カテゴリ:自転車:レースレポート( 146 )

 

TTジャパン渡良瀬のオンボード動画

TTジャパン渡良瀬の動画をアップしました。
3周のうち、ベストラップの2周目です。(大してタイム変わらないけど・・・)
GPSで速度表示つきです。(付属のPCソフトで後付)

https://www.youtube.com/watch?v=v-hrJ4rDMWc
b0092300_082530.jpg

機種はソニーのHDR-AS100V。
以前は借り物でしたが、ようやく自分のを買いました。
ハンドルの右側の下に、下向きに取り付けてます。
ロールバーマウントVCT-RBM1を使っていますが、根元がちょっとグラグラしてて、若干不安定です。
もっとカッチリしてるハンドルバーマウントも買うかなあ。
路面が悪いのもあり、動画はけっこう揺れてます。
しかしながら、50インチ以上のテレビで見ても綺麗な画質です。
YouTubeだと画質落とされちゃってますが。

何人かに抜かれ、何人か抜いてます。
今思えば、けっこう攻めたコーナリングは楽しかった(^^)
コーナーではさすがに両手でDHバー持ったままで曲がる勇気はなかったので、右手だけベースバーに持ち替えました。
左だけでもDHバー持ってると、上体を低く保てるので。
速い人たちはもう少し進入速度が速いはずなので、その場合はまた難しいと思いますが。
[PR]

  by dajakart | 2014-06-18 00:29 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

タイムトライアルジャパン第1戦 渡良瀬

出てきました。

前回のレースは1か月前の埼玉TTだったので、TT2連戦です。
今回は、今年から開催のファンライド主催のTTシリーズ戦の第1戦。渡良瀬遊水地です。
嫁さん実家の足利からも近く、よく走りに行っているコースです。

クラスは、アルティメットの登録クラス。
(TT装備がアルティメットクラスで、普通のロード装備がノーマルというクラス分類)
JBCFのコースとは違い、大回りで1周7.3km。
それを3周で21.9km。埼玉TTよりちょっと長いです。

今回の自転車。
まあいつもと同じです。ちょっとだけ、バーの角度を変えてみました。
b0092300_2291754.jpg
ハンドルの右下に見えるのはアクションカム。
空力を追及してるはずのTT車でこんな非エアロなことするのは邪道かもしれませんが・・・ネタ提供ということでw
後日アップします。

天気がよくて、暑かったなー。30℃オーバーな感じでした。
8時くらいに到着しましたが11時20分にスタートだったので時間はたっぷり。
アップは試走1周とローラー30分くらいでした。

b0092300_2353951.jpg

そしてスタート。
サービスで、Facebook連携でスタート写真がもらえました。
b0092300_2271017.jpg
b0092300_2271458.jpg
b0092300_2271834.jpg

埼玉TTのときはペーシングに失敗して後半大失速したので、今回はとにかく序盤は抑えるのを心掛けました。
やっぱりパワーメーターほしいなあ。Powertapしか持ってないので、円盤履くとパワーわからないのはやっぱい心細い。

3周するので、けっこう前走者がいます。序盤はけっこう混んでました。
しかもコースは完全クローズではないので、関係ない人もけっこう歩いてたりするという。。。
まあGW以外は人少ないので、大丈夫だったけど。

朝は風なかったけど、走ったときは風が出てました。
最初の90度コーナーまでは割と向かい風基調。
2つ目のコーナーまでの長い直線は追い風でした。
6-7km/hは差がありました。
コース知っている地の利を生かして、コーナーではコース幅いっぱいに使ってあまり速度落とさずに抜けられた・・・はずです。

ラップタイムは、
10:27
10:26
10:28
というすばらしいペーシングでした!(笑)
今回はうまくペース配分ができ、最後まで垂れずに走れました。

結果・・・
アルティメット登録クラス
出走66人中37位でした。
公式は31分56秒でAvg 41.14 km/h でした。

埼玉TTではコンマ9秒だけアベ40に届かなかったけど、今回は当社比いい結果でした。
まあ埼玉TTのようにゼロストップがないコースだし。
体感から出力を推定するに、せいぜい250W程度でしょうかね。しょぼいです。

次の利根川も出ます。
こういうTTイベント、定着するといいですね。

そういえばマツモヴィッチさんが奇妙な自転車に乗っていました。
b0092300_23532679.jpg

ワンオフもののチタンフレームだそうです。見た目よりも軽かった。
しかもサンツアーのシフターにカンパのレバー、FD、クランクもカンパでRDはデュラという、すごいミックスっぷりのたいへんマニアックな自転車なのでした。すごい。
[PR]

  by dajakart | 2014-06-15 23:16 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

2014 加須こいのぼり杯(第8回埼玉県自転車タイムトライアルロードレース大会)

今年も出てきました。2010年から欠かさず出てて、毎年楽しみにしてる大会です。
今年も、登録20km個人TTと登録チームTTです。
週間予報では雨マークもあったのですが、今回もピーカンの晴天。すごい晴天率です。25℃以上あって暑かった。

朝4時前に自宅出発。
横浜でtakeyukingさん、さいたまで山Pをピックアップしました。
現地には7時前に到着。第一Pに入れました。
駐車場のお隣は、山Pのお仲間で関西から今年もはるばる出場のおーちゃんプロご一行。楽しい人たちです。

駐車場にローラー並べてアップ。
b0092300_23263817.jpg

ローラーでのアップは20分ほど。
あとはPTホイール履いてコースを実走し、風向きと速度、その時の出力を確認。本番はディスク履くのでパワーわからないので。
試走時は、下流に向けてそこそこの風。同じ出力で、上りと下りで5km/h違うくらいでした。
去年と同じく、上流に6km進んで折り返し、下流に10km進んでまた折り返し、最後は4km戻るコースです。

b0092300_23263864.jpg

そして9時過ぎにスタート!
最初は向かい風なので抑えめに。38-39km/h目安にしました。
折り返して、さあここから10km追い風。
43-44km/hまで上げて、次の折り返しまでにアベ42くらいに・・・する予定でした。
ところが、あれ、、、全然吹いてないよー(´Д`)
どうやら風が弱まってたみたいです。
ガックシ。。。

いつも通り、途中で心がポッキリ折れたこともあり、予定よりペース上がらず。
折り返しでアベ40をちょい超えるくらい。
残る4kmはちょい向かい風。あー、こりゃ去年よりだいぶタイム落ちそう。

最後はがんばりましたが…
結果、30分00秒9で、わずかコンマ9秒でアベ40に届かず。あと3踏みくらいがんばればよかったなー。
去年より30秒くらい落ちました。
どうやら、多くの人が去年よりタイム落としてるのでそういう風の日だったようです。
順位は62位。(出走79人)
3年前なら真ん中くらいのタイムなのですが・・・年々レベル上がりすぎです。


今回は、無料でバランス取りしてくれるサービスが来ていました。
タイヤ換えると変わっちゃうけども…無料なのでやってもらいました。
「Zippは期待を裏切らないね~」(悪い意味でw)の言葉通り、40km/hでもけっこう振れてました。
それが、こんなにウェイト盛られて…
b0092300_23263888.jpg

80km/hでもスムーズな回転になりました!
すごい、ありがとうございます!
b0092300_2326395.jpg


午後はチームTTです。
今回のメンバーはよっしーさん、takeyukingさん、ダジャラーの3人。
takeyukingさんとダジャラーは個人TTはほぼ同じタイム。
よっしーさんとは脚力差がありすぎです。不甲斐なくてすみません。
というわけで作戦は、ほぼよっしーさんの一本牽きで、あとの二人は遅れないようについていくのみ。
よっしーさんが疲れたらたまにローテする感じで。

午後になると風が逆になっていました。
下流に向かう10kmが向かい風。けっこう強い。
隊列は、よっしーさん、自分、takeyukingさんの順。
最初の追い風6km区間は交代なし。
50km/hくらいのペースだったと思います。
折り返しまでに2チームくらい抜いて、いい感じ。この頃はまだ余裕あり。

折り返して、10km向かい風。
向かい風の中を、40ちょいの速度で突き進みます。
よっしーさんの後ろを、少しでも左右にずれたり離れたりするととたんに風を受けるので、ひたすらピッタリついてました。
向かい風区間で何度かローテ。
自分が前に出ると明らかに速度が落ちます(汗
なので最低限の時間で交代。
takeyukingさんの方が余裕がありそうで、強く牽いていました。先頭で350Wくらい出ていたらしい。

S/Gラインを過ぎたあたりからだんだん苦しくなってきました。
ただ後ろについてるだけなのにこんなに苦しいとは。。。
2番手なので遅れるわけにもいかず。チームTTの苦しいところです。
でもなんとか、次の折り返しまで耐えました。よし、最後は追い風。

折り返してから、少しペースアップ。50km/hオーバーに。
残り2kmくらいで、イナーメ列車に抜かれる。明らかに速い。
するとよっしーさんもペースアップ!
きつい!ついてけないっす!!(涙)
付き切れです。思わず後ろを振り返るも、takeyukingさんもブリッジはできなそう。
よっしーさん仕方なくペースダウン。情けなくてすみません。。。
でも、最後は脚がもげるかと思うほど追い込みました。
最高速はゴール前30秒での57km/hでした。

タイムは、27分05秒で8位。去年なら5位のタイムですが・・・レベル上がりすぎです。
Avg 44.3km/hでした。

なんとか、最後以外は付き切れはしなかったけど、あまりにも何も役に立ってなくてガックリです。
合計しても1分も牽いてないかも。。。
来年は、もうちょっと役に立てるよう精進します。
しかし、異次元の速度を体験できてよかった。
近年あまりないくらい追い込めました。後ろにいただけだけど。

いま考えると、禁断の「後ろ二人でローテ」した方がよかったのかも(笑)
ネタ的に話してたのですが。
その結果、せめて最後のペースアップに遅れなければ、あと5秒か10秒くらいは稼げたかも。
6位くらいからタイム差は小さかったようなので、順位は変わった可能性あり。
来年はそれも検討してみよう(笑)

実は先週から疲労感が抜けてなくて、今回もローラーでアップしてる時点でパワーが全く出ず、調子悪いなーと感じてました。
ちょっと、疲労がたまってるのかも。
今週は思い切って、完全休養の週にします。

7ga4さんの写真を拝借。綺麗な写真いつもありがとうございます。
b0092300_0382238.jpg
b0092300_0415689.jpg
(頭の位置高いな・・・)

写真追加。以下は山P撮影の写真。
b0092300_1459085.jpg
b0092300_145925.jpg
b0092300_1459143.jpg

[PR]

  by dajakart | 2014-05-13 00:09 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(2)

5/5 もてぎエンデューロGW

出てきました。4hソロの部です。

到着は7時過ぎ。かなり遠い駐車場になってしまいました。
試走兼アップはコースを1周だけ。
今回のコースは、ロードコースとオーバルを合体したコースです。
何年も前に一度だけ、この合体コースをレースで走ったことあります。

今回の自転車
b0092300_23524123.jpg

せっかくなので傾斜部分を試走。
b0092300_23523625.jpg

天気は、ギリギリ降らずにもつかなあ…という予報でした。
半袖半パンで、スタート時はちょっと肌寒い気温。

9時過ぎにスタートでした。7hと4hで別々のスタート。
参加人数多いし初心者も多いので、なるべく前の方に並びました。

ぬくぬく走ってるとどんどん後ろに下がってしまうので、機を見てなるべく前の方に上がるように。
序盤、オーバル部分で自分のすぐ右後ろで大落車が発生。
たぶん45km/hくらい出てたと思いますが、「危ないっ!!!」という声の直後、ガシャガシャバキバキという音が…。
おそろしや。。。( ̄0 ̄;
上がっといてよかった。

序盤からけっこうペースが速くてきつい。
前を見ると、先頭は一列棒状になってます。
特に、ロードコースからオーバルに入る180°ターンと、オーバルからロードコースに入る180°ターンからの立ち上がりがきつい。
800Wオーバーを連発。毎回スプリントしてるみたい。
でもここでダッシュしないと切れてしまいます。

そういえば、集団内で全く同じRitteに乗っている人がいました。
お互い、「珍しいですね~!」と会話を交わしました。
それくらい珍しいです(笑)
JCRC群馬でも目撃証言があったので、同じ人かな?

中盤になって猛烈なペースアップがあり、そこでとうとう千切れてしまいました。
その前の周がベストラップで、9:18。
アベレージ44km/hくらい。

千切れたあとはしばらくペースダウンして回復回復。
と同時に、後続列車を待ちます。
脚の合う、いい列車が見つかりました。
増減はあったけど、10人弱くらいかな。
ローテ回しました。
ただ、平坦に強そうなガタイのいい人が先頭に出るとペースを上げるのできつい…。(涙)
なんとか、そのメンバーで最後まで走りきることができました。
途中雨がけっこう降ってましたが、それほど体が冷えなかったのでよかった。

結果、トップから2周遅れの4hソロクラス30位でした。(出走は559人)

手元計測
158.7km
4:06:47
38.6km/h
790m
185W

とてもいいトレーニングになりました。
おきなわの前の週にもまたあるので、出たいなあ。

自分用メモ:
補給はピットインゼリー5本。45分おきに摂取。
ボトルは2本用意したけど、雨だったので2本目はほとんど残りました。
[PR]

  by dajakart | 2014-05-10 01:07 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

4/27 JBCF群馬 Day2 E3

今年初めてのJBCFレースに参加してきました。クラスはもちろんE3。
群馬CSCのJBCFは初めてです。
いつも1クラス200人とかいう参加人数に尻込みしてたのですが、今回はとりあえずエントリーしてみました。

今年のJBCFは土曜受付のみとなりました。
土曜は子守り日なので動けない身分としては非常に困ります。
今回はチームメイトのKohさんに代理お願いできましたが、今年はもうJBCFは出られないかも。

5時半過ぎにコース到着。すでに上の駐車場はいっぱいで、下に回されました。
朝の気温は6℃くらい。寒い。。。でも予報では20℃以上に上がるとのこと。
試走兼アップは2周しました。
スタート前には気温が上がってきたので、レースは半そで半パンで走りました。

E3のエントリーは180人くらい。スタート位置が重要なのでなるべく早めに並んだつもりが、遅かったようです。
ほぼ最後尾からスタート。この時点で負けてます。。。

7時半スタートでした。
ものすごいピリピリしてるのかと思いきや、そうでもなかったです。後ろにいたからかも。
集団の密集度はJCRCと同じくらいで、縦に長いだけでした。怖いとは思わなかった。
前にいるとまた違うかもしれませんが。
速度が落ちるときは「ブレーキ!」という声が上がります。
そうそう、安全最優先でお願いしますね・・・と思っていた矢先、裏のアップダウンの下り部分で、集団中ほどの左側で落車発生!
右の後ろの方だったので余裕はありましたが、右まで落車が伝播してきた影響で止まってしまいました。

うーむ、予想通りというか。やはりこんな位置にいるとダメダメです。
かなりがんばって前を追いましたが、集団のしっぽすら見えませんでした。
前の列車を単独で中途半端に追いましたが結局追いつかず。。。
ホームストレートで、同じく落車の影響で止まったポンさん含むいい感じの列車に抜かれたのですが乳酸たまりまくりのタイミングだったので乗れず。
あとで聞くと、いい集団だったようで、しっかり完走していました。

その後、散発的に列車が形成されますが結局バラバラ。
ペースはまったく上がらず。
4周はいちおうゴールしましたが、3分のタイムリミットオーバーでFAD(Finished After Deadline)でした。
がっくり。。。

あとで思えば、落車で止まってもその後いい集団に入れてれば完走くらいはできたはず。
JCRCでもそのくらいのペースで走れてたので。
素直に後続列車を待てばよかった。
ま、それも全部実力ではありますが。

E1のスタートまで時間があったので、反省も込めて猿ヶ京温泉側に下りて、登り返しました。
一番下まで降りたかったけど微妙に時間が足りなかったので、途中から。
同じような人がいました。
b0092300_1265552.jpg

E1とFのレースを3周くらい見届けてから、帰りました。
b0092300_1265866.jpg

群馬CSCの辺りでは桜がちょうど見ごろでした。
b0092300_127280.jpg

手元計測
23.8km
0:42:07
33.9km/h
384m
[PR]

  by dajakart | 2014-05-04 00:15 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

2014 JCRC第3戦 群馬

出てきました。
今回もZクラスです。
今回のZは、kohさんとかFinsのA立くんとかイナーメの方々とか、他にも強い人たくさんでした。JBCFの前哨戦でしょうか。

スタートは9時。会場到着は7時半でしたが、上の駐車場には入れずに下に回されました。
朝の気温は6℃か7℃くらいだったかな?
寒いけど、2時間のレースで気温も上がるだろうから15℃想定のカッコで。
半袖半パン+アームウォーマとレッグウォーマでした。

Ritteで初レース。PTホイールです。
b0092300_0203222.jpg

試走は2周。路肩に雪が残ってました。
b0092300_0203677.jpg

スタートはkohさんとともに最前列から。自分はすぐに埋もれたけど。
ちんたら走ってると、あっという間に30番手くらいまで下がってしまいました。

今回はなんかペース速いなあ・・・と思ってた3周目の心臓破りで既に脚パン。
もう先は長くないな・・・と思いました。
4周目の心臓破りにたどり着く前に遅れてしまいました。
ああ情けない・・・

心臓破りそのものは、
lap1 1:13 334W
lap2 1:12 324W
lap3 1:13 323W
と決して速くはなかったのですが、他で速かったようです。
いつものZなら3~4周目でペースが落ち着いて10分台まで落ちるのですが、今回は4周目以降も9分30~40秒くらいで走ってたようです。

千切れてからは完全に単独。Zの人は前から落ちてこないし後ろからも列車来ないし。
今回は、他のクラスが来るのも遅かった。

しばらくすると、Zの4人逃げ集団に抜かれ。
またしばらくすると、Zのメイン集団にも抜かれました。
Zのメインは、他のクラスの集団と混ざってました。

なんとかゴール。今回は10周しかできませんでした。
34位/出走53人

手元計測
59.3km
1:49:32
32.5km/h
996m
189W

うーん、やっぱり弱い。
最近ローラーの出力は上がってきてるけど、レース強度になるとまったく耐えられません。
やっぱり、普段から仲間とレース強度で練習してないと対応できないな。。。と思った今日この頃でした。
今年は距離も走れてないしなー。時間が取れないので仕方ないけども。
レースが練習。少しずつ上げていこう。

ところで前回の修善寺に続いて今回も参加賞はJCRCキャップでした。
b0092300_23532811.jpg

キャップは何個もいらないので、やっぱりソックスがいいなあ。
ソックスはいくつあってもいいし。
JCRCソックスは質がいいので、普段履きでも愛用しています(笑)
[PR]

  by dajakart | 2014-04-15 22:44 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

3/23 JCRC修善寺 Zクラス

だいぶ遅ればせながら・・・先週日曜のJCRC修善寺のレポートです。
今回もまたZクラス。

今回は修善寺温泉旅行も兼ねてるので、家族同伴で。
日曜の朝5時くらいに自宅出発、7時過ぎくらいに到着。

朝は寒かった・・・。気温0度くらいだったような。
けど日中はそこそこ暖かくなる(15℃くらい)という予報だったので、上は半袖ジャージにアームウォーマ、下はレーパンにレッグウォーマという格好にしました。
結果的にはちょうどよかった。

今回の自転車。ホイールはPTつき。
b0092300_23295864.jpg

アクションカムを借りられたので、レース動画を撮影しました。
カメラはソニーの発売したばかりのHDR-AS100V。
こんな感じで下向きにマウントしました。
b0092300_23581143.jpg

上下反転機能があるので下向きでもOK。
上向きだと、重量物が上にあると本体が揺れやすいので、こっちの方が安定する気がします。

で、レースの方はというと・・・
予想通り1周もたずに集団から脱落。1周目の最後の登りで遅れました。
その後、第2集団からも遅れ・・・後半はほぼ単独でした。
予想していたとはいえ、弱すぎました(>_<)
すでに戦意を喪失した感じの写真。。。
b0092300_2330346.jpg

結局、1周遅れになってしまいました。
でも、いっぱい走れたのでいいトレーニングになりました。
順位は28位/出走62人。

レース動画はこちら。1周目のみです。
https://www.youtube.com/watch?v=hbEO-m4oMSo
GPS付きなので、後で編集ソフトで速度を動画に追加してみました。
手ブレ補正がよく効いていると思います。
YouTubeゆえに画質が落とされてしまってますが、オリジナルはテレビで見ても全く問題ないくらいのクリアな画質でした。

54.8km
2:02:27
26.95km/h
1564m
188W

レース後は家族サービス。
宿は、修善寺の温泉街のホテル。ニャンコがたくさんいるホテルでした。
以前日帰り入浴していい感じの風呂だったので、泊まってみたのですが、食事もおいしくてよかったです。
b0092300_23403568.jpg


翌日は、朝早起きして朝飯前にサイクリング。
思ったより脚の疲労が少ない。追い込んでなかったということか。。。
最近は精神的閾値が低すぎてダメです。

コースはこんな感じのプチ山岳コース。
b0092300_2355245.png
b0092300_2332911.jpg
b0092300_23321330.jpg

朝6時はなんと-2℃。
まあ寒くないだろうと高をくくって春装備しか持って行ってなかったのですが、甘かった(>_<)
ほんとうに凍えそうになりました。。。
走ってるうちに気温上がってきましたが。

39km
1:38:54
23.6km/h
646m
156W

その日は修善寺虹の郷へ。
いろいろ遊べて、息子も大満足な様子でした。
[PR]

  by dajakart | 2014-04-01 00:02 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

2014 もてぎ100kmサイクルマラソン

久しぶりにこのレースに出ました。

思えば、2008年の正月、ひびきさんの借り物自転車で少しの練習のみでいきなり出てしまったこのレース。
あれからもう6年かあ。
去年一昨年とポッキーや手術で出られなかったのですが、思い入れのあるレースです。

今回の自転車
b0092300_15201330.jpg

7時半過ぎに到着、T-shita先生と合流。
試走は3周。
朝の気温は、車の温度計によると-6℃。
最近は地元の鎌倉でも普通に氷点下だったので、思ったほど寒く感じなかった。
b0092300_15184247.jpg
b0092300_1519445.jpg

実は・・・登録者なのでエキスパートにエントリーしたつもりが、何を寝ぼけてたのか間違って年代別にエントリーしちゃってました。ごめんなさい。
運営のミスではなく自分のミスです。
幸いにも(?)入賞とは程遠かったですが。。。

9時半にスタート。
序盤から登りでは速いペース。
ダウンヒルストレートの登りでは400W、6倍以上。
緩い部分になるとペース落ちてましたが。

あんまり足を使わずにさぼっていたら、常に200人くらいが前に見える位置でした。
9周目か10周目くらいで中切れが発生。
まあこんな位置なので当然ですが・・・
必死こいて追いました。全力で踏んでも全然詰まらない。
もうダメか・・・とあきらめかけた時、集団のペースが落ちて追いつきました。
よかったあ~。

その数周後、5コーナー先のストレートで集団落車発生。
なんでこんな何もないところで??
距離があったので余裕をもって減速し、クリア。
でも前と離れてしまったので必死で追い、なんとか追いつきました。
しかしその次の登りであえなく千切れました。。。チーン
ああ弱い。

そこからは適当な列車で周回。
ラップライムは1分以上落ちてしまいました。
しばらくチンタラ走ってると先頭集団にラップされ、何周かついていったもののS字の2個目でまた集団落車発生、これも問題なくクリアしたもののここでまた遅れました。

結果・・・
18位/出走60人(男子B)
2:36:33(38.63km/h)

やっぱり位置取りは重要ですね・・・と今更ながら再認識。
脚もなく、位置取りも悪く、ひどい内容でしたが悪いところがよーくわかったレースでした。


終了後、T-shita先生の同級生の「黒い弾丸」さんの形見で、T-shita先生がレストアしたクロモリロードを試乗させてもらいました。
b0092300_15191640.jpg

サンノウのフレームに、7速のサンツアーのコンポ。
20年くらい前の自転車です。
時代を感じました。
[PR]

  by dajakart | 2014-01-04 23:07 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

2013 ツール・ド・おきなわ 市民140km

一年で一番楽しみにしていたレース、ツール・ド・おきなわに出てきました。
おきなわは2010年の100km以来、2回目。今回は140kmです。
(2011年もエントリーしてたけど、大腿骨ポッキーのためDNS)

今回もまた、土曜朝の飛行機で現地入りしました。
今回は、妻子は置いて単独で来ちゃいました。(ゴメンね)
昼過ぎに、レンタカーをシェアするチームメイト3人と合流。
名護で受付を済ませて、近くのそば屋で沖縄そばを食す。
b0092300_064166.jpg

宿まで車で移動しました。
宿はオクマが良かったけど、予約レースに出遅れて取れず。
国頭村役場近くの某ホテルとなりました。
名前は伏せておきますが、ここが色々ひどかった。。。
二度と泊まりたくないです(´Д`)
来年は絶対オクマだ!と心に誓った3人でした。
7時間グッスリ寝たけど。

今回の補給食です。
固形物はとても食べる自信がないので、ジェルばかり。
あとは、攣り防止にメイタンの2runを多めに。
朝食はごはん2杯くらい。結果的には、これでギリギリ足りました。
b0092300_06463.jpg

いつもの高低差マップ
b0092300_065292.jpg

いつもの決戦用自転車
b0092300_065643.jpg

スタート地点の道の駅
b0092300_065876.jpg

アップは、道の駅から普久川方面へ、トンネルを抜けてしばらく行ったところまで。
あんまり上げずに、軽く回したのみ。

国際210が通過してから、スタート地点に移動。全体の1/3くらいの位置に入れました。
そして予定より早めの8:38にスタート!

普久川の登りまで5kmちょい、平坦なので大集団のまま。
なるべく前に出たいのですが、せいぜい上がって50番手くらいまででした。
最後のトンネルに入る手前、何もないところで左前方で落車発生!
3~4台分後ろにいた自分は、えーーまじかよーー!?と心の中で叫びながらフルブレーキ!!
バランスを崩しつつも反射的に足を着いて立て直したらしく、少しだけ前の人のホイールに接触した気がしますが、最後は着いた足で滑りながら止まりました。
よかった~。。。。。
右側でもガシャガシャと落車発生してました。
左のクリートカバーがなくなったくらい(後で気づいた)で幸いにも無傷でした。

慌てて復帰しようとしてまたコケる人もいたりして。
なるべく心を落ち着かせて、復帰。
先頭に追い付くべく、踏む!
でも普久川までほとんど距離のない場所でした。
登りに入ってもまだまだ先頭は見えない。
まだまだ踏む!
しばらく登ってると、ようやく先頭が見えるくらいの位置まで上がれました。
しかしここまで・・・。
自分にはオーバーペースでした。
完全に垂れて、中盤を過ぎる頃には先頭がどんどん遠ざかって見えなくなってしまいました。
「なるべく前で登りに入って、頂上までに遅れても30秒くらいなら下りで集団のお尻に復帰できるだろう」という当初の淡い目論見は早くも崩れたのでした。
無念。。。

■普久川1回目
20:44 / ?W / 7.3km / 334m

Stravaによると、先頭は19分くらいらしい。
すでに2分近く遅れてました。
いろいろブログを見ると、先頭は4.5W/kgくらいだったとか。うーむ。
ま、落車で遅れても強い人は先頭集団に復帰してるし、単に弱かっただけですな(´Д`)

下りでがんばりました。
下ると、10人以上いたかな?列車を形成。
なかなかペースの速い列車で、きつかった。
でもなんとかついていくと、奥のアップダウンで前に集団が見えました。
そしてその集団にドッキングできました。
でも残念ながら、それは第2集団だったようです。全部で30人くらいだったかな。

そのまま、奥の登りを集団で越えました。
あまりきつくないペースでよかった。

■奥
12:22 / ?W / 4.1km / 186m

そして2回目の普久川に突入。
決して速くないのに、きつい。もうあきらめようか・・・と何度か思いました。
暑さで意識が朦朧としてきたし。
でもそれ以上ペース上がることはなかったので大丈夫でした。
むしろ、登り終盤はその集団の前の方にいられたので、「よしよし、このまま行けそう」と思ったくらい。
100kmに出ていたチームメイトのkikuchiさんによると、登り中に第2集団に抜かれたけど、先頭とそれほど大きな差はついてなかったとのこと。

■普久川2回目
22:34 / ?W / 7.3km / 334m

下って、分岐前の登り返しでドリンク補給。
この日はものすごく暑かった。最高気温30℃くらい。
スタート時にボトル2本持ちましたが、すでに1本半以上を飲んでいました。
ボトルをもらう前に全部飲みきり、捨てる。
そしてスポーツドリンクと水をもらいました。
ところがこの2本とも、ハズレ・・・。
スポドリはほとんど味がしないし、水は塩素臭さが強烈。
プールの水を飲んでるかと思った。背に腹は代えられないので、飲んだけど。

この補給直後、両脚の太ももの前が盛大に攣りました。
まだ半分なのに、まさかもう攣るとは。。。
幸いにもすぐ下りだったので、なんとかごまかす。
集団で下り、学校坂へ。

学校坂は割と傾斜がきつい。
でもあまりペースが上がらなかったので、ちょっと安心・・・と思った矢先。
ダンシングしようと腰を上げたらまた太ももの前が両脚ピキーーーン(´Д`)
あーやっぱりダメでした。ダンシングがもうできない。
シッティングではもう力が出ず、そこで集団から遅れました。。。チーン。

■学校坂
7:46 / ?W / 1.8km / 128m

その後、ごまかそうとしてもごまかしきれず・・・ハムスト、すね、ふくらはぎ、足首、足裏とあらゆる筋肉が攣りました。
しかも両脚。
レース終了のお知らせ(>_<)

力を入れるとすぐ攣るので、全く力を入れられません。
ゆっくりゆっくり進むしかない。
まさに屍。
まだ距離は長いのに・・・。

ゆっくり、しかし精いっぱいのペースで走っていると、同じく屍のような人たちで列車になりました。
屍列車。
そんな屍列車に乗り、ゴールを目指しました。

慶佐次の補給の手前か後か忘れたけど、210の単独逃げの人にすごい勢いで抜かれました。
あれが独走優勝したミポさんだったのですね。
しばらくして、よっしーさんを含む10人くらいの集団。
少し空いて、単独のKohさん。
また少し空いて、10人くらいの集団に抜かれました。この辺は記憶曖昧。

小さな登りでも本当にきつかった。
最後の羽地の登りなんて、止まりそうな速度でした。
羽地ダムで屍列車もバラバラに。
元気な屍もいるようで。自分は当然そこからも遅れました。

■羽地ダム
13:33 / ?W / 4.2km / 117m

下って、最後の平坦10km。
完全に単独。
何人か、140の人に抜かれました。元気だな~。

■イオン坂
2:05 / ?W / 0.6km / 23m

最後の5kmは特に長かった。
ついメーター見続けるけど、100mがなんて長いことか。
ダンシングできないので座りっぱなしで、ケツも痛い。
もう30km/hすら出ない。

それでもなんとかゴーーール!
ああ、終わった。。。
ゴール後、止まるときにつって立ちゴケしないように注意しました(^^;

結果、トップから30分遅れの78位でした。(出走374人、完走191人)

タイム 4:47:10
距離 141.99km
平均速度 29.6km/h
最高速 73.5km/h
獲得標高 2262m

今回のレースは、とにかくつらかった!
両脚が攣ってからが本当に長かった。
でも、ゴールすると充実感でいっぱい。この感覚は、おきなわでしか得られません。
b0092300_22424481.jpg

今回は実力不足とおきなわ経験不足で残念な結果でした。
ま、そう簡単にうまくいくわけないですね。
来年は、せめて2回の普久川を先頭集団で越えるくらいにはなりたいと思います。(目標低っw)
しかし、攣り対策なんとかしないとなあ。2runを3袋も摂取したんだけど。。。

夜はチームCBと麒麟山とFinsの方々と打ち上げ。
楽しい夜でした。

おまけ。ステップワゴンで4人4台可能。
自分の輪行ケースがでかくてすみません。まさかシーコンよりでかいとは。
b0092300_07276.jpg

月曜の昼に国際通りのあたりで食べたおきなわ料理。
店の名前忘れたけど、おいしかったです。
b0092300_07554.jpg

しばらく自転車に乗りたくない気分になりました。
でもきっと週末には乗ってると思いますがw
3日経ったいまでも、まだ筋肉痛が残ってます。
どんだけのダメージなんだ(笑)
[PR]

  by dajakart | 2013-11-13 22:54 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(2)

JCRC第8戦群馬 Zクラス

出てきました。

今回もZクラス。群馬でZクラスは今年3回目です。
今回は、天気予報通りの雨でした。
しかも降ったり止んだりではなく、1日中ずーっと完全無欠の雨(´Д`)

6時半前に群馬CSCに到着。
開門は6時半だったのかな?車が開門待ちで長蛇の列でした。
なんとか第1Pに入れました。

軽量化の行列に並んでたりしてるうち、試走の時間に間に合わず。
ちょっとでもアップをと、ローラー出して10分だけアップしました。

今回の自転車
b0092300_0461740.jpg
リアはいつもはPowertapのZippですが、出力が調子悪いので使わず。パワー計として使えないとなると重いだけだし。
久しぶりにRacingZeroの後輪です。

7時45分にスタートしました。
気温は10℃ちょいだったかな。
上は長袖アンダーに夏長袖ジャージにレインジャケット。
下はレーパン+レッグウォーマー。

1周目から、数名がアタック。JPTの人とか。
集団は追わず。下手に追ってペースアップされたら瞬時に千切れそうなので、ちょっと安心。
とはいっても、登りは自分にとってちょっときついペース。
下りはみな相当慎重でした。

チームメイトのtakeyukingさんは常に集団の前で展開し、調子良さそう。
自分もなるべく前の方に位置しますが、だんだんきつくなってくる。
5周終了まではなんとか持ちこたえましたが、そのあたりから急に脚の感覚がなくなってきて力が出なくなりました。。。
そして6周目途中で千切れました。
まだ1時間くらいなのに。。。
集団はまだ15人以上はいそうでした。

しばらく、単独でタラタラ走ってました。
寒いし、いつ止めようかとばかり考えてました。
うーん、せめて周回遅れになるまではがんばろうか・・・?
・・・と思ったけど、いやいや、おきなわに向けた貴重なトレーニングじゃないか!と思い直し、最後までがんばることにしました。

そのうち、4人のグルペットに抜かれたので乗らせてもらいました。
このグルペットが自分にとっては脚の合うちょうどいいペースでした。
何度か人数増減したものの、最後まで協調してモチベーションを保って走れました。
よかった~。単独じゃきっとDNFだったでしょう。
おかげで、無事にゴール!
1周遅れの19周113kmでした。
順位は14位。DNFも多かったようです。
takeyukingさんはラスト1周まで先頭集団だったものの、ハンガーノックになって下りたそう。

走行中は体幹は暖かかったものの、腕は感覚がなくなるくらいに冷えました。。。
補給食はザバスピットインゼリー3個でしたが、手がしびれてキャップを開けるのも一苦労。
ボトルは2本持ちましたが1本だけで十分でした。

113km
3:45:14
30.4km/h
?m
?W
[PR]

  by dajakart | 2013-10-24 01:20 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE