどもして。割と遅くまでいました。
そして中央道恒例の小仏渋滞にはまり、帰宅は22時くらい。
疲れた。。。でも楽しかった!

動画です。最後のは酔うので見ない方がいいかも。。。
Start~PC1
PC1~PC2
非計測ダウンヒル区間
PC4~Finish(計測ダウンヒル区間)
[PR]

  by dajakart | 2016-08-03 21:21 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://dajakart.exblog.jp/tb/26073501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひびき at 2016-08-08 22:14 x
おつかれーでした。今年二度目のMTBの乗車がKOMとはきつ過ぎた…。良く分からず最初のチェックポイントで数分休んでしまったのと、最後の前転も余計だったねぇ。それらがなくてもタイムは平凡だけど…。次回のMTBは野田、なんてことにならないように、またトレイル行きましょう…。
Commented by dajakart at 2016-08-09 10:47
ひびきさん:
カツカレー様でした!
登りきつかったですねー。暑さもあったけど、完全にタレまくってしまいました。下り計測がもっと長ければ楽しかったんですけどねー。
MTBぜひいきましょー!!ロード練も!(^-^)v
Commented by あまがえる at 2016-08-17 18:55 x
ご無沙汰してます。
MTB楽しそうでいいですね!
私も今は仕事他諸事情により底の底状態です。
目を三角形にしても息切れしちゃいますしね。
エンジョイにしてボチボチやっています。
今度MTBで名栗でも登りましょう。
Commented by dajakart at 2016-08-18 08:59
あまがえるさん:
どうもお久しぶりです!
MTB、楽しくていいですよね(^-^)
僕はロードばかりだと飽きちゃうので、MTBも乗ることでどちらも楽しくやれてます。
しょせんは趣味なので、楽しく長くやりたいですね。
二ツ塚は何回か行きましたが、あそこは最高ですね!ぜひ、今度トレイル案内してくださーい(^-^)

<< 8/7,8,9 足利サイクリング 最近のトレーニングまとめ(7/... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE