<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

電車通勤

チームCBのやまもっさんから、舞洲クリテでの話を聞きました。
「ダジャラーさん、がんばって」的な暖かい声を何人もかけていただいたそうですね。
見ず知らずのこんなダジャラーですが、心配していただいて…。
ありがとうございます!
本当にうれしいです。励みになります。
時間はかかりますが、必ず戻ってきます。

---

さて、手術から3週間経ちました。
松葉杖歩行トレーニングを積んでだいぶ歩けるようになりました。
今週から電車通勤してみようと思い、昨日は電車通勤してみました。

行きの松葉杖歩行は、
・自宅~駅:20分(通常11分)
・会社最寄駅~会社:14分(通常8分)
というタイムでした。
我ながらいいタイム!

電車は各停で座って。
急行乗ってなら35分程度のところ、各停で1時間かけて。

歩行は問題なかったけど、だいぶ疲れてしまいました。
心理的に、電車は不安になる。
いっぱい歩いたせいか、今日は朝からちょっと足が痛い。
なので無理せず、今日は車通勤。

帰ってみると、足の痛みは引いていたので、夜ローラーしました。2回目。
今日は20分だけ。平均76W。
前回よりは踏めるようになりました。
心拍計つけてみたけど、たったこれだけの出力でも125bpmとかいってる(^^;
弱ってるなぁ。

---

最近、大腿骨骨折についていろいろ調べて、知識がついてきました。
他の、大腿骨骨折した自転車乗りの方のブログとかをくまなくチェックしたり。
そういえば、ヘーシンクも最近大腿骨骨折したみたいですね。

「大腿骨骨折」という言葉にとても敏感になっています(^^;
知識がつくほど、不安になってきます。
悪い症例とかを知ってしまうと。
やっぱり、焦らない方がいいんだろうな。

今週は、歩くときなどは意識して1/3程度(感覚ですが)の荷重をかけてみてます。
少しずつ。

しかし、いろいろ調べてみたけど、10日で退院ってのは異例に早い気がする。
多くは、3-5週間程度は入院しているようだ。
いいのかな?まあ、よかったから退院したんだろうけど。
骨折の仕方はそれぞれだし、医師の方針もそれぞれだから、別に回復が早いってわけではないと思う。
それより、無理しすぎてないか心配になってきました。

いろいろ、不安なんです(^^;
[PR]

  by dajakart | 2011-09-27 21:39 | 自転車:練習 | Trackback | Comments(0)

初ローラー

大腿骨骨折からちょうど20日。

今日は、骨折後初めてローラーに乗りました。
ここのところ、日常生活の動作ではほとんど痛みがないくらいまで回復していたので、ようやく解禁です。

自転車と松葉杖。
b0092300_2161177.jpg
これをセットするのにも一苦労したのでした・・・(^^ゞ

また、乗り降りするのにも一苦労。
左足だけで立つのは厳禁なので、難しい。
いつもとは逆の右側から乗り降り。
自転車をまたぐのに、クキって音がしてちょっと痛い。

主な目的は、リハビリです。
ペダリングするだけなら、患部に荷重をかけずに左足の筋トレができる。
また、股関節を動かすことにより、患部の血行促進も期待できそう。
左足は、筋肉切られたのと全く使ってないのとで、ゲッソリしてます。
左足だけレーパンがゆるい。

そんなわけで、恐る恐る始めてみましたが、痛みも特になくペダリングができました。
もっとも、ものすごーく軽くしか回してないけど。(^^ゞ
左足のペダルをはめる動作は患部に荷重がかかりそうだったので、左足はペダルに乗せるだけでした。

30分乗って、平均55W。
たぶんもうちょっと踏めたと思うけど、最初なので慎重に。
ローラーに乗れたことがうれしかった。

そういえば、落車した自転車はほとんど問題なしでした。
バーテープが破れたのと、ブレーキレバーとクイックが擦れてる程度。
フレーム、ホイールは問題なし。
よかった~。
b0092300_2161310.jpg

あとは、自宅から駅までの松葉杖歩行トレーニング。
最近、高速松葉杖歩行を身につけつつあります。

今日は初めて駅まで行ってみました。(片道1.2km)
結果、22分くらいで着いた!(健常時は12分)
当初は30分以上かかると思ってたけど、ずいぶん速くなったものです。
これくらいなら電車で会社行けそう。
[PR]

  by dajakart | 2011-09-24 23:32 | 自転車:練習 | Trackback | Comments(4)

通院で検診

手術から2週間半。
今日は退院後、初の通院での検診を受けてきました。
14時という中途半端な時間のため、会社は仕方なく休み。

レントゲンを撮って、それをチェックしつつ「痛みはないか?」等の質問を受けたり、左足を曲げ伸ばしされてチェックを受けたり。
レントゲンの結果、ひとまずズレはないようです。
よかった。
まだ、骨がついてるとか判断できる段階ではないとのこと。

ただ問題が・・・治療方針。
手術をしてくれたS先生は、入院中から「私は半荷重ならかけてもいいと思うんですけどねぇ」と言っていた。
でも、もう1人の担当のT先生(整形が専門ではない)は、「しばらく無荷重で」という慎重な方針。
T先生の方が声が大きいらしく、「しばらく無荷重」という治療方針になりました。

で、今回の検査はS先生が診てくれるはずが手術のため不在で、代わりにT先生。
S先生に、「そろそろ荷重かけてもいいですよ」と言われることを期待していたのですが。。。

そのT先生に今日言われたのが、「まだ無荷重」。
ガッカリしました。
しかも次の検診は2週間後なので、それまで無荷重。
そんなに無荷重期間って長いのかな??
それだと2か月くらい松葉杖になっちゃうのでは??

S先生は半荷重ならいいと思うと言ってたし、他にも調べたり聞いたりした話では、半荷重くらいなら早めにかけてることが多いそう。
もちろん骨折部位や回復具合、年齢によって違うとは思うけど。。。

というわけで、悩んでます。
自己判断で、痛くないレベルで少しずつ荷重をかけてリハビリするかどうか。
今でも、半荷重なら痛くないのです。

T先生は、「無理してダメになると、次は人工骨頭だから(=一生運動できない)」とか言って脅すし。
(T先生、医者にありがちなちょっと尊大な態度の人で、ハッキリ言って苦手です)
でも、10月中旬にはある程度歩けるようになっていたい。
なぜならハワイで結婚式なので。。。

どうしたものか・・・。
[PR]

  by dajakart | 2011-09-23 00:18 | 自転車:その他 | Trackback | Comments(10)

職場復帰

手術から2週間。
今日、職場に復帰しました。

休み中は松葉杖でせっせと歩行訓練などしていたので、歩ける距離・速度ともに向上しているのですが、大事を取って今週は車通勤にしました。
自腹だけど、ビルに一応駐車場があるので。

座り仕事なので出社さえできれば基本的には問題ないのですが、ずっと同じ体勢で座ってるとちょっと痛くなってしまいました。
なので、適宜散歩などして動かしてました。

しかし、夕方に大部屋で大勢の定例会議に出たとき、会議序盤に貧血気味に気持ち悪くなり退出。。。
ただ座ってただけなのに。
まだ本調子ではないようです。
無理せず、少しずつ。


そういえば、一口に大腿骨骨折といっても、「転子部骨折」「頚部骨折」などあります。
自分の場合は頚部骨折。
転子部の場合は、比較的早く歩けるようになるようですが、頚部の方は骨が付きにくいみたいです。
なのでやっぱり無理はしないでおこう。

そうそう、ツール中の落車で大腿骨骨折したヴィノクロフが、引退撤回して10月のロンバルディアに出るそうですね。
骨折から3か月…
大腿骨をどう骨折したのか詳細は不明ですが、3か月で完全に戦えるレベルにまで回復できるのはやっぱりスゴイ。
でもきっとボルトが入ったままなんだろうけど。

ま、自分は気長に治していこうと思います。
とりあえず牛乳飲みまくってます(笑)

それにしても、左足の大腿四頭筋がかわいそうなくらいにゲッソリ痩せ細ってます。
やっぱり、筋肉を切られてしまったせいだろうか。
まだ、そこはあまり力が入らないし。
徐々に回復はしているけど…。
[PR]

  by dajakart | 2011-09-20 21:09 | 自転車:その他 | Trackback | Comments(2)

退院しますた

昨日、無事に退院しました。

入院10日、手術から9日での退院でした。
人生で初めての入院だったんですが、入院生活は意外と早く過ぎたような気がします。
特に後半は、松葉杖で自由に動けるようになったのもあり、自主トレしたりしてるうちに時間が過ぎました。

昨日退院後、早速嫁さんと外食したりちょっと買い物したりしたんですが、今までで一番多く歩いたせいで足がちょっと痛くなってしまいました。
うーん、まだ無理は禁物だなあ。

今日は、家事をしたり、リハビリしたり。
松葉杖で近所を散歩してみました。
通常12分の駅までの道を、半分くらいまで行って引き返しました。
いつもの3倍くらいかかった。。。
こりゃ、駅まで30分以上かかるなぁ。
足はいいけど腕がつらかった。

でも、とりあえず来週の会社復帰を目指してみます。

そういえば、家の中でも自転車ジャージで過ごしています。
両手がふさがる松葉杖ゆえ、ちょっとした物を運ぶのも大変。
そこで、背中ポケットがある自転車ジャージがとても便利なのです(笑)

で、ようやく家に帰れたのでいろいろ写真をアップ。

まず、埼玉の病院で撮ったCT写真。
黄色い丸が折れてるところ。
b0092300_17533123.jpg
b0092300_17533452.jpg
3Dです。すごいなぁ。
ただの正面からのレントゲン写真だとどこが折れてるのかよくわかんなかったけど、これだとよくわかります。

破れたTTスーツ。
b0092300_1751973.jpg

落車後、ウェット路面でよく滑ったせいか、ウェアのダメージは少なかった。
これならツギハギしてまだ使えそう・・・(笑)
それとも記念に取っておこうかなぁ。

そういえば、TTのデータも見ました。
1本目(予選):
 Time: 06:51 (公式は 06:54)
 Speed: Avg 36.9km/h, Max 49.1km/h
 Power: Avg 282W, xPower 272W
でした。
パワーはゼロ含む。
含まないと328Wだったけど、脚止めることが多いコースだったので意味ない数値ですな。

2本目は、時計を止められなかったのでデータがあまり取れなかった。
公式タイムは 07:10
速度Maxは49.0km/h。
ゼロ含まない平均Powerは321W。
明らかに1本目より落ちてます。

それから、落車時の速度は46km/hくらいだった模様。
よく滑走したわけです。

いまさらだけど、シクロワイヤードさんでたまたま撮ってくれてた写真。
スタート直後かな。
b0092300_17511220.jpg

[PR]

  by dajakart | 2011-09-15 19:48 | 自転車:その他 | Trackback | Comments(6)

治療方針

今日で手術から8日となりました。

順調に回復しています。自分でビックリするくらい。
手術からちょうど1週間の昨日、抜糸されました。
入院生活やリハビリの範囲では、動かしても痛みはほとんどないです。
ずっと動かしてると痛くなるけど。
股関節の可動域もどんどん広がり、なんちゃってアグラもかけます。

松葉杖で近距離ならスイスイ移動できるようになってます。
ただ、長距離はまだツライ。
家から駅まで、健常な足で早足で12分の距離は、松葉杖ではまだ歩けないと思います。

ここまでは順調な回復っぷり。
折れ方が良かったのかな。
早く歩けるようになりたい!
しかし…先生からは、「まだ左足に荷重をかけてはいけない」と言われてます。

大腿骨骨折は、老人の場合は手術後にすぐ荷重をかけて歩かせるそうです。
歩かない期間があると、すぐに筋肉が衰えて歩けなくなってしまうから。
自分の場合はまだ若いので、じっくり慎重に治していきましょうという方針になりました。
手術してくれた先生は、半分の荷重ならかけていいって最初言ってたんだけどな~。
コッソリと半分荷重かけても痛くないから、大丈夫だと思うんだけどな~。
ブツブツ。

というわけで、しばらくは左足は荷重禁止です。
まあ、様子を見て少しずつかけてみようとは思いますが。

家での日常生活は可能なレベルにまで回復したので、明日退院が決定しました。
確かに、これ以上病院にいても意味ない。
社会復帰はもうちょっと先になると思いますが。
わずか10日間の入院生活。
大腿骨ってもっとかかるものだと思ってた(^^;
最近は入院は短くなってるみたいですね。
歩けるようになるまでは先は長いけど。

あー、ラーメン食べたい(笑)
[PR]

  by dajakart | 2011-09-13 13:05 | 自転車:その他 | Trackback | Comments(2)

入院生活メモ(3)

■9/6(火) 手術から1日目

朝、20時間ぶりに飲み物を飲んだ。
左足の痛みは、じっとしていればそれほどはない。
動かそうとすると痛くて動かせない。
朝食は、途中で気持ち悪くなりそうだったので半分でギブアップ。
胃腸の調子はまだ戻ってないらしい。

午前中、尿管チューブを抜いてもらったので、車椅子を押してもらいトイレへ。
ところがトイレ内で貧血になり、冷や汗ダクダク、意識朦朧状態になってしまった。
その前に看護師さん呼べたからよかったけど、ちょっとした騒ぎになった。

昼食はなんとか完食。
もう戻ってきた?
夕食は余裕で完食。戻ってきた。
以降の食事は全て完食。


■9/7(水) 手術から2日目

3時間おきに目覚めるも、睡眠継続時間が段々伸びてきた。

松葉杖を借りた。
松葉杖で歩行練習を少し。

午後に初めてのリハビリ。
可動部の確認と、右足の筋トレを少し。
あと平行棒で歩く練習。

この日にようやく点滴が外れ、身軽になった。


■9/8(木) 手術から3日目

夜中に目覚めたのは1回だけ。よく眠れた。
午前中に自主トレ。(リハビリ)
午後に公式リハビリ。
主に筋トレ。あと松葉杖の歩行練習。
松葉杖は100m歩くだけでもしんどい。。。


■9/9(金) 手術から4日目

午前中自主トレを少し。
午後の公式リハビリでは、主に筋トレ。
松葉杖歩行練習も多めに。
日に日に回復が実感できている。

左肩の痛みが良くならないので、湿布をもらった。
午後にも自主トレ。

ずっと37℃以上あった体温が、ようやく平熱になってきた。


■9/10(土) 手術から5日目

土日はリハビリ休みなので、自主トレ。
暇な時間はほぼ自主トレ。
ストレッチとか筋トレとか、無理のない程度に。
どんどん動かせるようになってるのが嬉しい。

夜、嫁さんと一緒に病院内を散歩。


■9/11(日) 手術から6日目

基本的に土曜と同じく自主トレ。
午後に両親がお見舞いにきてくれた。


--------------------------------------

その他
・嫁さんは仕事帰りに毎日来てくれて、世話をしてくれた。本当に感謝。
・救命病棟に入院しているため、面会は近親者のみなのが残念。
・救命病棟にいると自分が軽傷に思えてくる
・シャンプーは週1回。かゆい…
・数日に1回、体フキフキタイムがある(それだけだとクサイので、毎日自分で拭いてたけど)
・病院食はまずくはないけど、とても質素。そして足りない。(差し入れを食いまくり)
・自主トレをしたりテレビを見たり本を読んだり昼寝したりしていると、意外と1日は早く過ぎる
[PR]

  by dajakart | 2011-09-12 11:50 | 自転車:その他 | Trackback | Comments(2)

入院生活メモ(2)

■9/5(月) 手術当日

手術の日のため、朝6時から食事禁止。飲み物は10時から禁止。
予定が早まって午前中に手術するかも、とのことで嫁さんが朝から来てくれた。

ところが結局、前の手術が遅れて、手術は夕方となってしまった。
待ちぼうけ。ひたすら退屈。
雑誌読んだり、ウトウトしたり。動けないのがつらい。
幸いにも、痛み止めを飲んでなくても痛みはほぼない状態。じっとしてれば。

17時から手術に呼ばれた。
手術なんて人生初だけど、特に緊張もない。
どうせ全身麻酔で寝ちゃってわかんないし…というのもある(笑)

手術室はJポップが流れ、思ったよりライトな(?)感じ。
手術台に移される。これぞまな板の上の鯉だなあ。
酸素マスクを装着された後、点滴から麻酔薬が投入されると、針からズキズキ…痛い。
すぐに意識が遠のいた。


目覚めたら病室に戻ってました。19時くらい。
酸素マスクされ、心拍のケーブルがくっついて、点滴され、チ○チ○にもチューブが挿入され…
まるで大病人みたい。
無事に終わったようでよかった。

嫁さんには20時にかえってもらう。ありがとう。お疲れ様。
その後、動けないしやることないので、就寝モードへ。
手術直後なので、2時間おきに看護師さんに血圧を測られた。
じっとしていれば痛みは少ない。

朝4時くらいに、切開部から出血が見つかる。
割と多め。シーツに染み出してるくらい。
でももう止まってるようで、よかった。

-------------------

ちなみに手術は、折れてる大腿骨頸部をボルト3本で留めるというやり方。
材質はチタンで、長さ10cmくらい。
ドリルでギュルルルと穴を開けて、ガリガリと埋め込む日曜大工みたいな手術らしい(笑)
傷口は10cmもないくらい。
[PR]

  by dajakart | 2011-09-10 10:50 | 自転車:その他 | Trackback | Comments(4)

入院生活メモ(1)

月曜に手術して、今日で4日目です。
まだ松葉杖は手放せないですが、日々回復を実感しています。
早く歩けるようになりたい!

とりあえず、事故の日からの入院生活をログとして残しておきます。


■9/4(日) 怪我当日

落車後、左足が痛くて自力では歩けない状態。
森林公園近くの埼玉成恵会病院へ、K川さんに車を運転してもらって行きました。

そこでレントゲン撮影とCTスキャンをしました。
結果、大腿骨頸部骨折という診断。
即入院、手術が必要。
怪我は他に、左肩の打撲、左肘と左膝、左足付け根の擦過傷。
肩は、レントゲンでは異常なし。

横浜から嫁さんに電車で来てもらいました。
入院・手術をどこでやるか相談。
やはり今後の入院生活を考えて、自宅近くがいい。
受け入れ可能な病院を探してもらい、横浜市大付属総合医療センターにしました。

じっとベッドで寝ていても、痛みが増してくる。
問題は、横浜への移動手段。
救急車は埼玉から横浜まで行ってくれないというし、民間救急車は高そう。
自分の車で行く場合、急に容態が悪化しても責任は負えませんとのこと。

でも仕方ない。
嫁さん運転で、自分の車(ステップワゴン)で移動することにしました。
容態悪化したら119番するということで。
こういうとき、ステップワゴンでよかった。
シートがフラットにして行けるので。

移動前に入れてもらった座薬のおかげで、痛みもあまりなく、特に問題なく横浜市大病院へ到着。
よかった。
担当の先生と話をして、翌日手術となりました。

その後、薬が切れてからも足の痛みはそれほどひどくなかった。
夜は、足の痛みよりもずっと同じ姿勢をしてるための腰の痛みで、2時間おきに目が覚める状態。
当然、熟睡はできず。


長くなりそうなので、続きは次回(^^;
[PR]

  by dajakart | 2011-09-09 10:04 | 自転車:その他 | Trackback | Comments(2)

落車、骨折。

とりあえず報告です。

JBCFのTTチャンピオンシップで落車し、大腿骨の付け根を骨折しました。
入院して、今日手術の予定です。

E3で、予選を8位で通過し(自分でビックリ)、迎えた決勝。
E3の決勝前に、ゲリラ的な豪雨。
ビビって慎重に走り、なんとか最後まで無事に走りきった…と思ったらゴール通過直後に落車しました。

最後もがいてたんですが、ゴールしてからの右90度コーナーが意外と近いことにビックリして(予選走ったくせに)、強くブレーキをかけた模様。
が、運悪く濡れた白線の上でした。
一瞬で地面に落ち、左半身を下にしてかなり滑ってました。
単に技術がないだけでした。。。

病院まで付き添ってくれたチームメイトのみなさん、ありがとうございました。
本当に助かりました。

もちろん、ずっと一緒にいてくれる嫁さんには本当に感謝です。

よっしーさん、とれたまさんと身近な人が立て続けに大腿骨折ってる中、まさか自分も続いてしまうとは…。
まずは、早期の社会復帰を目指します。
そして自転車にもかならず復帰します!
[PR]

  by dajakart | 2011-09-05 10:55 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(24)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE