カテゴリ:自転車:MTB( 26 )

 

シクロワイアードに

シクロワイアードの王滝の記事に、偶然にも自分の写真が!
しかも、なんか笑ってるし!w
b0092300_21052259.jpg



元記事


「SDA王滝のダウンヒルは慣れると楽しめるだろう」

笑ってるから採用されたのだろうか…笑ってた記憶はないのですが(^^;

そういえば、むかし出たMt富士ヒルクライムでも、終盤のきつい場面なのになぜか笑ってる写真があったなあ。
そういう人のようです(笑)


[PR]

  by dajakart | 2016-10-12 20:59 | 自転車:MTB | Trackback | Comments(0)

8/11 MTB探索

ご近所のM地先生と、MTBでトレイル探索の旅に出掛けました。
朝6時に自宅を出発。

まずは、いつもの大楠山へ。
車も通れるダブルトラックの道から、頂上まで登ります。Stravaセグメントあり。
前日だったかに雨も降ってたのでウェット路面を覚悟してたのですが、意外にも乾いてました。前回、足止めされた2ヶ所の水たまりもなし。
おかげで、休み中の暴食により体重が増えてたのでダメかなーと思ってましたが、KOMタイムを更新!

・大楠山
11:34 / 2.6km / 186m
b0092300_1241340.jpg

b0092300_1242197.jpg


下りは、湘南国際村方面へ下りるルート。
初めてでしたが、聞いていた通り最後は階段ばかりで乗れず。

湘南国際村へ。
b0092300_1243033.jpg


湘南国際村を下りて、次は南郷上の山公園から二子山頂上へ。ここもStravaセグメントあり。
前回はゆっくり登ったので、今回は狙ってました。
そして狙い通りKOMゲット!12人しかいないけど。

・Parking lot to tower
6:22 / 1.3km / 104m
b0092300_124365.jpg

b0092300_1244331.jpg


その後は、トレイルを求めて周辺をウロウロ。
なかなかアドベンチャーな感じでした。
サワガニ発見~!
b0092300_1251077.jpg

b0092300_1251666.jpg


アドベンチャーすぎて時間を食ってしまい、他にも近所トレイルとか行こうと思ってたのですが時間切れのため真っすぐ帰宅。
なかなか、ちょうどいいトレイルってないですね~。
でも楽しかったです。また行きましょう。

そうそう、9月の王滝は初めて100kmなのですが、王滝用に初めてのハイドレーションパックを試してみました。
安物のせいか、ちょっと飲みづらい。。。
もうちょっと、いいやつにしてみよう。
飲むのに力が必要なんじゃ、結果に影響しそう。

50.3km
2:47:51
767m
[PR]

  by dajakart | 2016-08-18 23:56 | 自転車:MTB | Trackback | Comments(0)

7/24 MTBで大楠山と二子山探索へ

来週、シマノバイカーズフェスティバルの富士見キングオブマウンテンに出るので、ちょっと長めにMTB乗りに行きました。

朝6時に出発。朝はずいぶん涼しい。22℃くらい。
まだ梅雨明けしてないらしいけど、夏がずっとこれくらいならいいのになあ。
まずは、いつもの大楠山へ。
車も通れる林道っぽい道から、頂上へ。ところどころ舗装部分があるけど、基本は砂利混じりのダートです。急勾配と緩斜面を繰り返して登っていく感じ。
Strava区間があるので、今回はKOM狙いでがんばりました。
2箇所ほど、大きな水溜まり(ドロドロ)があって足止め。

結果…
・大楠山
11:46 / 2.6km / 186m
KOM取ったどー!わずか3秒差だけど。
去年5月から比べると、2分の短縮。
b0092300_23244128.jpg


下りは、東のシングルトラックから。
難しいところはないのですが、ドロドロ区間が多くて進まない。。。おまけに雑草もけっこう伸びてるところがある。蜘蛛の巣もところどころ。楽しくなかった。
来るなら冬ですな。
ドロドロです。ジャージもドロドロがはねまくり。
b0092300_232441100.jpg


それから、湘南国際村を経由して南郷上ノ山公園へ。
以前から下調べをしていた、二子山へと登れるルートがあるのです。
二子山山系マウンテンバイク・プロジェクトという活動があるように、MTB乗りも共存すべく、マナーをもって乗らないといけません。
そんなわけで、偵察を兼ねて初めて行ってみました。

南郷上ノ山公園で、S-WorksのMTBに乗った方とたまたまお会いしました。
Oさんという方で、なんとご近所に住んでいるそうです。自転車はMTB専門で、エクステラの世界選手権にも出られたそう。
近所のトレイルを教えていただけるとのことで、連絡先を交換して別れました。お知り合いになれてよかった~。

ひとまず二子山山頂へ。入口は激坂でしたが、こんな感じの林道っぽい道で頂上まで行けました。
途中、トレランナーや部活の小中学生が走ってたり。
b0092300_23244241.jpg

b0092300_23244253.jpg


下調べでは、たしか山頂からぐるっと回る道があるはず・・・。
というわけで、山頂からさらに進んでみました。
ところが普通に走れるのは少しだけ。すぐに、乗車不可能な登りが。
よせばいいのに、「少し登れば乗れるかも」と思って担いで登りました。ところが全く乗れない。。。
下りも、徒歩でもずり落ちそうなレベル。
よせばいいのに、「もう少しで乗れるようになるかも・・・」と下りも進んでしまいました。
ところが、道はどんどん細くなり。。。
もはや引き返せないので、下調べの地図を信じて進みました。
こんな感じ。
b0092300_23264657.jpg


心細くなりながらも、下のグラウンドから聞こえる声を励みに九十九折りの急斜面を下ると、公園のロータリーの少し下に出ました。なるほど、地図通り。
しかし、最後は雑草で完全に道が見えなくなってたレベル。ハイキングでも誰もこんなとこ通りません(笑)
この方のブログと全く同じルートをたどったようです。。。
道もよくわからないのに突き進んじゃダメですね。これも経験ということで。。。

二子山山系は、まだまだ走れるトレイルがあるようです。
今度また、開拓に行ってみよう。

海沿いから帰りました。10時に帰宅。
b0092300_23244310.jpg


52.8km
2:44:15
19.3km/h
846m
[PR]

  by dajakart | 2016-07-25 23:50 | 自転車:MTB | Trackback | Comments(0)

MTBいろいろ変更(2) ローター交換の巻

Canyon号の話の続き。

ブレーキ。
絶対的制動力に不満がありました。
ダートでも、リアがロックさせることができない。
フロントもいまいち効かない。
もともと、FormulaのC1というブレーキがついてました。イタリアのメーカー?
ブレーキは完成車でコストダウンの対象となるので、おそらく安いのがついてるのでしょう。
音鳴りもひどい。
お隣さんも音鳴りしてました。(ダジャレです。35点)

そこで、このレビューを見ると、ローター換えるだけでけっこう変わるらしい。
本当はブレーキ一式をXTとかにしたいところだけど、高いのでまずは手軽にローターだけ。
1枚4000円程度なので、試してみる価値あり。
左がSM-RT86。右がもともとついてたFormulaの。
b0092300_1244384.jpg

シマノが誇るアイステックローター。
さすが、肉抜きが少ない。肉抜きが少なくても十分冷えるということですね。
パッドの接触面が増えれば、単純に制動力は上がるはず…。
どこかが干渉することもなく、取り付けられました。
b0092300_23524250.jpg


交換した結果…制動力はかなりアップです!
換えたばかりのときは当たりが出てなくて効かなかったけど、当たりが出るとすごく効くようになりました。
以前はダートでもリアがロックしなかったのが、ロックするように。フロントもダートでロックするくらい効くようになりました。
急な下りでのコントロールがだいぶしやすくなりました。
舗装路ではジャックナイフもどきが簡単にできるくらい効きます。
音鳴りも、ほとんどしなくなりました。

二ツ塚後。
b0092300_20435088.jpg

一番外側がわずかに使えてないかな?ま、パッドの形状が違うので。
それでも、十分な制動力です。

不満な点といえば…ホイールを回転させると、ちょっと擦ってます。キャリパーのセンター調整をしてもちょっと擦る。
もともとフロントはクリアランスが狭かったせいもあるけど。少し厚いようです。
わずかに擦る程度なので、すごいロスしてる感ではない。許容範囲なのかな?
フルードをちょっと抜いてみましたが、結果は変わらず。
これ以上は素人にはできないなあ。

というわけで、ローター交換だけでかなり制動力アップ!という話でした。


[PR]

  by dajakart | 2016-03-30 19:45 | 自転車:MTB | Trackback | Comments(0)

MTBいろいろ変更(1) タイヤ&ホイールの巻

Canyon号ですが、いろいろパーツをアップグレードしたのでまとめて書いてみます。

まずはタイヤ&ホイール。
最初に完成車についてたタイヤは、ContinentalのX King。チューブドです。
まあ、可もなく不可もなくといった感じ。
そんなに何種類もタイヤ使ったことないのでよくわからないですが。
b0092300_2355225.jpg


完成車についてたホイールは、MavicのCrossride disc。
前後で2000gあります。
見た目はこんな感じ。
b0092300_23573099.jpg


Newタイヤは、王滝向けに探してました。
以前の26インチで王滝用に使ってたIRC Mibro for Marathonは、もうディスコンなのか?ほとんど売ってなかったのでボツ。舗装路の転がりの軽さは抜群だったのだけど。王滝のダートもちゃんとグリップしてました。
ただ、ややウェットの土の上では縦方向のグリップがダメでした。滑って進まない。XCでは使えない。まさに王滝専用といった感じ。

Newタイヤは、Maxxis Ikonにしました。チューブレス。EXOの耐パンク強化版。
王滝の定番のようだし、XCでも普通に使われてるようなので、これ1本でどこでもオッケーそうなのがグッド!
b0092300_23552450.jpg

b0092300_23552371.jpg

近所トレイルや二ツ塚で乗りましたが、ややウェットでも普通にグリップしました。
いいですね~。1年中、このタイヤのままでいけそうです。

Newホイールは、DT SwissのXR 1501 SPLINEです。
前後で1520g。なんと、500gの軽量化を果たしました!
MTBの29アルミで1500gといったら、かなり軽い部類じゃないでしょうか。その割に、ロードの高級アルミのように高くない。ロードのミドルグレードくらいの値段でした。
上を見ると超軽量なカーボンホイールとかありますが、とても普段使いする気にはなれないしそもそも高すぎる(^^;

こんな見た目になりました。
b0092300_23552335.jpg


鈍くて機材の違いがよくわからない自分ですが、さすがに500gも軽くなると違いがわかりました。

まず、フロントを上げるのが軽い。木の根っことかを越えるときに少しフロントをリフトしますが、それがスッと上がる。
あと、蹴り出しがいい。特に、登りでグッと踏み込んだときに感じます。
登りにある木の根っこをフロントが越えたあと、リアが越えるときに少しペダルを踏んで勢いをつけてから越えると思いますが、その時の加速がいい感じです。リアを上げるのも軽い。
もちろん、王滝など長い登りでも軽さが生きるはず。
デメリットとしては、木の根っことかに乗ったときに、軽いがゆえに弾かれやすくなったかなーと感じます。
そこは、しっかり自分で能動的に動かさないといけない。

あとは…チューブレスレディなので、空気が抜けてもビードが落ちないのが良いですね。当然かも知れないけど…
以前の26インチのは、チューブレスレディではないのに無理やりチューブレスにしてたので、空気が抜けるとビードが落ちて、面倒なビード上げをやらないといけないので大変でした。

計ってないけど、これで重量は10.6kgくらいになったはず。
長くなったので、ブレーキの話はまた次回に。



[PR]

  by dajakart | 2016-03-27 21:12 | 自転車:MTB | Trackback | Comments(0)

3/21 二ツ塚MTB

今年2回目の二ツ塚MTBに行ってきました。
今回は、じんさん、takeyukingさん、ダジャラーのチームCB MTB班の3人。

初めて、ucchannガイドなしでの二ツ塚ですが、過去2回のログがあるのでGarminでそれを辿るコース作ってナビで走ってみました。
結果としては、たまに間違えたけど十分にナビとして使えました。

8時に集合。
朝はまだ寒い。山に入ればすぐに暖まりましたが。
b0092300_20475271.jpg

こんなコースが、延々と続いてます。
前日と朝に小雨が降ったみたいですが、ほぼドライでした。

今回は、前回クリアできなかったいくつかの難所も乗車クリアできるようになりました。
二ツ塚峠を横断したところの激坂が初めてクリアできて、うれしかった(^^)

b0092300_20475291.jpg

b0092300_2047533.jpg


赤ぼっこにて。
b0092300_20475386.jpg

b0092300_20475141.jpg


この日は、暖かくなってきたせいかハイカーがけっこう多かった。
MTB乗りよりも多くのハイカーに会った気がします。
これからもっと暖かくなるともっと増えるのかな?

休憩含めて4h弱、たっぷり走ってみんな楽しめたようでよかったよかった(^^)
やっぱりここはMTB天国だな~。
高速代払っても来る価値が大いにあります。



[PR]

  by dajakart | 2016-03-23 00:08 | 自転車:MTB | Trackback | Comments(0)

2/11 二ツ塚トレイルでMTB

ずっと行きたかった二ツ塚トレイル、ようやく予定が合って走りに行くことができました。
去年に続いて2回目ですが、今回もucchannさんのアテンドです。
今回の参加者は、ご近所のM地先生、CBのtakeyukingさん、前日に家庭内調整に成功したひびきさん。

8時に青梅に集合。
スタート地点で、青梅在住の池〇祐樹選手がいました。
Stravaでよく見てますが、よくこのあたりでトレーニングしてるそうです。

ucchannさんは、朝5時から真っ暗トレイルを走って日の出を拝み、これで本日2回目の走行だそうな。。。タフですなあ。
しかしやっぱり、ここはMTB天国。
程よいアップダウンと適度な難所。距離も長~い。
ほとんど人も歩いてないし。
最高です。
b0092300_11543128.jpg

下ったところで、ucchannさんがまさかのチェーン切れ。
自分がたまたまチェーンカッター付き工具とミッシングリンクを持ってたので事なきを得ました。
ミッシングリンクは9s用でしたが、10sでも(応急的には)大丈夫でした。
b0092300_1154349.jpg

b0092300_11543218.jpg

走り回って、ご褒美に絶景スポットの赤ぼっこへ。
最高の天気で、風もなく、遠くまで見渡せました。
b0092300_11543392.jpg

霜が溶けたのか、このあたりだけドロドロ。。。
b0092300_11543332.jpg


激登りとか、適度に難しいスポットがいくつもあるのですが、前回よりは上手く走れるようになった気がします。
全身のバランス大事ねー。
b0092300_11543336.jpg


3h以上、たっぷり走っておなかいっぱい。
これでまだこの辺のトレイル全体の1/3くらいしか走ってないそうです。
何度通いつめても飽きなそう。

そういえば、背中に食べかけのミニクリームパンを入れといたのですがどこかに落としてしまったようです。サドルバッグもちゃんと閉まってなくて、小物を落としてしまった。
前回はウィンドブレーカー落としたし(後続の人に拾ってもらえたけど)、毎回何かしら落とす感じです…(´Д`)

いやーしかし、楽しかったー!
近所にこんなトレイルほしいなー。
またお願いしまーす!
[PR]

  by dajakart | 2016-02-14 23:24 | 自転車:MTB | Trackback | Comments(2)

Canyon Grand Canyon CF 5.9

だいぶ時間が経ってしまいましたが、新しいの買いました。
注文してからだいぶ待たされてしまいました。
Grand Canyon CF 5.9
2015年モデルです。
b0092300_118468.jpg

9月の王滝で、29erがガレたところも軽々走ってるのを見て、やっぱ26インチは時代遅れか…と思ってしまいました。29とか27.5じゃないと勝負にならないのかな…(脚力ないのは棚に上げておきますw)と思い、探してました。
いろいろ探してたんですが、やっぱりCanyonがコスパ高い!
これと同レベルのスペックだと他メーカーは5万くらいは違います。
これは型落ちで元々安くなってたのに加え、Canyonの工場移転のゴタゴタでかなり遅れたことのお詫びなのか分からないけど、更に値引きされたのでかなりお安くなりました。

この色が気に入りました。
b0092300_1184445.jpg

そう、ウ〇トラマンですよ!w
Grand Canyonならぬ、Ultra Canyonと名付けましょう。

これはMサイズで、29インチです。
27.5とかを採用してるメーカーも多いですが、最近のCanyonはフレームサイズによって27.5と29で分かれるみたい。
Mだと29。

体重計計測だと、11.1kgでした。スペック通り。

クランクはSLX、FDもSLX。
ペダルが汚いな…(^^;
b0092300_1184443.jpg

RDはDeore XT。
10速です。
11速の2016モデルと迷ったけど、こっちの方が圧倒的に安かったので(^^;
b0092300_118453.jpg

ショックはRockshoxのReba SL。
自分史上初めて、リモートロックアウトがつきました。
b0092300_1184669.jpg


ブレーキはFormula。
b0092300_1185142.jpg


b0092300_1184584.jpg


届いてから、我慢できずにすぐに翌朝に近所トレイルで初乗りしてきました。
b0092300_1184664.jpg


b0092300_1185168.jpg


うん、すごくいい!…気がする。
木の根っことか、軽々越えられる感じです。
これが29erかあ。
今までよりもよく進みました。
見た目だと29ってわかりにくいけど、家に入れるときにデカさを実感しました(笑)

海外のレビューで、Formulaのブレーキが弱いと書いてあったけど、たしかにそんな感じ。
もうちょっとカッチリ効いてほしいな。
不満といえば、今のところそれくらい。

これでまた、楽しいMTBライフになりそうです。
もっと、トレイル行きたいなあ~(*´∀`)


[PR]

  by dajakart | 2015-12-17 23:55 | 自転車:MTB | Trackback | Comments(4)

MTBチューブレスのビード上げ(再)

去年、チューブドのMTBタイヤをチューブレス化しましたが、しばらく乗らないうちにフロントがいつの間にか空気が抜けてました。
チューブレス用リムではないせいか、空気が抜けるイコール、ビードが落ちます。
ガーン( ̄▽ ̄;)
また、あの苦労したビード上げをしないといけないのか…。

ひびきさんがまたコンプレッサーを貸してくれましたが、やっぱり面倒なことには変わりありません。
コンプレッサーうるさいし。

しかし!
ちょうどいいタイミングで、すばらしい「発明」をした方がいました。
この方の記事です。

タイヤをコンプレッサー代わりにするという。安上がりで、場所も取らないし、すごい!
ビード上げに苦労した人ならわかると思いますが、発明といっていいくらい画期的ですね。
さっそく、参考にさせていただいてやってみました。

ホームセンターとモノタロウで購入。
ホースは外径8mm、内径5mmがよいです。
継手は、それに合ったものを。
ホースの長さは、1.5mもあれば十分。
b0092300_0403111.jpg

フレンチバルブは、パンクしたVittoria Crono Evoの。何かに使えるかと思って捨てなかったのが役に立ちました(笑)
せっかくなので、ハサミでチョン切ってみました。
さすが軽量タイヤ、薄いですなー。
b0092300_0403243.jpg

コンプレッサー代わりのタイヤはバルブコアが外れないといけないのですが、外れるのはMTBタイヤではチューブレスの後輪しかなかった。
後輪までビードを落としてしまうわけにはいかないので、仕方なくロードタイヤを使いました。

エアボリュームが足りないかと思ってましたが、大丈夫でした。
エアボリュームよりも、初速が重要でした。
初速を出すために、ロードタイヤでは10barくらい入れておく必要がありました。
10bar入れるのは、何度もやると疲れる。

で、最初はサボって石鹸水をつけてなかったのですが、あと少しのところで上がりきらないので、やっぱり石鹸水を投入!
上がりました。最初からつけとけよって話です。

無事にできました。
b0092300_0403110.jpg

やっと乗れる~♪
来月には王滝なので、久しぶりに乗ろうと思います。
[PR]

  by dajakart | 2015-04-17 20:53 | 自転車:MTB | Trackback | Comments(2)

1/12 初めての二ツ塚トレイル

ucchanさんのお誘いで、二ツ塚トレイルに初めて行ってきました。
有名なトレイルのようで、遠方からも乗りに来る人がいるそうです。

popuさんと一緒に車で。
圏央道が繋がったおかげで、八王子方面のアクセスが抜群に良くなりました。
うちから1時間半くらいで着きました。
あとは、海老名インターのあたりを繋げてくれればもっと早くなるな。

9時半に走行開始。
今回のメンバーは、ucchan、popuさん、サダさん、初めましてのS石さん、自分の5人。

尾根をつないだような感じで、アップダウンの連続。
ほどよく難しい登りと、ほどよく難しい下りが続きます。
難しいところを上手く登れたときはうれしい~!
ものすごくゼーハーしてるけど、笑顔になっちゃいます(^-^)
b0092300_041739.jpg
b0092300_042219.jpg

みんなで記念に。
b0092300_23104219.jpg

周回もできるそうです。
いつもここで走ってると、かなりXCレースで速くなれるだろうな~。
人もほとんどいないし、長いし、とにかく走りやすい!
こんな山が近所にほしいです(笑)

まだまだヘタクソだけど、何度か乗ってるうちにだんだん上手く乗れるようになってきた気がします。

絶景の赤ぼっこ。
冷たい北風がビュービューだったので、すぐに撤収しました…
b0092300_042837.jpg

もっと走りたかったけど、時間の関係上、3hほどで終了。
あ~楽しかった!
1.5hなら全然行ける範囲。
ぜひまた走りたいです。
青梅、いいところだなー(^^)

21.9km
1:41:26
13.0km/h
847m
?W
[PR]

  by dajakart | 2015-01-16 12:16 | 自転車:MTB | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE