カテゴリ:自転車:Canyon Speedmax( 5 )

 

Canyon号をシマノ化しました

TTバイクのCanyon号ををシマノ化しました。

2台のロードとTTバイクは全てカンパでしたが、このたびTTバイクだけシマノ化しました。
理由は、TTバイクにStages Powerを導入するため。
いろいろ悩んでましたが、結局はこれが一番安上がりで、確実そうなので。

以前の状態。全部、カンパのAthenaでした。
b0092300_22364873.jpg

クランクと、FD, RDは105。クランクは53/39の172.5mm。
シフターはシマノ11sのSL-BSR1。
ブレーキレバーとキャリパーは、TTハンドル用のはシフターと独立しているので、カンパのまま。
b0092300_22385233.jpg

105クランクの見た目は格好いいと思ったことはないけど(笑)、このフレームに真っ黒クランクも悪くないかも。
b0092300_22385662.jpg

時間がなくて長らく放置してましたが、ようやく完成。
息子も、久々にTTバイクで練習です(笑)
b0092300_22385910.jpg

シマノは昔使ってたので組むのは初めてではないですが、しかしまあ、取説の不親切なこと。
バーエンドシフターのSL-BSR1は特に苦労しました。
まず、右と左がよくわかんない。しばし悩んでしまいました。シフター本体にLとRくらい書いといてくれないかな。取説見てもよくわかんないし。
取説(DMの方)には、こんな例が書いてあるし…
b0092300_2311317.png

b0092300_2311149.png

これをドロップバーエンドにつけて使う人って、すごくレアなのでは・・・??
それを例に使うのはどうかと。。。

あと、カンパのバーエンドシフターは一体構造で、中のワッシャーとかスペーサーがバラバラになることはないのですが、シマノのはバラバラになってしまいます。
最初は組まれてるのでいいのですが、うっかり落としてしまうとバラバラになって大変。
案の定落としてバラバラになってしまい、元に戻すのに苦労しました。
取説(UM, DM)に分解図ないし…(*_*)
それくらい書いといてよ~!
適当に組んだので合ってるか不安ですが、とりあえず動いてるので大丈夫そうです。

それと、SL-BSR1のフロント用はフリクション式なのですね。
インデックス式と思い込んで、どうもカチカチ言わなくておかしいな~?スペーサー入れる位置違うのかな~?としばし悩んでしまいました(^^ゞ

他のシマノのパーツの取説見ても、箱に入ってるユーザーズマニュアル(UM)には万が一の際の訴訟対策的な文言ばかりで、ほとんど有益な情報がない。
ネット上のディーラーズマニュアル(DM)も不親切。
カンパの場合は、箱に入ってるマニュアルだけで組めるのになー。それがコスト高の一因にもなってるのかもしれないけど。
とまあ、文句ばかりになってしまいましたがシマノはとにかく安くていいですね。
今回の105化で、5万かからず済みました。

あ、肝心のStages Powerはまだです。
1月下旬に注文したのですが、105の172.5は3月になるとのこと。
ま、4月に使えるようになればいいので、気長に待つことにしよう。
[PR]

  by dajakart | 2015-03-06 00:18 | 自転車:Canyon Speedmax | Trackback | Comments(2)

Canyon Speedmax AL 写真集

はじめてのTTバイク。
フレーム購入が1月頭、組みあがったのが4月。
その後ローラーでのポジション出しの結果、交換するステムが到着するのを待って、GWにようやく外で実走できました。
せっかくなので、ピカピカなうちに写真を。

フレームは、Canyon Speedmax ALのMサイズ。(2012モデル)
Canyonサイトで、身長・腕の長さ・胴の長さ等々を入れるとサイズを算出してくれるのですが、その結果がMサイズでした。身長178cmです。
円安がけっこう進行していたのですが、それでも700ユーロという価格は破格です。(型落ちのアウトレットモデルなので安かった)
b0092300_1284314.jpg
b0092300_1301452.jpg

ワイヤーは、内蔵。
b0092300_1285544.jpg
ケーブルのアウターがだいぶ長くてカッコ悪いですが、これは組んだ当初エクステンションバーとハンドルがかなり前に出ていた状態で合わせてしまったから。
その後、バーもハンドルもかなり手前に来たので、だいぶケーブルが余ってしまいました。
もう、めんどくさいのでしばらくこのままで。気が向いたら直そうっと。
空力は・・・気にしないw

フォークはカーボン。
刀みたいですなあ。
b0092300_1285947.jpg

チェーンステーもほっそい。
b0092300_1291027.jpg

最近のTTバイクだとブレーキが隠れてたりするけど、これはいたって普通の位置に。
隠れてると、メンテナンス性悪いんだろうな~。
b0092300_1291131.jpg

うしろから。
b0092300_1292440.jpg

前から。
b0092300_129272.jpg

サドルは、ISM Adamo Road。
100km乗っても痛みはほとんど出なかったので、相性は悪くなさそうです。
b0092300_1293242.jpg

ハンドルまわり。
b0092300_1293932.jpg
ベースバーがPROのSynop。価格最優先(^-^;
エクステンションバーは、以前から使っていたProfile Designの。
ステムは結局、かなり縮めて60mmとなりました。
このフレーム、自分にはちょっと大きめなのかも。

クランクセットはカンパのAthena。
FディレイラーもAthena。
b0092300_129449.jpg

RティレイラーもAthena.
b0092300_1294850.jpg
とにかく、価格優先(^-^;

b0092300_1301814.jpg

本番ではうしろが円盤になる予定です。

ローラーである程度ポジション出しをして、実走でも何度か乗りましたが、どうもロードバイクほどのパワーが出ません。
難しいなあ。
まあ、プロでもそう簡単にポジションを出せないようなので、素人がすぐ出せるわけないですね。
乗り込みが足りません。

というわけで、明日が本番(埼玉TT)です。
せめて去年よりはいいタイムが出したいものです(^-^;
[PR]

  by dajakart | 2013-05-18 10:20 | 自転車:Canyon Speedmax | Trackback | Comments(0)

ようやく完成

Canyon号、この間ようやく完成しました。
b0092300_23271098.jpg

ホイールとか、ポジションは仮です。

ローラーでは2回乗りました。
ポジション試行錯誤中です。

今度実走を・・・と思ってますが、実はまだリアのブレーキがちゃんと調整できてなくて、走れません。
なので完成とはいえないか(^-^;
ブレーキを引くと、フレームの中で引っかかるらしく、戻りが悪いのです。
これだからワイヤー内蔵は嫌いです。
内蔵にすることで10W節約できるなら話は別だけど、、、

埼玉TTまであと1ヶ月ちょい、そろそろ本気で乗らないと!
[PR]

  by dajakart | 2013-04-06 00:47 | 自転車:Canyon Speedmax | Trackback | Comments(0)

Canyon Speedmax号の進捗

フレームは正月明けに届いたのに、実はまだ完成してないのです。。。
b0092300_23434138.jpg

時間がなかったりパーツがなかなか届かなかったりパーツ間違って買って買いなおしたりしてたので・・・(^-^;
進捗率は75%くらいでしょうか。

早く乗りたいな~。
[PR]

  by dajakart | 2013-03-08 23:45 | 自転車:Canyon Speedmax | Trackback | Comments(0)

Canyon Speedmax AL

ムフフフ。
届きました。
b0092300_0511522.jpg

Canyon Speedmax AL
です!
TTフレームです。

ロードバイクは、今持っているTIMEとBMCで満足。
次に自転車買うならTTバイクかな・・・とボンヤリ思ってましたが、年末の暇な時期にふと「いくらくらいで買えるのかな・・・」と探してみたところ、意外と安く買えることが判明。
円安も進行してることだし、買うなら今だ!というわけで買いました。

ちなみに、Canyonはドイツのメーカー。
通販を専業としています。
代理店を介さない分、安いです。
Canyonを選んだ理由は、安いから(^^;
と、いかにもTTバイクっぽいシルエットが気に入りました。

シマノ105のついた完成車と迷ったけど、自分はロード2台はカンパ。ホイールも当然カンパ。
Powertapホイールが使いたいし(フリーボディだけ簡単に換えられるらしいけど)、少し手持ちでカンパパーツが余ってるのがあったので、合計するとカンパで組んだ方が安い。
なので、やっぱりフレーム買いすることにしました。
Outletのコーナーで、2012モデルが安かったし。
これ、2012モデルです。

Canyonのサイトで、股下・腕・胴・肩幅のサイズを入力すると、フレームサイズ計算してくれます。
自分の場合だと、SpeedmaxはMサイズでした。身長は178cm。
ジオメトリによると、水平換算のトップチューブ長は543mm。
ロードのTIMEは560、BMCは555なので、TTバイクは少し違うだろうけど、まあそのくらいなのでしょう。

フレームは、とにかく安かったです。
自分が調べた限りでは、TTフレームとしては最安値(^^;
年末に注文したのですが、今見たら円安進んで5000円くらい高くなってるけど。
クリスマス休暇を挟んだり、カード支払が不正使用扱いされてブロックされたりで結局発送は少し遅れたけど、スムーズにいけば注文から2-3日で発送されるはず。
送料はちょっと高い。26000円くらいでした。

ちなみに、写真の通りコラムカットされて送られてきました。
まあ、あれ以上高いことはないだろうし、自分で切ったり圧入したりするの面倒なので、ちょうどよかったです。
BBは、最近はやりの大口径ではなく、普通のBBです。

何枚か、写真を。
b0092300_051189.jpg
b0092300_0512047.jpg
b0092300_0512293.jpg

なかなかに、切れ味鋭そうです。
フレームはアルミですが、フォークはカーボンです。

パーツはまだ全部届いてません。
ゆっくり、楽しんで組もうと思います。
完成して乗れるのはいつになることやら・・・(^^)
[PR]

  by dajakart | 2013-01-19 01:27 | 自転車:Canyon Speedmax | Trackback | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE