<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

8/28 赤城山を登ってみた

乗鞍は都合によりDNSでした。
日曜は嫁さんの実家の足利市へ行ってました。
自転車を車に積んで(^^;

あっちの方は、走って楽しい道がいっぱいあります。
今回は、以前から行ってみたかった赤城山へ。
足利市からそう遠くないのです。

朝に出発。
天気は晴れ、でも30℃に届くか届かないくらいの気温。

足利からR50をひたすら西へ。
R50は太い幹線道路で交通量も多いけど、路肩が広いので走りやすい。
平日はトラック多くてまた違うかも知れないけど。
ひたすら平坦で、前橋まで行けます。

でも飽きるので、途中で逸れて山方向へ。
R353、「東国文化歴史街道」と書いてある道。
車が少なく、アップダウン多くて走ってて楽しかった。
初めて走る道って楽しい!

前日にPowertapホイールが修理から帰ってきたので、4か月ぶりくらいでパワー表示付きの実走。
あ~やっぱりパワーわかった方が圧倒的に楽しいな。

ちょうど、2週間後に第1回赤城山ヒルクライムがあります。
エントリーしてないけど、せっかく来たので同じコースを走ってみよう。
頑張るわけじゃないけど、一応タイムも計測してみよう。

赤城山ヒルクライムのコース
b0092300_22471817.jpg
20.8km、標高差1313mって・・・長っ!
1300m越えって、知ってる限りでは日本最大級では?
(いつも中止の表富士とかは別として)

前橋合同庁舎からちょっと上の信号あたりからスタート。
しばらく、交通量の多い5%程度の登り。
信号がけっこうあって、何度も引っかかった。
大きな鳥居。
b0092300_0395041.jpg

車が多くて、下りは渋滞してました。
しばらく、ひたすら5%前後の直線登りが続きます。
b0092300_0395269.jpg

長いので、最初は無理のない230W前後でまったりと。
下の方は暑い。。。ちょっと水不足気味。

11kmだったか12kmだったか忘れたけど、たしかこのあたりから九十九折の開始。
b0092300_0395432.jpg

斜度は7%とか8%とか。たまに10%。
決して急ではないけど、その斜度が延々と上まで続きます。
5%程度に緩む場所がない。ずっと7~8%。
休めない。これはツライ。。。
b0092300_0395626.jpg

カーブには番号がついてます。
これが68くらいある。
b0092300_039587.jpg

九十九折区間に入ってから、急激にペースダウン。
力が入らなくなってしまいました。
200Wも出ないくらい。
情けない。。。
長くてつらかった。

そしてここが最後の直線。
ここでみんなもがくんだろうな。
b0092300_040069.jpg

ゴール地点。
b0092300_040220.jpg

本当にタレタレで、情けないヒルクライムでした。
20.75km
1:26:05
1291m
209W

出力も情けない。
タイム的には、一昨年の乗鞍の雨の試走時もこれくらいだった。
標高差も同じくらいだし、あの時と同じようなタレタレペースだったのかな。

頂上は21℃くらいでした。
涼しい~!
先に大沼という沼があるみたいだけど、かなり下らないといけないので断念。

この日は、登ってるロード乗りもいっぱいいました。
ちょっと休んで、ピュ~っと下りました。

帰りも同じアップダウン道路で、なるべく負荷をかけて。
今回の自転車。
b0092300_040312.jpg

いい練習になりました。

133km
5:20:07
2024m
271BS


足利市の市街地はこんな自転車道が多いです。
ロード乗り的な視点でいうと、こんな自転車道路が最高ですね。
b0092300_0394858.jpg

[PR]

  by dajakart | 2011-08-30 23:33 | 自転車:練習 | Trackback | Comments(0)

Powertapホイールが帰ってきた

修理に出していたPowertapホイールが、ようやく帰ってきました。
今後の参考のために、修理の経緯をメモ。

b0092300_165263.jpg

去年9月にPowertapホイールを購入し、楽しくパワートレーニング生活を続けていました。
 →Powertapホイールを買ったときのいきさつはこちら。

しかし、今年の5月あたりからパワー表示の調子が悪くなりはじめ、1年で一番パワーメーターが役に立つイベントであろう埼玉TTで使えなかったという悲劇。
 →Powertapが調子悪くなってきた頃の話

その後の経緯を時系列で書いてみます。

5月末:
複数のEdge500でPower表示をしてみて、やっぱりおかしいことからPowertapハブの問題であることが判明。

6月頭:
Cycleopsのコンタクトフォームから、修理の問い合わせをした。
数日後、返信が来た。
「電池は問題ないか?Garminとは再ペアリングしてみたか?」的な内容。
当然、Yes。

6月中旬頃:
「Powertap CPU(たまごっちのこと)はあるか?それでcalibrationテストをしてみてほしい」と言われる。
持ってないので、takeyukingさんに借りてテスト。
しかし、Powertapと通信できず、calibrationテストもできない。
その旨を返信。

7月頭:
数日後、返信が。
「保証書などを送ってほしい」
探したけど、ない。
そういえば買ったときについてこなかった気がする。
どうしよう、ないと1年以内の保証が受けられない。
メールを探すと、Wheelbuilderに注文したときにWheelbuilderからメールで送られてきたinvoiceを発見!
ダメ元でCycleopsに送ってみた。

7月下旬:
2週間後に、ようやく返信あり。遅いよ~。バカンスだったのかな?
保証書は、WheelbuilderのinvoiceでOKとのこと。よかった~。
RA(return authorization:返品確認番号)を発行してもらえた。
これでようやく、送れる体制になった。

8月中旬:
いつでも送れるけど、まだ使いたかった(ローラーではなんとか使えていた)ので、発送時期を見極めて発送。
それが8月中旬。
EMSで発送。
ちなみに、ハブ単体でもホイールのままでもOK。
ホイールだと送料が高くなってしまうけど、バラしたりまた組んでもらったりする手間や工賃を考えると、ホイールのまま送った方がオトクと思い、ホイールで送りました。
ちなみに、横浜からCycleopsのあるUSAのMadisonまでの送料は4700円でした。
4日で到着した模様。

到着後、1週間くらいしてから「もう修理した?」と聞いてみたら、「もう修理して発送した、もうすぐ届くはず」との返事がすぐに返ってきました。
その翌日の今日、FedExで届きました!
送ってからちょうど2週間。

b0092300_1652893.jpg

ホイールはバラしてないはずなので、ハブのケース(というのか?外側)はそのままのはず。
でもキレイになってました。
フリーボディもキレイに。これは新品っぽい。

保証期間内だったので、修理費用は無料。
向こうからの送料も向こう持ち。
こちらから送る送料4700円だけが、今回かかった費用でした。

送ってからは割とすぐ帰ってきた感じだけど、メールのレスポンスがとにかく悪かった。
これが担当者のせいなのか、みんなそうなのかはわからないけど。
2週間も返事がないってのはバカンスだったのかなぁ。
ともあれ、メールのinvoiceだけで保証OKだったのは良心的と言えるでしょう。

故障期間中も、ローラーだけはなぜかパワー表示はまともでした。
ローラーはパワーメーターないと全くモチベーション上がらないですね。
実走では4ヶ月間パワー表示なしだったので、パワーメーター依存症患者としては大変つまらなかった。
これでようやくパワートレーニングが再開できるぞー♪
[PR]

  by dajakart | 2011-08-27 16:34 | 自転車:機材 | Trackback | Comments(0)

8/21,22 西湖周辺でサイクリング

JCRC修善寺の日は元々、高石杯にエントリーしてました。
新潟に行くついでに小旅行でもしよう…と休みを取ってたんですが、あえなく高石杯は延期。
でも休みは取ってたので、嫁さんとサイクリングすることにしました。

場所は、なんとなく河口湖あたり…と思ってたんですが、ぽ○りさんの日記に触発されて(笑)、西湖に決定!

日曜のレース後に修善寺から移動。
まったり準備してると、もう止んだはずの(と勝手に決め込んでた)雨が…orz
むう。

しばし、車で昼寝などしてると、夕方には雨が止みました。
チャンス!西湖で速効準備して、2周だけ西湖を走りました。
b0092300_21503395.jpg

気温18℃。
半袖半パンだとちと寒い。
8月とは思えない。

河口湖付近のホテルに宿泊。

翌朝、起きるとまだ雨。
でもまったり朝食をとってると、雨が止みました。よかった~。
西湖だけじゃつまらないので、本栖湖方面に行ってみようということに。

まずは精進湖。
b0092300_21503631.jpg

精進湖ではカヌーの大会やってました。
b0092300_21503863.jpg

次は本栖湖。
本栖湖は蒼かった。
本栖湖を1周。
b0092300_21504046.jpg

それからR139を西へ。
本栖湖から雨が降ってきてしまいました。

K71へ。
晴れてれば、ここから富士山がドーンと見えるはずが…
b0092300_21504272.jpg

軽くヒルクライムして、いつもの展望台。
ここも、晴れてれば本栖湖がドーンと見えるはずが…
b0092300_21504449.jpg

再び雨は止んで、森林の中の気持ちいいダウンヒル。
b0092300_21504524.jpg

それからR139経由でまた西湖へと戻ってきました。

西湖から西のR139をつなぎで通ったけど、この道は最悪。
道が狭い上に、大型トラックがすぐ脇をビュンビュン通る。
嫁さんには怖い思いをさせてしまい、申し訳ない。
もう二度とこんな道は通りたくない。

西湖は最高です。
ダジャレじゃないけどw
車少ないし、平坦だし。

楽しいサイクリングでした。
走行距離は66km。獲得標高は500m。
嫁さんは初めての長距離サイクリングだったけど、よくがんばりました。
登りでも足つきなし。(でも坂はキライらしい)
なかなかいい脚をしています。
でもtakeyukingさんのオクサマは軽く100km走ったというから、まだまだだな(笑)
[PR]

  by dajakart | 2011-08-25 21:51 | 自転車:練習 | Trackback | Comments(2)

2011 JCRC第7戦 修善寺

出てきました。
JCRCは4月の群馬に続いて2回目。

4時半前に出て、6時半前に到着。
コース内に駐車できるのでいったん入ったものの、全レース終了まで出られないと聞いてやっぱり外の駐車場にしました。
駐車場でひびきさんと合流。

一時は雨が強くなって萎えるが、スタート前にはほぼ止みました。
試走兼アップは2周。
ギリギリの時間で、戻ってきたら並んでました。

b0092300_236597.jpg

Dクラスはエントリーは58人。
あと2人で2クラスに分かれたんだけどなぁ。おしい。
7:44にスタート!

前の方からスタートするも、すぐに真ん中あたりに下がる。
最初からキッツイ。
下りで少し前へ。

1周目から、元気な4人が抜け出すのが見えました。
自分は第2集団。
なんとか着いていくが、乳酸たまりまくり。
2周目の裏の登りで早速千切れてしまいました。。。

乳酸のたまりっぷりがひどく、しばらく回復しない…
全く脚が回らない。
回復力ないな~。だから弱いんだけど。
先に遅れた、後続の人たちにもズブズブ抜かれる。

千切れてからはグルペットも特に形成されず、ほぼ単独でタラタラ走ってゴール。

結果、20位 / 出走43人。

ラップタイム
1 9:11
2 10:11
3 10:54
4 10:43
5 10:31
Total 0:51:35
Avg 29.07 km/h

7月末のJBCFとほぼ同じようなペース。
気温や路面コンディションも似たような感じ。
進歩ないなー。

というか、去年の同じレースの結果を見ると、自分は0:48:04 (31.20 km/h) で走ってました。
タマーキプロが独走勝利してたなぁ。
去年は天気良くてちょっと暑かったけど。
劣化が激しすぎる・・・ガックシ。。。

今回の自転車
b0092300_237158.jpg
主が弱すぎて、機材が泣いてます。

もともとベースが弱いのもあるけど、L5とかL6のインターバル練をやってないので耐えられるわけがないですね。
耐乳酸というか、乳酸除去能力というか。
今回はすぐに脚パンになって終了でした。その後回復せず。
心肺は割と余裕はあったけど。

結果も見ず、さっさと帰ってしまいました。

あ~弱いな~。
でも実力だから仕方ない。
今年はもうこれ以上の結果は出せそうにないので、来年、がんばろう。
[PR]

  by dajakart | 2011-08-24 00:42 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

トレーニングまとめ (8/6-8/19)

2週のまとめ。

■8/6(土)
ヤビツDNF
108km
900m

■8/7(日)
大井松田カートランドで4時間耐久

その前に周辺道路で練習
0:55:28
24km
467m

■8/8(月)
休息日

■8/9(火)
朝ローラー。
クルクル回しただけ。

Total: 26min, 10BS, 186kJ

■8/10(水)
ノーライド

■8/11(木)
ノーライド

■8/12(金)
ノーライド

■8/13(土)
ふじてんでMTB
16km
1069m

■8/14(日)
夏休みのはずなのに休日出勤。
久しぶりに休出限定のジテツウでもしようと思ったけど、暑すぎるので断念。
汗っかきなもので、シャワーもないオフィスに着いてからの汗だくっぷりを想像しただけで、やめておこうと思いました。
ノーライド。

■8/15(月)
夏休み。
実家に帰省。近いけど。
実家から尾根幹へ行ってみた。(割と近い)
15時過ぎに出発して、尾根幹をグルっとして、ジャイアンツ坂を3本登ってから帰宅。
暑くてグダグダ。

2:08:25
56km
691m

■8/16(火)
トミーさんと道志みち練

137km
1941m

■8/17(水)
ローラー。
クルクル回しただけ。

Total: 27min, ?BS, ?kJ

■8/18(木)
三浦1周
145km
1341m

■8/19(金)
ノーライド


夏休みはもっと乗りたかったけど、結局あまり乗れず。
まあ、暑いし。
・・・などという半端なモチベーションです。
暑いの嫌いなので、早く夏終わらないかなぁ。

Powertapホイールは、ようやく修理に発送したところです。
EMSで送って、4日くらいで現地についた模様。
それから数日で修理もしくは交換されて、送り返されるようです。
9月頭の実業団TTに出ようと思ってるので、それに間に合えばいいなぁ・・・というところです。
[PR]

  by dajakart | 2011-08-20 14:03 | 自転車:練習 | Trackback | Comments(0)

8/18 三浦1周

木曜は、三浦半島1周してきました。

出発したのは11時前。
一人だとどうしても朝のんびりしてしまう・・・。
この日は最高気温は35℃。
最高に暑い!

行きが一番暑かった。
ドリンクがすぐに底をつき、40kmも走らないうちに2度も休憩してしまった。。。この暑さ、タマラン。

そういえば、一人で1周するのは初めて。
三浦を時計回りに回ったのですが、2度ミスコース。
いつもとは違う道を通っていたら、こんな名前の通りがありました。
b0092300_2321736.jpg
尻こすり坂って(笑)
ググってみると、「その昔、荷車が坂を下るときにお尻を擦ってしまうほどきつい傾斜の坂だった」とか。
へ~。
30%以上あったのだろうか。
現在は、至って普通の坂でした。

どうにかこうにか、松輪に到着。
それにしても風が強い!
海岸線は砂嵐、松輪は土埃の嵐でした。
コンビニのおじさんによると、畑を耕したばかりだとか。

立ってるだけで、体に土が付くような感じ。
とても走ってられるような感じではないけど、なんとか松輪を3周しました。
向かい風のときは全く進まない。。。

松輪は、暴風レベルに風が強かったけど、風のおかげで暑さはそれほど感じずに済みました。
普通に走れるくらいの体感温度。

ダウンヒル。
b0092300_2321993.jpg

橋の上から。
b0092300_2322081.jpg

帰り道、コンビニのトイレの鏡で自分の顔を見てビックリ!
超汚い(笑)
真っ黒い目ヤニがベットリついてました(笑)
家に帰ってからもコンタクト外して目を洗ったのですが、それでもまだ黒いのが出てきました。
サングラスはもちろんしてたけど、それでもそれだけ土が目に入ってたわけです。
もちろんジャージも汚い。
走るコンディションじゃなかったな(-_-;)

帰り道、裏から湘南国際村を1本登りました。
b0092300_2322261.jpg

18時くらいに帰宅。
水ばっかり飲んでました。
4L以上は軽く飲んだはず。

145km
1341m


日曜はJCRC修善寺。
どうも、走れるコンディションになってません。
それほど練習してないので、当然ですが。
今年はもうずっとそんな感じなのかな~。
[PR]

  by dajakart | 2011-08-19 23:03 | 自転車:練習 | Trackback | Comments(0)

8/16 道志みちで山中湖へ

そういえば申し遅れましたが、現在夏休み中です。
(どうでもいい情報)
8/16(火)に、トミーさんと共に道志みちを走ってきました。

そういえば最近道志みち走ってないなぁ・・・と思って調べてみると、最後に走ったのは去年の5月でした。
1年以上ご無沙汰しておりました。

厚木の荻野を9時にスタート。
この日の最高気温は34℃。暑い。。。
暑いのであまりペース上げずに。上げようとしても上がらないけど。

さすがお盆休み、今まで道志みちを走った中で一番車が多かった。
ちょっと走りにくかったなぁ。

両国橋キャンプ場。
b0092300_1613234.jpg

あまりに暑くて、山中湖に着くまでに2回休憩してしまいました。

道の駅から山伏峠へのヒルクライムでは、いつもタイム計測しているので今回も一応計測。
ペース上がらないけど。
タイムは、26分48秒。(トミーさんに30秒遅れ)
遅い。。。

2年前の自分は、24分ちょいで走ってたらしい。
劣化が激しいなあ・・・
暑いせい・・・にしておきたいところ(^^ゞ

山中湖を1周して、コンビニで昼休憩。
b0092300_1613499.jpg

山中湖では曇ってました。
帰り道、山伏峠の温度計を見ると、なんと23℃!
すごい!下界と10℃違います。
さすが標高1000m。
快適でした。

でも、道志みちを下って標高が下がるにつれ、やっぱり暑くなってきました。
水汲み場で休憩。
冷たくて気持ちいい!
b0092300_1613796.jpg

そして厚木に戻ってくると、34℃ありました。
タマラン。

この日は登りで終始トミーさんに置いて行かれ・・・。
トミーさん強かった。
自分は弱かった。
終盤に若干ハンガーノック(?)な感じで、脚に力が入らなくなってしまいました。
無事に帰ってきたときは、ほっと一安心。

137km
1941m
[PR]

  by dajakart | 2011-08-19 14:35 | 自転車:練習 | Trackback | Comments(0)

8/13 MTBでトレーニング@ふじてん

初のMTBライドに行ってきました。
富士山の北側、スバルラインからも近いスキー場の「ふじてん」へ。
MTBコースがあるのです。

お盆の土曜というわけで、大渋滞が予想されるので早めに出ることにしました。
金曜、仕事から帰って準備したらすぐ出ようと思ったけど、いろいろ遅くなり結局出発は夜の2時半。
なんとその時間でも、東名は渋滞してました。
御殿場の手前から渋滞につかまる。

猛烈に眠い中、5時半くらいにふじてんの近くの道の駅に到着。
3時間くらい爆睡。

9時にふじてんに到着。
今回のメンバーは、ひびきさんとひびきさんの会社の仲間。
ひびきさんは早くに着いてたけど、会社の人たちは出発が遅れて大渋滞に見事にはまった模様。

MTBは買ってから近所をちょっと乗っただけで、ほぼ手付かず。
サスのセッティングなどを教わる。
へ~、いろいろあるのね~。

というわけでラピエールちゃん。
b0092300_032630.jpg

SPDペダル&シューズも買ったけど、とりえあずフラぺで。
今回はダウンヒルもあるので。
結果的には、今日はこれで正解。

夏のスキー場。
b0092300_032891.jpg

MTB客だけかと思いきや、ユリ園などで一般客もけっこういて賑わってました。

あとの二人はしばらく着かなそうなので、ひびきさんと二人で走り出しました。
リフト使ってダウンヒルだけする人がほとんどだけど、リフト使わず上まで登ることも可能。
もちろんトレーニングのために、自力で登るのを選択w
この日登ってるのは2人だけでした(^^;
b0092300_0321012.jpg
b0092300_0321289.jpg

ゲレンデを上まで登ると1km。獲得標高は150m。
…てことは、平均15%!!
どおりでキツイと思った。
MTBが、ロードと比べてあんだけ軽いギアがついてる理由がわかりました。
確かに必要です。
ここではMaxは25%くらいありました。
1本登るのに10分ちょい。
b0092300_03215100.jpg

150mの登りなんてロードだとあっという間だけど、MTBの場合はただ走るのだけで抵抗が大きいので、体感的にはロードの5割増しの負荷。
とてもいいトレーニンングになりました。

下りは、林間のトレイルコース。
細い道で、木の根っこや溶岩がけっこう出てたり。
最初は慎重に、慣れてきたらちょっとがんばって下れるようになりました。
しかしサスペンションって偉大!
路面追従性が素晴らしい。
ダウンヒルで初めて、サスペンションの有効性が体感できました。

しかしひびきさんは下り速い…。
ロードでも速いけど、MTBではまだ全く歯が立ちません。
(以前、1回転して顔面強打したらしいけど。。。)

ちなみに、登りではフロントサスはロックアウト。(リアはロックアウト機構なし)
サドル高もロードに近い感じにして。
下りではフロントサス解放。サドルは目いっぱい下げました。
もっと下げたかったけど、シートポストが長いのであまり下げられなかった。

10本が目標だったけど、時間の制約で7本でおしまい。
でも獲得標高は1000m突破!
ロードの1000mは大したことないけど、MTBでは大変疲れました。

ちなみに、芝生の凹凸でジャンプ(のマネゴト)しようとしたらバランス崩して転倒しましたw
でも芝生なので無問題。
トレイルの下りはコケずにクリアできました。

標高は1300mあるので、気温もたしか27℃くらい。
ちょっと蒸し暑かったけど、下界より全然快適!
周辺では雷雨が降ったらしいけど、奇跡的にふじてんでは降られなかったのでよかった。
(そういえば先週の大井松田もそんな感じだったな)

本日のメンバーのMTBs。
b0092300_0321644.jpg

いや~楽しかった!
ロードとはまた違った楽しみがありますね。
下りはモロにテクニックの差が出る。
ケガしたくないのであまり攻めることはしないけど、もうちょっと上手くなったら楽しいだろうな~と思いました。

ちなみに、ふじてんは入場料1000円で1日楽しめます。(任意の保険が200円)
リフトは1日3000円だったかな。
自走登りだとトレーニングにもなるしリフト代不要で一石二鳥w

今度は、自然のトレイルとか林道とか行ってみたいな~。
ちょっと調べたら、林道などは神奈川ならヤビツの周辺にあるみたい。
今度行ってみようっと。
[PR]

  by dajakart | 2011-08-14 00:33 | 自転車:MTB | Trackback | Comments(6)

8/7 レンタルカート4時間耐久@大井松田

8/7の日曜に出てきました。

大井松田で毎年やってる、レンタルカートの4時間耐久レースです。
「レンタル4時間耐久出ない?」と、なのだーさんにお誘いいただいたので喜んで酸化させてもらいました。
最後にカートに乗ったのは2年前のこのイベント。

このブログを見ていただいてる方は最近では自転車系がほとんどだと思うので、解説を少し。
================================
カートには大きく分けて、レンタルのようなレジャーカートと、レース用のレーシングカートがあります。
タイヤもエンジンも違うので速度が全然違います。
筋力もそれなりに必要で、今の自分ではレーシングカートはきっと10分乗っただけで疲れ果てると思います(笑)

レンタルカートはライセンスなしでも乗れます。
グリップもパワーもないので刺激は乏しいけど、少ないグリップとパワーをロスなく速く走らせるのは難しい。
乗り方もちょっと違ってきます。

あと違うのは、最低重量の有無。
レーシングカートは最低重量があってイコールコンディションだけど、レンタルはそれがない。
なので、軽い人がラップタイム的には圧倒的に有利。
その分、レンタル耐久ではハンディの為のピットストップがあったりします。
================================

今回はレンタルカートの4時間耐久。
何人でもいいけど、今回は5人チームに混ぜてもらいました。
メンバーは、中学生の現役カートドライバーのタマキ君と、あとは数年前にカート引退したオッサン4名。
オッサン4名は、ヨージンさん、サダさん、なのだーさん、ダジャラー。
あ、ちなみにタマキ君は自転車仲間のタマキひろしさんとは一切関係ありません。(念のためw)

当日は、自転車でヤビツ1本登ってから行こうと思ったけど、東名渋滞で遅れてしまったので時間なく、大井松田カートランド周辺道路でちょっと乗りました。
大井松田の周辺はアップダウンが豊富な田舎道なので、練習コースに事欠きません。
1時間ばかり乗りました。

大井松田のコース内で、こんなカブトムシ発見!
さすが田舎。。。
b0092300_146359.jpg

で、レースは13時にスタート。
スタートドライバーのタマキ君。
b0092300_146928.jpg

非常にうまい&体重軽いタマキ君は、圧倒的に速い!
スタートからグングン後続を引き離します。
いい展開。

が、コース上に停止車両が。
セーフティカー導入…って、これがセーフティカー(笑)
b0092300_1461272.jpg

ここのSC中で、ハンディピットストップをこなしたかどうかが勝敗を分けました。

見守る面々。
b0092300_1461319.jpg

サダさん。
b0092300_1461595.jpg

2度目のSC。ここでハンディピットストップや給油をこなす。
b0092300_1461641.jpg

なのだーさん。
b0092300_1461729.jpg

ヨージンさん。
b0092300_1461958.jpg

ダジャラーさん。
b0092300_1462258.jpg
b0092300_1462078.jpg

2年ぶりのカート、やっぱり少し感覚を忘れてました。
ヘアピンのブレーキがかなり早かったらしい。オカマ掘られた(^^;
20分くらい走って、ようやくブレーキやラインを思い出し、まともに走れるようになりました。

レンタルはパワーがないので、失速させてしまうと再び速度に乗せるのに時間がかかる。
フロントに比べリアのグリップが低いので、オーバースピードで入るとリアがズルズル流れっぱなしになってしまう。
難しい。

作戦変更で、30分くらいの予定が50分連続走行。
曇ってて暑くなかったのが助かりました。
最後は腕や首が少しつらくなってきたけど、それ以外は大丈夫。
レンタルだから大丈夫だったけど、レーシングカートじゃムリ。

その後サダさん、最後にもう一度タマキ君。
タマキ君は二度目だけど、60分連続。
さすが、現役の若者は体力が違うなあ。

最後のタマキ君連続走行が効いて、下位に沈んでたけどなんとか5位まで上がってゴール。
5位までが表彰対象でした。
よかったよかった。

SCを想定してなくて、突然のSC導入に作戦が狂ってしまったのが敗因ですね。
次回はその辺を生かしていきましょう。

久しぶりに元チームメイトにも会えたし、楽しかった。
ありがとうございました!


しかし思ったのは、こういう技術系競技ってのは、一度体に染み込めばしばらく離れてもけっこう覚えてるもんだなーってこと。
自転車じゃ、2年も離れたらまともに走れたもんじゃありません。
技術系競技と持久系競技の大きな違いですね。
[PR]

  by dajakart | 2011-08-12 10:00 | レーシングカート:レース | Trackback | Comments(6)

8/6 ヤビツDNF

この前の土曜は、誰とも予定が合わずにソロ練。
行先が思いつかなかったのでとりあえずヤビツへ。
まったりと11時半くらいに出発。

出発時はピーカンで暑かったけど、だんだん雲が出てきた。
山の方を見ると・・・
b0092300_23442441.jpg
お!曇ってる。
いい感じ。

ところが、善波トンネルを抜けたら雨が降ってきた。
13時過ぎに名古木に着いてみると…
b0092300_23442774.jpg

通行止め!?
とりえあず登ってみる。

雨降って涼しくなったはずが、やっぱり暑い。
風がなくてムシムシ。
ペース上がらずヒーコラ登ってると…
b0092300_23442997.jpg

あ~。
本当に通行止め。
何十回とヤビツに来てるけど、初めて。
もう止んでるのに。よっぽど集中豪雨だったのかな。
無理して行く必要もないので、ここでUターン。

その後は二宮まで出て、海沿いから帰りましたとさ。
大して登らず、距離も大したことなく、ペースもタラタラでした。
ただのサイクリングになってしまった。
こんなんじゃ強くなれません。

108km
[PR]

  by dajakart | 2011-08-07 00:19 | 自転車:練習 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE