カテゴリ:自転車:Ritte Vlaanderen( 5 )

 

Ritte Vlaanderen 写真集その2

Boraを履いてみたので、記念に写真撮りました。
b0092300_141924.jpg
b0092300_145367.jpg
b0092300_145917.jpg
b0092300_141614.jpg

うーん、やっぱりいいねえ。
[PR]

  by dajakart | 2014-04-26 16:42 | 自転車:Ritte Vlaanderen | Trackback | Comments(2)

Ritte Vlaanderen 完成!(写真集)

ようやく完成したRitte Vlaanderen。
まだ綺麗なうちに、写真を撮っておきました。

サイズは、Mです。(トップで540mm)
TIMEは560mm、BMCは555mmでしたが、今回はプロっぽく(笑)小さめフレームに長いステムという組み合わせにしてみました。
b0092300_23354197.jpg
b0092300_23354839.jpg
b0092300_23353830.jpg
b0092300_23354782.jpg
b0092300_23354523.jpg

まんま、ベルギーカラーですね。アメリカのメーカーだけど。
この水色がステキです。この色にやられました。
はじめてのマットカラーなので、汚れがちょっと心配です。

バーテープは、フレームの水色と合うものを探しました。
この、スパカズのNeon Blueが一番合ってそうでした。
4000円と、かなりお高いバーテープですが、クッション性高めでグリップもよく、握り心地はよかったです。
長持ちするといいけど。
b0092300_23354113.jpg

コンポは全部、BMCの流用。
クランクセット以外はAthenaです。
クランクセットだけなぜかSuper Record。
b0092300_23353949.jpg
b0092300_23354028.jpg
b0092300_23354047.jpg

サドルも流用。
b0092300_23354369.jpg
ちなみに、シートポストは5Nmくらいで締めても若干ズレてしまうことがあったので、マスキングテープみたいなのを巻くといいようです。

ステムは新品の130mm。
b0092300_23354122.jpg

ハンドルバー流用。
b0092300_23354558.jpg

BB周り
b0092300_23354759.jpg

ロゴとか
b0092300_23354473.jpg
b0092300_23354479.jpg

この角度もお気に入りです。
b0092300_23354974.jpg

結局、パーツで新たに買ったものは、
・ステム
・BB30カップ
・直付けフロントディレーラーを着けられるバンド
(以下は消耗品)
・バーテープ
・チェーン
・ワイヤー
くらいでした。

この装備での重量は、7.7kgでした。ホイールをBoraに換えると7.2kgくらいになるはずです。
フレーム重量は、サイズによって950-1200gとのことですが、Mだとたぶん1000-1100くらいではないでしょうか。(テキトーだなあ)
フレームはTIMEよりちょっと軽いか同じくらい?TIMEは1100g。
でもカンパの11速コンポでは一番下のAthenaなので、総重量はTIMEより重いです。
BMCよりはずっと軽いです。

まだ合計50kmくらいしか実走してないですが、印象をば。
・低速からの加速がいい感じ。スルスルっと速度に乗ります。
・中速からの加速は特に印象なし(ふつう)
・巡航についても特に印象なし(ふつう)
・路面からの情報はよく伝わる。かといって不快なものではなく、カンカンと乾いた感じで伝わるが、角が丸められてるような印象。乗り心地は悪くはないです。

とまあ、鈍感な方なのでうまく印象は伝えられないですが、全体的にはイイネ!と思いました。
なにより見た目がお気に入りなので、それだけでテンション上がります(笑)
b0092300_22391587.jpg

まだあまり乗ってないですが、いきなりレースに豆乳する予定です。
あ、投入です('ω')
[PR]

  by dajakart | 2014-04-12 22:43 | 自転車:Ritte Vlaanderen | Trackback | Comments(4)

Ritte Vlaanderen 組み立て(2)

Ritte Vlaanderen組み立て その(1)

つづき。
早く乗りたいがために、平日夜に子供が寝てから夜な夜な作業を続けていました(^^ゞ
トレーニングはお休み。

BMCからパーツを取り外し、きれいにフキフキしてからRitteにパーツ装着しました。
ステム、ワイヤー、チェーンは新品だけどそれ以外は流用です。
この辺は簡単作業なので詳細は省略。
b0092300_2291870.jpg
b0092300_2292371.jpg
b0092300_2292891.jpg
b0092300_2293140.jpg

翌日。
最後の難関、コラムカットとシートポストのカットです。
BMCでは、TIME付属のプラのソーガイドを使ったのですが柔らかすぎて真っ直ぐ切れなかったので、今回はちゃんとしたソーガイドを買いました。
BIKE HAND BH-YC-112LW
b0092300_2211814.jpg

これでギコギコ。ちゃんと切れました。
b0092300_2211927.jpg

ステムを装着。
b0092300_2211921.jpg

シートポストも。
切りすぎるとジエンドなので、ここは緊張します。
b0092300_22111048.jpg
b0092300_2211101.jpg

ちょっと曲がってしまいましたが、まあ許容範囲。

これにて完成です。
完成写真はまた次回。
[PR]

  by dajakart | 2014-04-06 22:57 | 自転車:Ritte Vlaanderen | Trackback | Comments(4)

Ritte Vlaanderen 組み立て(1)

ようやく、少しずつ組み始めました。
ので、記録として書いときます。

まず最初は、フレーム内にシフトケーブルのハウジングを通す作業。
ここにある手順を参考にやりました。
今まで組んだBMC、Canyonもワイヤーはフレーム内蔵でしたが、ダウンチューブ下のBB付近で一度ワイヤーが外に出る構造でした。
でもこのRitteはBB付近で外に出ることはなく、ディレイラー付近までワイヤーが中を通る構造。
最近のワイヤー内蔵フレームってみんなこうなのでしょうか?
BMCやCanyonでは不要でしたが、これはハウジングをフレーム内に通す必要があるのでした。
若干トリッキーで、結局1時間以上かかってしまいました。

通りました。
b0092300_0134812.jpg
b0092300_0135019.jpg
b0092300_0135255.jpg
b0092300_0135674.jpg

次は、フォークのクラウンレース(下玉押し)を圧入です。
BMCのときは、専用工具を持っているもりそばさんにお願いしたのでした。
今回は自分で挑戦。
先人たちの知恵に倣い、特製の塩ビパイプ工具を用意しました。
ハンマーで叩きやすいように、キャップも用意。
パイプは最短が1mだったので、購入したホームセンターでちょうどいい長さにカット。
これで総額300円くらい。
b0092300_015166.jpg

入れる前。グリスを塗ります。
b0092300_0135840.jpg

で、ハンマーでパイプをガンガン叩いて入れます。
かなりガンガンやらないと入らないので、気にせずガンガンと。
入りました。
b0092300_014233.jpg

ようやくフォークを挿入できました。
b0092300_014481.jpg

次の難関はBBカップの圧入。
普通のBB以外のBBは今回のRitteが初めてです。
VlaanderenはBB30。
カンパの場合は、ウルトラトルクのクランクを使う場合はこのようなカップをフレームに圧入します。
b0092300_0146100.jpg

カンパの圧入専用工具は1万円以上という信じられない値段。
なのでここも先人たちの知恵に倣い、自作工具の出番です。
こんな感じ。
b0092300_0141570.jpg
b0092300_0141857.jpg

カップにはロックタイト222を塗ってあります。
左右のナットを締めていくと、少しずつ圧入されていきます。
なんせ初めての作業で、しかも自己責任の自作工具なのでドキドキものでした。
なかなかまっすぐ入らない・・・
→ちょっと曲がって入ってるかも??
→しかも修正しようにも修正できない!
→やばいどうしよう!!
と、かなり焦りましたがとにかく入れるしかないので、最後に勝手に真っ直ぐになるのを期待してグリグリ締めていきました。
結果・・・
b0092300_0142272.jpg

ちゃんと入ってません。(わかりずらいですが隙間があります)
がーーーーん(´Д`)
反対側はピッタリ入ってます。
b0092300_0142591.jpg

けっこうなトルクで締め付けたので、こんなになってました。
b0092300_0142831.jpg

そうか、これがいけないのか。
気を取り直して、ワッシャーを買ってきて再度チャレンジ。
b0092300_0143029.jpg

これなら変形することなく、カップを最後までピッタリ入れることができました。
よかった~。
少し曲がって入ってしまっても、締めていくと最後に勝手に真っ直ぐになりました。
なのでご安心ください。(この記事を見てチャレンジしようとしている方へ。)
買い直しも含めて800円くらいで済みました。

つづく。
Ritte Vlaanderen 組み立て(2)
[PR]

  by dajakart | 2014-04-02 08:41 | 自転車:Ritte Vlaanderen | Trackback | Comments(2)

ニューフレーム来ましたー!

BMC号クラック疑惑以降、BMC号はローラー専用と化していました。
いろいろレースに出るにはやっぱり決戦機とサブ機の2台あった方がいいので、サブ機をずっと探していました。

しかし限られた予算内ではなかなか気に入ったのが見つからず・・・
ヤフオク中古とかも探して検討していたのですが。
自分の場合は、性能うんぬんより見た目を最重視しますw
やっぱり、見た目かっこよくないとモチベーション上がらないのでw

そんな中、T-shita先生に教えてもらったのがこのメーカーでした。
Ritte
リッタといいます。
日本では非常にレアなブランド。
見たことも聞いたこともなかったのですが、そのオサレなペイントに一目ぼれでした。
ベルギーをリスペクトしてベルギーっぽい感じですが、実はアメリカのメーカーです。生産はアジアです。
お値段も良心的。

で、Vlaanderenというモデルにしました。
ISPが嫌だったので、非ISPのBosbergというモデルと迷ったのですが、Bosbergはどちらかというとコンフォート志向で、Vlaanderenの方がレース志向ということなので、Vlaanderenにしました。
色も好きだし。

日本の代理店であるCyclismから直接購入。
Dannyさんという人が代表の会社です。
いろいろ質問に答えてくれました。

前置きが長くなりましたが、写真を。
b0092300_23204096.jpg
b0092300_23204348.jpg
b0092300_23204871.jpg
b0092300_23204525.jpg
b0092300_23205165.jpg

うーん、いい色だなあ。(ホレボレ)

あと、なかなか撮られない写真を記録のために撮影。
BB30です。
b0092300_23261151.jpg

Di2用?の穴
b0092300_23261463.jpg

BB下
b0092300_23261839.jpg

ヘッドチューブの中は、よく見るとカーボンシートが適当に貼ってる感じです。
見えない部分はこんなもんか・・・
b0092300_23262081.jpg

エンド
b0092300_23262295.jpg

パーツは、BMCから全載せ替えします。
なかなかまとまった時間が取れないので少しずつになって進捗かなり遅そうですが、なるべく早く組んで乗りたいです。
[PR]

  by dajakart | 2014-03-13 23:32 | 自転車:Ritte Vlaanderen | Trackback | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE