カテゴリ:自転車:TIME RXR ULTEAM( 16 )

 

カンパ11sにシマノクランクを入れてみました

以前、
カンパ11sとシマノ11sの互換性
という記事を書きましたが、それ以来カセットはシマノを使ってます。全く問題ありません。

そういえば、リアのカセットがそのまま使えるならフロントもいけるのでは?…と思ってはいたので、実行してみました。
ちょうど、TTバイクに11sの105クランクを使っていたので、全カンパだったTime号のBBだけシマノにして、お試しで105クランクをぶっ込んでみました。
b0092300_15521799.jpg


結果…3回ほど外で乗りましたが、問題なし!
ポン付けで、ディレイラー調整もなしです。
ちょっとアウターに上がりにくい感じですが、これはカンパのときも同じ。
インナーに落とすのは全く問題なし。

これで、Time号はクランクとカセットはシマノ11s、それ以外はカンパ11sです。
シマニョーロ…というにはちょっと違うかな?
シマニョーロは、レバーとかディレイラーをミックスすること…のような気がします(^^;

シマノクランクが使えて何が嬉しいかというと、そうです。パイオニアが使えるのです!
105じゃダメなのでクランクは買いますが…
結局、待てど暮らせどカンパで使える正確で信頼性のある(かつ高くない)パワーメーターは出てこない(左だけだとイヤだし)ので、やっぱパイオニアが確実でしょう。
(ペダル型はなんとなく触手が伸びない…)

というわけで、楽しみです!むふふ。


[PR]

  by dajakart | 2015-12-27 23:25 | 自転車:TIME RXR ULTEAM | Trackback | Comments(0)

TIME号のヘッドの固着を解決した件

ある日、Time号のハンドルを下げようとステムを緩めても、全くステムが外れないことに気付きました。
去年のことです。

Timeのヘッドセットは、独自のQuickSetという規格。
フォークにネジ切ってあって、ヘッドチューブの上のスクリューを回してフォークを固定するもの。
そこを締めてあれば、あとはてっぺんにアルミのキャップを入れて、ステムを締めるのみ。
プレッシャープラグは不要なのです。

で、まったくもってステムが外れません。
b0092300_21165120.jpg

プラハンで下からガンガンやってもビクともせず。
アルミのキャップの隙間にマイナスドライバー突っ込んでガンガンやっても、ピクリともせず。
困った。。。どうしたものか。
一生、ハンドル高さもステムも変えられないのか。。。

仕方ないので、しばらくそのまま乗ってました。
もう1台のRitteはヘッドチューブが短くてハンドルが低くできてるので、だいぶ高くて違和感がありました。

ショップに持ち込んでも、どうにもできないかなあ・・・
ステムは、回すことはできます。ステムが固着してるわけではない。
てことは・・・アルミのキャップとカーボンフォークが固着してるようです。
そういえば、BMCもアルミのシートチューブとカーボンのシートポストがよく固着してました。
ネット検索しても、アルミとカーボンは水などでよく固着しやすいようです。

そこで・・・強硬策を考えました。
キャップの頭の部分を、フォークコラムごと切ってしまおうと。
やってみました。
b0092300_21165151.jpg

家にあった糸ノコがだいぶしょぼくて、アルミのキャップを切るのにだいぶ苦労しましたが、これでようやくステムが抜けるようになりました。
予想通り、見事にアルミとカーボンが固着してます。
これは、一生取れなそうです。

切ったブツ。
b0092300_21165116.jpg
b0092300_21165211.jpg

まだフォークコラムが長いので、もう1回切ることにしました。
少し高めの糸ノコを買いました。
切れ味が段違い!ホームセンターの1000円のじゃダメだな(笑)

切れました。少し曲がってしまったので修正(汗)
b0092300_21165352.jpg

プレッシャープラグを入れます。
蓋さえできればプレッシャープラグでなくても何でもいいんですが、プレッシャープラグが一番やりやすいので。
アルミキャップの残骸が残ってしまってるので、内径が狭くなってます。
通常の1-1/8サイズのだと入りません。
探してみると、ヒラメのプレッシャープラグは18.9mmから対応。
内径は、計ってみると19mmでした。
よかった~。これだと大丈夫です。
b0092300_21165336.jpg

入れました。
b0092300_21165448.jpg

実はこれを入れるのも一苦労。
アルミキャップの残骸のせいでちょうどいい位置にうまく留まらなかった。
自転車をひっくり返したり中に紙を入れて下に落ちないようにしたり、いろいろやってようやくできました。

ようやく完成!
b0092300_21165416.jpg

キャップはBMCで使ってたやつ。
b0092300_21165555.jpg

Timeに乗ってる方は気をつけた方がいいですね。
アルミキャップにグリスは必須ですね。
自分は雨の後も何もせず、数年放置してたのでもう後戻りできない状態になってました(´Д`)
アルミとカーボンってほんと相性悪いですね。。。


[PR]

  by dajakart | 2015-06-04 09:01 | 自転車:TIME RXR ULTEAM | Trackback | Comments(0)

TIMEの化粧直し&Edge 500装着

ブログランキングに参加しています。(現在17位)
ぽちっとお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

一度も落車してないのに、2度倒して傷だらけになってしまったかわいそうなTIME号。
お色直し化粧直しをしてあげました。

まずは、Beforeの写真から。

トップチューブ左側。
b0092300_23375982.jpg

左シートステイの上の方。
b0092300_23374460.jpg

左シートステイの下の方。
b0092300_23375139.jpg

フォークの左。
b0092300_2338645.jpg

修正用塗料として選んだのは、定番の「タッチペン」。
タッチペンって初めて買ったんですが、各クルマメーカーの純正色で出てるんですね。
白もいろいろあったけど、スバルのピュアホワイトにしました。
クルマでも使えるので・・・(^_^;)

で、Afterの写真。

トップチューブ。
b0092300_23381544.jpg
よく見ると赤の部分にちょっと染み出してる。。。

左シートステイの上の方。
b0092300_23382175.jpg

左シートステイの下の方。
b0092300_2338282.jpg

写真で見るとキレイに見えますが、実際は塗料がモリモリしてます(笑)
コンパウンドでちょっと削ればいいのかな。
ま、でも、遠くから見れば全くわからないレベルになりました。
よかったよかった。

フォークは、あまり目立たないから「ま、いっか」ということで修正しませんでした。

その後、Garmin Edge 500の取り付け。

ステムにつけました。
付属のゴムバンドでつける方式。
b0092300_23484425.jpg

しばらくは、Polar CS400と併用です。

これが、スピード&ケイデンスセンサー。
b0092300_23485428.jpg

この位置だと、Racing Zeroのスポークにスピード用マグネットがつけられない。。。
Racing Zeroのスポークは外に向かって太くなっていくので。
でもセンサーはこれより右にするとせっかくのDajarerステッカーが隠れちゃう。

というわけで、スピードセンサーは使わず。
GPSでけっこう正確な速度が出るらしいので、いいか。
ローラー用ホイールにはつけよう。

早速、明日使ってみます。
人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2009-12-25 23:57 | 自転車:TIME RXR ULTEAM | Trackback | Comments(0)

ボトルケージ交換

ブログランキングに参加しています。(現在20位)
ぽちっとお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

ボトルケージを交換しました。

今までTIMEで使っていたOGKのケージとよく知らないメーカー(笑)のケージは、BMCへ。
TIME用に新しいケージを1個買いました。

Eliteのカーボンボトルケージ。(右)
b0092300_0401814.jpg

左のTIMEのは、自転車買った時に最初からついてたもの。
フニャフニャで、乱暴に扱うと折れそうな感じだったので、普段は使ってませんでした。
実際はそう簡単には折れないと思うけど。。。

Eliteのは、形は似てるけどカッチリしてます。
しかも、OGKよりボトルを入れやすい。
OGKのはコツが要って、下を見ないで入れられる確率は2/3くらいでした(;´・`)>
このEliteなら、4/5くらいは入ります(笑)
レース中は下見てる暇もないこともあるから、けっこう重要。


今日はローラー乗ろうかと思ったけど、時間がなかったのでやめました。
あぁ、今週は平日は水曜しか乗れなかった。
ま、いいか。
[PR]

  by dajakart | 2009-12-04 00:47 | 自転車:TIME RXR ULTEAM | Trackback | Comments(0)

玉当たり調整とステッカー貼り

ブログランキングに参加しています。(現在12位)
ぽちっとお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

TIMEで履いてるRacing Zeroのリアホイールが、左右にガタが出てました。
この症状は、思い当たる!

9月のツールドのとを走ってたときもRacing3のリアに同じくガタが出て、大会メカニックの人にちょちょいと直してもらったことがあります。
「玉当たり調整」というやつです。

その作業の様子をじっくり見ておいたので、大体どんな作業かは知ってました。
簡単そうなので自分でやってみることにしました。
ググってみて調べもしました。

カンパ/フルクラムは、玉当たり調整はすごく簡単。
写真の、矢印のナット(?)を少し締めればOK。らしい。
写真では見えないですが、このナットは六角の小さなボルトで留まってるので、それを緩めてから。
b0092300_0123898.jpg

玉当たり用ナットをちょっと締めたらガタがなくなったので、六角を締めて終了。

・・・って、けっこう適当にやってしまいましたが、これで大丈夫・・・ですよね?(;´・`)>


その後、ステッカー貼り。
オリジナルのDAJARERステッカー(切り文字)です!

ジャジャーン!
b0092300_0125014.jpg

いやー、切り文字だから貼るのが大変でした。
ピンセットとか使って、30分近くかかってしまった・・・(;´・`)>
ちょっとDが貧弱な感じになってしまってます(笑)

ちなみに、モチーフはこれ。
b0092300_0124515.jpg

切り文字ステッカーマシンを持っている82さんにお願いして、作ってもらいました。
オリジナルのbmpデータからステッカー用の専用データに変換する際、うまくいかなかったようで、お手数おかけしました。
余裕があったら、ステッカーマシンを自分でも買いたいところです。

人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2009-11-28 00:36 | 自転車:TIME RXR ULTEAM | Trackback | Comments(4)

TIME RXR ULTEAM けっこう乗ったので、インプレ。

ポチっとお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

書こう書こうと思っててずっと書いてなかった、
TIME RXR ULTEAM (2009)
のインプレです。
気付いたらもう700km乗っていました。

【はじめに】
まず始めに、断り書き。
インプレといっても、トーシローなので、あくまで主観です。
自分が感じたことをそのまま書きます。
また、今まではビアンキのVia Nirone(2008)しかまともに乗ったことないので、必然的にそれとの比較になります。
ご了承ください。

b0092300_23331947.jpg

【スペック】
フレーム: TIME RXR ULTEAM (size: M)
コンポ: Campagnolo Super Record
ホイール: Campagnolo BORA ULTRA Two(レース用)
      Fulcrum Racing Zero(練習用)
ペダル: Speedplay Zero Titan
サドル: Selle Italia SLR XP
重量: 6.8kg前後(Bora装着時)


雑誌みたいにうまい文章は書けないので、思ったことを箇条書きで・・・


【乗った感触】
・プロ機材だからガッチガチなのかと思いきや、乗り心地は悪くない。
 むしろ、「ロングライド向き」なビアンキとほとんど同じような乗り心地。
 若干、路面からの突き上げはあるものの、不快ではないレベル。
 「適度な硬さ」という表現がしっくりくる。
・踏み込むと、めっちゃ加速する!
 ビックリする。
 ペダルからの入力が、無駄なく駆動力に変換されてる感じ。
 特にダンシングでの加速が素晴らしい。
・ビアンキに比べると、直進安定性は少し悪い気がする。
 ホイールベースを測ってみると、ビアンキより5mmくらい短い。
 そのせいかな?
・下りは特筆することはないかな・・・
 特に不安を感じることもなく、問題なし。

b0092300_23364887.jpg
【フロントディレイラー】
・文句なしにイイ!(105と比べてだけど・・・)
・インナー→アウター変速は、軽い力でスルっと入る感じ。
 ただ、レバーストロークが大きい。
 (ストロークは調整次第でなんとかなるかな)
・アウター→インナー変速は素晴らしい!
 とてもスムーズ。
 チェーンが落ちそうな気配が全くない。
・トリム操作が可能。
 チェーンがディレイラーのプレートに触れることはない。

b0092300_2337845.jpg
b0092300_23361389.jpg
【シフトレバー操作】
・下り変速用のレバー(ブラケット内側のレバー)が、いつまで経っても渋い。
 カンパは、下り変速が2段か3段一気にできるのが売りだけど、渋いとストロークの感覚がわかりにくい。
 意図せずに複数段落としてしまうことがある。
・下ハン持っての下り変速が、手が小さい人だとやりにくいかも。
・信号スタート時にダンシングする時、下り変速レバーを少し触ってしまうことがある。
 左のフロント用に触ってしまうと、Fディレイラーのトリム操作をしてしまうことがある。

b0092300_23371458.jpg
【リアディレイラー】
・キチンと調整されていれば、上り変速も下り変速も素晴らしい。
・でも、調整がズレてることがよくある。
 いくらワイヤーテンション調整しても、真ん中辺のギアでシャリシャリ言ってることがある。
 11速で狭い分、調整がシビアなのかな?
・複数段一気に変速できるのが売りだけど、レバーのストローク感覚がわかりにくいので、意図せず複数段変速してしまうことがある。
 そうなると、もれなく「ガチャガチャ・・・」ってなる。
・ちゃんと調整できてないのが悪いんだろうけど、調整が難しいのもどうかと。
 アルテグラの場合は、自分でも簡単にうまいこと調整できて、快適な変速ができるのに。

b0092300_23364148.jpg
b0092300_2336214.jpg
【ブレーキ】
・最初、アルミリム用には聞いたことのないメーカーのシュー&ホルダーを使っていた。
 握った感覚もフニャっとしてるし、あんま効かなくてダメだこりゃ、って感じだった。
・でもSwissstopグリーンに換えたら問題解消。
 めっちゃ効くようになった。
・握ったときのカッチリ感は、シマノには劣る。
 でもこんだけ肉抜き軽量化されているわけなので、仕方ないのかな。
 慣れれば全く問題ないレベル。
・カーボンリム用には、カンパ純正のシュー&ホルダー。
 ドライでしか乗ったことないけど、効きも感覚も全く問題なし。

b0092300_23372128.jpg
b0092300_2337273.jpg
【エアロ効果(?)】
・めっちゃエアロなカタチのフレームだけど、体感ではよくわからない。
 そもそも他と比較しようがないし・・・。
 高速では効いてると思うけど。
・でも、平坦なサーキットレースでは、黙って平均速度が2km/hは上がりそうな気がする。
・横風の影響は強くなった、ような気がする。

b0092300_23365874.jpg
【その他】
・所有する喜びは強く感じる。
・部屋でしばらく眺めてても飽きない。
・会社のPC(3台)の壁紙は全てこれになった(笑)
・高価なフレームなので、外ではいつも近くにいないと心配。
 まだ経験ないけど、カギかけても一人でコンビニとか入れないと思う。
・レース会場では、ちょっと注目を浴びるようになった気がする。(気のせい?w)
・買ってよかった。


オマケ写真。
@成木
b0092300_2336242.jpg
(photo by ひびきさんの奥さん)

@大井埠頭
b0092300_23373445.jpg

@乗鞍
b0092300_23374036.jpg


ふー疲れた。
こうして細かく書いてると、他のバイクも乗ってみたくなってきました(笑)


ブログランキングに参加しています。
ご愛読ありがとうございます!帰る前にポチっとお願いします!!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2009-09-18 00:51 | 自転車:TIME RXR ULTEAM | Trackback | Comments(10)

RXR ULTEAM写真集(BORA編)&ちょっとインプレ

わんぽちお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

今日から休み。
レースのために、RXRを洗車しました。

ついでに、BORAを履いて写真撮影。
いや~、我ながら、ため息が出るほど(笑)美しいなぁと思います。
b0092300_2252035.jpg
b0092300_2252635.jpg
b0092300_22521610.jpg
b0092300_22522737.jpg
b0092300_22523523.jpg
b0092300_22524323.jpg
b0092300_2252508.jpg
b0092300_2253154.jpg
b0092300_22538100.jpg
b0092300_22531969.jpg
b0092300_22533019.jpg

フレーム: TIME RXR ULTEAM (size: M)
コンポ: Campagnolo Super Record
ホイール: Campagnolo BORA Ultra Two
ペダル: Speedplay Zero Titan
サドル: Selle Italia SLR XP
タイヤ: Vittoria Corsa EVO CX

ちなみにこの装備を定価で買うと、トニーカートのフレーム2台+MAX買えちゃうくらいです。。。

この写真の状態で、再び計量してみました。
結果・・・
6.8kg (!!!)
7kg切りました。
ビックリです。

といっても、100g単位しか出ない体重計での計測。
しかも、説明書を見ると、誤差は±300gって書いてある。
けっこう誤差でかいな。
なので、この重量はただの目安ですね。

それで、昨日ちょっとBORAに乗ったときの感想。
ちなみに、初チューブラー、初ディープリム、初カーボンリムです。

感じたことを箇条書きで。

・転がりが圧倒的にいい。滑らか。
・滑らかなのに、路面からの情報がよく伝わってくる。
・静かな場所だと、ロードノイズがディープリムの空洞内に響いて、グォングォンと音がする。
・加速が素晴らしい。ダンシングで踏み込んでいくと、恐ろしいくらいの加速をする。
・速度維持力も素晴らしい。ペダリングを止めてもなかなか速度が落ちない。
・登りもスイスイ~って感じ。
・ブレーキングすると、シュルシュルというかヒュルヒュルというか、そんな音がする。
・ブレーキは意外と効く。慣れれば問題なし。

もう、いいことづくめ。
悪いところが見当たらない。
悪いところといえば値段が高いところかな・・・(^_^;)

こんなに素晴らしいホイールだったとは。
まさに、飛び道具。
R500からRacing3やRacingZeroに換えたときよりも、圧倒的な違いを感じました。

決戦のときだけ使おうと思います(笑)

--------------------------------------

話変わって、今日はいろいろと準備してました。
期日前投票も行ってきました。
日曜は投票行けないので。
大人の義務ですね(^_^;)

乗鞍出る人、ちゃんと期日前投票行きましょ~!

というわけで、明日朝出発。
金曜試走、土曜休息、日曜本番です。
なんか日曜雨っぽいですが・・・
降らないことを願います。

ダイエットに失敗し(笑)、体重は1kg多い65kgオーバー。
だいぶダメポですが、とりあえずがんばります。


ブログランキングに参加しています。
ご愛読ありがとうございます!帰る前にポチっとお願いします!!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2009-08-27 23:25 | 自転車:TIME RXR ULTEAM | Trackback | Comments(4)

禁断の・・・・・BORA試走

とりあえずワンポチお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ

最近、朝晩が涼しくてとっても過ごしやすいですな。
このまま夏が終わってしまえばいいのに。
・・・と思うダジャラーです。
また暑くなるみたいですが。

今日は夜練。
Boraを初めて装着、試走しました。

じゃじゃーん。
b0092300_064170.jpg

初めてのチューブラー(自分でタイヤ装着)、初めてのカーボンリム。
乗鞍でぶっつけ本番、ってのもコワイので、1回だけ試走です。

乗る前にブレーキシューをカーボンリム用に交換。
シューだけ交換ではなく、ホルダーごと交換。
何度かブレーキ調整はしたことあるけど、まだ不慣れで今回も時間がかかってしまった。
30分近く。
微調整が難しい。
命に関わるものなので、きっちり効かないとイヤなので。

しかしこのシュー交換作業、やっぱりめんどくさいなぁ。
慣れればもっと短い時間でできるんだろうか。

カセットは、SuperRecordの11-23を装着。
たぶん本番もこれです。

スペアのチューブラータイヤを背中のポケットに突っ込んで、出発。
エアは8-14barって書いてあったので、とりあえず10bar入れてみました。

走り始めてすぐ、「おぉぉぉ~!」って感じです。
最初はおっかなびっくり走ってましたが(笑)

いやもう、素晴らしいホイールですヽ(´∇`)ノ
こんなトーシローのおれでもすぐにわかるくらいの素晴らしさ。
値段からすると当然かもしれませんが・・・
あまりにも素晴らしくてもったいないので、もうあとは決戦時にしか使いません(笑)

詳しいことはまた明日にでも書きます。

遅くなってしまったので、今日は5周。
b0092300_07416.jpg

■今日の装備
バイク: Time
ホイール: Bora Ultra two
タイヤ: Corsa EVO CX
平均気温は22℃。

■本日のトータル
時間: 1:08:12
距離: 30.0 km
速度Max: 59.6 km/h
速度Avg: 27.5 km/h
上昇高度: 395 m
ケイデンスAvg: 82 rpm
心拍数Avg: 150 bpm
消費カロリー: 843 kcal
今月の走行距離: 658.7 km


実は明日から、夏休み第2弾。
月曜まで休みにしました。
金曜に乗鞍入り、(コース知らないので)試走。
土曜は休養日で、日曜レース。
そんな予定です。


ブログランキングに参加しています。
ご愛読ありがとうございます!帰る前にポチっとお願いします!!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2009-08-27 00:40 | 自転車:TIME RXR ULTEAM | Trackback | Comments(8)

チューブラータイヤ交換

ワンポチおねがいします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ

明日は東京ヒルクライム成木ステージ。
今日はまったりと休息日です。

チューブラータイヤの交換をしました。
初の作業です。

完成車としてBoraについてたタイヤは、VittoriaのRallyっていう安物チューブラー。
せっかくなのでいいタイヤを使いたい。
なのでチューブラー交換の練習も兼ねて、交換です。

もともとついてたタイヤ。
b0092300_20115568.jpg

白いテープでついてた。
ミヤタのチューブラーテープとは違う。
b0092300_2012364.jpg
空気を抜いたら簡単に剥がれた。
そんな接着力で大丈夫なの??

リムセメントクリーナーでリムを掃除。
テープだけだったので、糊もほとんど残ってなくて楽だった。
b0092300_2012955.jpg

それから、パナレーサーのチューブ入りリムセメントを2回リムに塗りました。
新品リムなので、2回下塗りです。
チューブ入りよりも、缶入りの方がハケがついてて使いやすいな。失敗。
チューブ入りのは、子供の頃よく工作で使った「セメダイン」そっくりです。

それからタイヤにもリムセメントを塗って。

ほぼ乾いた頃、タイヤを装着。
これがまた、一苦労。
かなり力を入れて伸ばさないと、最後の部分が入らない。
ビードが硬いクリンチャータイヤも入れるの大変だけど、これも相当大変。
慣れの問題なんだろうか。

空気を入れる前にセンター出し。
でもなかなかちょうどセンターにならない。
もういいや、って空気を9barくらい入れて放置しておいたら、自然にセンターに合ってました。
センター出るように作ってあるのね。

完成。
b0092300_20121592.jpg

交換したタイヤは、チューブラーの定番(?)のVittoria CORSA EVO CX。
な○しまでは2本で8800円という大安売りしてました。
買ったのは別のとこだけど。。。(買ってから後悔)

あー疲れた。
すごく骨の折れる作業でした。
昔のロード乗りは、みんなこの作業をやってたんですね。
今じゃクリンチャーでもチューブラーと同じような(と言われる)性能になったみたいだけど、いい時代になったものです。

でも明日はBoraを使うわけではなく。
明日はこれ。
b0092300_20122278.jpg

赤いスポークと青いタイヤがミスマッチ。。。
タイヤは臨時なので仕方ないのです(;´・`)>
スリップ対策、効果あるかわからないけど。

う~んやっぱり、このラインが美しい。
b0092300_20122875.jpg

そうそう、タイヤ外したついでにBoraの重量を測ってみました。
F: 560g
R: 750g
でした。
秤は5g単位だけども。

前後で1310g。
ヒルクラでも十分使えます。
万能ホイールですな。

最近雨降ってないから、成木の道も乾いてるかな?
今回もどうも気合が入らないけど、とりあえず「上位1割」を目標にがんばります。


ブログランキングに参加しています。
ご愛読ありがとうございます!帰る前にポチっとお願いします!!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2009-08-15 20:39 | 自転車:TIME RXR ULTEAM | Trackback | Comments(6)

リカバリー走行&チェーンキャッチャー装着成功

ブログランキングに参加しています。
わんぽちおねがいします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ

夏休み2日目。

日曜は東京ヒルクライム成木ステージ。
昨日乗ったので、今日は軽くリカバリー走行。

今日はビアンキで。
b0092300_2048443.jpg

割と久しぶりにビアンキ乗ったんですが、こっちはずいぶんコンフォート仕様のハンドル位置。
だいぶ楽チンです。
2cmも違うんだから当然か。

TIMEのステムをどうしようか、悩んでます。
ビアンキと同じ位置にすることはないけど・・・
今のままにするか。
1cm短いのにするか。
ステムもいいやつは決して安くないので、悩みます。

んで、今日はリカバリーなので、負荷をかけずにまったりと近所を走行。
夜練の新しいコースを探しつつ。
なかなか近所にいいコースって見つからない。

b0092300_20481312.jpg

■今日の装備
バイク: Bianchi
ホイール: Racing3
タイヤ: Pro3
平均気温は29℃。

■本日のトータル
時間: 1:16:40
距離: 29.4 km
速度Max: 91.4 km/h ???
速度Avg: 23.9 km/h
上昇高度: 365 m
ケイデンスAvg: 81 rpm
心拍数Avg: 128 bpm
消費カロリー: 724 kcal
今月の走行距離: 399.9 km


時間は前後するんですが、チェーンキャッチャー用のHard to Fit Kit(HFK)を探しに、ぶらりと自転車屋めぐりに行きました。
町田のた○だフレンドへ。
初めて行ったんですが、小さな店ですがマニアックなパーツがいろいろあっていいですね。

そこでは、HFKはなかったんですが、「代わりにR付きワッシャーで大丈夫ですよ」とのことなので、ワッシャーだけ購入。
HFKは380円くらいですが、ワッシャーだけだと150円で済みました。
よかった。
これです。
b0092300_215251.jpg

で、チェーンキャッチャー装着。
赤いやつです。
b0092300_2153232.jpg
位置調整はFディレイラー位置を微調整しながらなので、けっこう骨が折れました。
チェーンキャッチャーをピッタリの位置に合わせても、締めてくとどうしてもズレてしまう。。。
インナーリングから離れすぎると意味なくなっちゃうけど、ある程度の位置で妥協してしまいました。

シルバーのR付きワッシャーが入ってます。
b0092300_2153874.jpg

再度書きますが、カンパだとチェーンキャッチャーの標準セットだけでは装着できません
R付きワッシャーが別途必要です。
ご注意を。
シマノやスラムだと大丈夫らしい。

Super Recordではまだチェーン落ちはないけど、これでほぼゼロになるはず!

それから、成木はてっきり前日受付だとばかり思ってたんですが、よく見たら当日受付でした。
しかも、時間も9時までと遅い。
いつものヒルクライムと同じように早い時間かと思って前日宿泊の予定でしたが、やっぱりキャンセルして当日入りにしました。


ブログランキングに参加しています。
ご愛読ありがとうございます!帰る前にポチっとお願いします!!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2009-08-14 21:17 | 自転車:TIME RXR ULTEAM | Trackback | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE