<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

11/23 MTB FESTIVAL in 緑山スタジオ

お楽しみMTBレースに出てきました。

先週の修善寺のもいいなあと思いましたが、なんせこっちの方が近いので(^^;
緑山スタジオは実家からすぐそばです。
昔、ゴルフ練習場に来てましたが、MTBでは初めて。
広いですねー。立派なMTBコースでした。ぜひとも常設に(笑)

今回は、完全に置物化していた義兄のハードテイルバイクをレンタルできました。
3年前のBoardman HT Proです。
BoardmanなのでもちろんWiggleで。
b0092300_1253022.jpg
重量は、約12kg。アルミにしては軽いのではないかな?
フルサスのLapierreはなんと14kgもありました( ̄0 ̄;
ちょうどハードテイルバイクがほしかったので、借りられてよかった(^^)
2kgの軽量化は大きい。
ついてるパーツも、Lapierreより良さげ。
特にフロントサスは、なんと言うか、路面追従性がいい。なめらかな動きでした。
フロントギアはダブル。アウターは小さいので舗装路の下りではぜんぜん足りないけど、XCコースだと十分。
リアスプロケも確か最大36だったので、今回はフロントインナーを使うことはなかった。

MTBクラスのレースは12:40から。試走は朝早かったので、無しで。
11時前にまったり到着。
今回は急きょ家族も来てくれました。
適当に場内で遊んだりアップしたりしつつ。
天気がよくて、半袖半パンで十分な気温でした。
こけるのを考えて下はレッグウォーマ履いたけど。

ゼッケン順に招集されました。番号が若かったので、ひびきさんと共に最前列で。
2時間レースのはずが、天気もいいのになぜか1時間40分に短縮となりました。
b0092300_23511572.jpg

そしてスタート!
コースも知らないし、まあそんなにセカセカしなくていいかあ…とまったりしてたらみんなすごい勢いでゴボウ抜きにあいました。
b0092300_23495984.jpg

林のなかに入るところ。
b0092300_2350032.jpg

ちょっとした急坂部分で、案の定止まった人がいて後ろは渋滞。足つきストップ。
b0092300_2350044.jpg
そこからの再スタートにもたついて、さらにゴボウ抜きにあいました(ToT)
素早い乗り降りの練習しないといかんな。
あと、こういうコースではスタートダッシュが超重要ということを学習しました。

たぶんコースの最高地点。1周で獲得標高は20mくらいでした。
b0092300_2350562.jpg

一番奥の、ちょっとした急坂コーナー。
ここでも止まる人がいて、後ろは足つくことがしばしば。
かくいう自分も、一度だけ手前で前輪を滑らせて転けました(^^;
後ろはいなかったけど。
b0092300_235052.jpg

唯一(?)得意だった下りの連続ヘアピン。
b0092300_2350596.jpg

トンネル。ぬかるんでました。
b0092300_2350925.jpg

最後のシケイン。
b0092300_2350965.jpg

てな感じのコースでした。
ものすごい難所はないけど、やっぱりうまい人とはテクニック差が大いに出ますねー。
速い人との速度差に愕然としました(´Д`)

自分はこんな感じ。
こうして見ると、ずいぶん上体が起きてるなー。なんせ借り物自転車のサドル高だけ合わせたのみだったので。
b0092300_23512181.jpg
Lapierreでもそうだったけど、とにかく腰が痛くなって参った。ちょっとした直線で必ず腰を伸ばしてました。

ひびきさん。
b0092300_23512433.jpg

息子と嫁さんを見つけて、余裕ないけど余裕のピース。
b0092300_23512645.jpg

息子は、パパがんばれーって応援してくれたり、適当に遊んでたり。
もう応援できるくらいにまで大きくなりました。うれしい限り(^^)
b0092300_23512938.jpg

レースの方は、速くない人を抜いたり速い人に抜かれたり。
林のなかは抜きどころは少ないので、詰まってしまうとロスが大きい。
背中にゼッケンないので、同じクラスなのかどうか全くわからず。

30分くらい過ぎてからは、長いなー早く終わらないかなーと毎周ゴールラインの経過時間を見て思ってました(^^;
1時間40分になるギリギリ10秒くらい前にゴールライン通過し、最後にもう1周できました。

結果は17位/出走31人。
なんだ半分にも入れなかったか…とガッカリ。
ひびきさんは21位。この間の房総練で負けたリベンジ!w
ガッカリはしたものの、後で調べると上位の人はJシリーズのエリートだったりエキスパート上位だったり。スポーツの上位の人も近い順位だったり。
…と考えると、MTB素人としては悪くない順位ではないかと思えてきました(^^;

来年はもっとテクニックを磨いて、もう少し上位を狙いたいところです。
ひびきさんと話したけど、こういうXCレースで必要なパワーはVO2Maxどころかもっと上、L6とかL7のインターバルが必要ですね。
400~500Wで10秒とか15秒とか。
ロードレースとはまた違う。
しかもそんな心拍Maxの状態でミスなく自転車を操らないといけない。ミスイコール、コースアウトなので。
大変です。

動画はYoutubeにアップしました。
https://www.youtube.com/watch?v=oaoFvqpwuVA
ずっと見てると酔いました。。。
ハンドルにつけたのですが、こういうコースだとハンドル操作が多いのでダメですね。
ヘルメットにつけるべきでした。
[PR]

  by dajakart | 2014-11-25 23:13 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(4)

来年ほしいもの

早くも来年の話ですが、機材で来年ほしいもの。

①TTバイクで使えるパワーメーター

現在持ってるパワーメーターは、Powertapを2台。外用のZipp404と、ローラー用のCycleopsリムのやつ。
TTバイクだと本番はディスクを使うので、パワーなし。やっぱりTTこそパワーメーターが最大限活躍するので、TTバイクで使えるパワーメーターがほしい。
となるとクランク型のパワーメーターか。クランク交換すればロードにも使えるし。

②52/36のクランクセット

今乗ってるロード2台のクランクセットは、Timeが50/34でRitteが53/39。
ヒルクライムだと34でいいけど、ロードレースだと50だと下りで足りなくなる。まあそこで勝負が決まるわけじゃないですが…
それより、フロントが小さいとやっぱり損してる気がする。
同じ登りでも、34より39の方が進む気がする。
同じ入力でも、円の中心から遠いところで回転させたほうがトルクが大きくなるのは間違いない。
カートでも、同じギア比でも9x81より11x99を使ってたし。
でもヒルクライムだと39だと足りなくなるので、間を取って52/36。
それをTimeにつけたい。


①と②を両方を満たす解決策は…シマノユーザーならパイオニアで迷わず決定だけど、あいにくカンパユーザーなんです。カンパだと、パワーメーターの選択肢が限られます。
予算を度外視すればSRMとかRotor powerとかなんだろうけど、あいにくそんなに予算はありません(^^;
せいぜい15マソくらいが限度です。

シマノ版では安いことが売りの一つだったPower2Maxですが、カンパ版が出ると期待してたけど出てきたのはクランクがスーレコのみで、26万とか。Power2Maxに期待してたのは安さなのに…残念です。

でも、最近は低価格パワーメーターがいろいろ出てきたので、検討検討!
カンパでも使える、比較的低価格パワーメーターを列挙してみます。

(1) 4iiii Precision
b0092300_1243894.jpg

自分で、クランクにペタリと貼り付けるパワーメーター。
片側で$399、両側で$749という破格の値段。
既に発売中だけど、初回ロットは売り切れのようです。

公式サイトの対応クランク表を見ると、カンパのクランクは対応可能かテスト中らしい。
しかし、そもそもカンパ5アームの右クランクはクリアランスがなくてつけられないようです。左のみ。残念。
シマノならメジャーな大部分のクランクはOK。

こちらのDC Rainmakerの記事で、Powertap, SRM, Gamin Vector, 4iiiiの4台のパワーメーターを同時比較しています。
しかしテスト結果を見ると、4iiiはずいぶん低い。
SRMとPowertapはほぼ同じだけど、SRMが8min 284Wに対し4iiiiは252Wって。。。
はっきりいってこんなんじゃ使い物にならない。
自分のつたない英語力だと自信がないのだけど、このときはどうやら4iiiiのキャリブレーションをしてなさそう。
キャリブレーションして近い値になるのかどうか、期待です。

ひとつ疑問。
通常パワーメーターって、ひずみゲージで変形量を見て、計算してWに変換するものだと思うけど、クランクによって硬さが違うだろうから変形量も違うはず。
一律同じ計算だと、正しいWは出せないと思うけど、その辺はどうしてるのだろうか。
クランクの種類なりをパラメータとして入力して、補正するならわかるけど。
キャリブレーションの作業でそういうことやるのかな?


(2) Watteam PowerBeat
b0092300_11381835.jpg

公式サイト
これも、クランクに自分でつけるタイプ。
しかもカーボン含むどんなクランクでもOKで、左右両方で$499という大特価!
センサーは別売りもあるようで、センサーだけ複数の自転車につけて、本体を移動すれば簡単に複数自転車で共有できるとのこと。

これはすごいなあ。
まだ実物がないので精度はわからないですが。
左右両方でこの価格。これは、今のところ自分の中では大本命です。
来年夏発売予定だそうですが、Vectorのときもそうだったけどこういう新規ものってたいてい出す出す詐欺で、発売が延び延びになるもんなので、きっと再来年くらいでしょうかね・・・w

(3) Brim Brothers Zone
b0092300_12203496.jpg
DC Rainmakerの比較記事より

公式サイト
Speedplayのクリートにつけるタイプ。
もちろん左右計測可能で、$999。
自転車を選ばないのがいいところ。
現在プレオーダー受付中。

しかしDC Rainmakerの記事でPowertap, Quarq, Stagesと同時比較してるけど、Brim Brothersの出力は「だいたいOK、でも割と高く出たり低く出たりすることがある」感じ。
ちょっと微妙な感じではありますが、自分はSpeedplayユーザーでもあるし、便利であることは間違いないですね。
割り切れば問題ない。

(4) Garmin Vector(S)
一時期、本気で検討していたVector。
しかしLOOKペダルになっちゃうし、19万は高いし・・・と結局買いませんでした。
さらに、人柱数は多くないけど、Powertap比でだいぶパワーの差があるようです。
そこ重要。
Powertapがすべてではないけど、今までPowertapでやってきて、大きく変わってしまうのは大問題。
しかも、GarminなのにプロのGarminチームが使ってないとは一体・・・って感じ。
左だけの廉価版、Vector Sは$899と比較的手ごろな値段だけど、ちょっと触手は伸びないなあ。

(5) Rotor Power LT
b0092300_12481914.jpg

Rotor Powerの、左だけ版。
52-36のno-Qリング(真円)がついて、税別¥14.6万。
問い合わせたら、カンパも使えるとのこと。
これも、割と本気で検討中。
52-36がほしいという要求も同時に満たせるしw

微妙なのは、左だけというところ。
単純に2倍してるのかな?
今まで左右のペダリングバランスを測ったことないので、パワー領域によってどういうバランスになるのか全く不明。
ただ、事前にPowertapと比較して傾向をつかんでおけば、一定の閾値パワーで走るTTでは十分目安として使えそう。
もっと高い出力域ではペダリングバランスが乱れる人が多いようなので、急激にパワーが上下するロードレースではあまり正確には取れなそうな気がしますが。

右側だけモデルも出るらしい。


などなど。
いろいろ調べて、悩むのは楽しいものです。
価格・スペック的にいまのところ大本命はWatteamですが、正直いつ出るかわかりません。精度も不明。
精度はとても重要ね。
去年、2台のPowertapがそれぞれ上ズレ、下ズレしていたのを経験して、誤ったパワー表示ほど悪いものはないと実感しました(笑)
狂ったパワーメーター使うんだったら、ない方がまだよい。
まあでも、今回はTTで目安として使えればいいので、多少Powertapと差があってもいいけど。

しかし、早くほしいからWatteamなんて待ってられないかも。
もうしばらく悩んでみます。
[PR]

  by dajakart | 2014-11-22 13:25 | 自転車:機材 | Trackback | Comments(8)

2014ツールドおきなわ140km 動画編

撮った動画をYouTubeにアップしました。

使用カメラはソニーのHDR-AS100V。
ハンドル上にマウントしています。(まことさん撮影)
b0092300_0151437.jpg

実は上下反転設定のまま撮影してしまい、後で見たら全部上下逆さまだったので焦りました・・・
しかしYouTubeの編集で反転できたのでよかったよかった。
YouTube様様。
速度表示はソニーのPCソフト上でつけるため、反転した状態で表示がついてしまうので今回はつけてません。

2014ツールドおきなわ市民140km① 1回目普久川入り口手前からピークまで
b0092300_0161286.jpg
登り終盤で遅れるの図。

2014ツールドおきなわ市民140km② 1回目普久川ピークからのダウンヒル 先頭集団に追い付くまで
b0092300_0164897.jpg
約30秒遅れでピーク通過、下りでどうにか先頭に追い付きました。

2014ツールドおきなわ市民140km③ 奥の登り
b0092300_017810.jpg
一定ペースで淡々と。しかしけっこう苦しかった。

2014ツールドおきなわ市民140km④ 2回目の普久川で先頭集団で入るも中盤で遅れる
b0092300_0202719.jpg
中盤で力尽きました・・・。

2014ツールドおきなわ市民140km⑤ 2回目普久川のピークからのダウンヒル
b0092300_026184.jpg
この途中でバッテリーが切れたようです。

普久川1回目、同じくらいの位置を走っていた人の動画を発見しました。
16:24くらいの登りで抜かれるのと、18:05に下りで抜いていく青パンが私です。
https://www.youtube.com/watch?v=xzvy9ImNE7A

さらにこちらでも5:30頃登場。登りで抜かれてます。
25:40にも登場。しばらく一緒に走っていたようです。
https://www.youtube.com/watch?v=xo71naquWiE
[PR]

  by dajakart | 2014-11-14 00:49 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(0)

2014 ツールドおきなわ市民140km

今年も出てきました。シーズンの集大成、ツールドおきなわ。
今年も140kmです。
140は去年に続いて2回目。去年は脚が攣りまくってダメダメな78位だったけど、今年はもう少し上を狙いたいところです。

今年は家族同伴で。息子は2歳ですが、2歳はまだ飛行機もホテルも無料なので助かりました。飛行機は膝の上なのでちょっと大変だけど。

土曜の朝便で沖縄入り。レンタカーで名護へ。受付を済ませて、たしか16時前くらいにはオクマに着きました。
去年の反省から、今年はオクマを速攻でゲットしました(笑)

夕方のビーチを散歩。
b0092300_0252111.jpg

ヤドカリパークというのがあって、息子はヤドカリが大好きになったようです。ずーっと見てました(笑)
後にレース中に、「ヤドカリ見てた子のパパですよね!?」と声をかけられました(笑)
b0092300_0323841.jpg

夜は炭水化物をたんまりと。
実は不摂生がたたって、ちょっと体重が多めだったので最後の1週間は悪あがきとして夜の炭水化物抜きダイエットしてました。
それでけっこう落ちたけど、沖縄入り前日にようやく63.5kg。ベストより1kgは多かった。来年はもっと絞ろう…(汗汗)

レース当日は6時くらいに起きました。睡眠は7.5hくらい。
家族が荷物持ってくれるので、荷物預けはなし。ギリギリまでゆっくりできました。

朝食はごはん2杯とパンとか。
今回の補給食はこんな感じ。
今回試したのは、攣り対策に芍薬甘草湯。これをスタート前に一袋、中盤に一袋。
これのおかげかわからないですが、今回は筋肉がビクンビクンと攣る寸前には何度もなったのですが、完全に攣ることはなかったです。
b0092300_025528.jpg
いつもの高低図。
b0092300_0252262.jpg
いつもの決戦用自転車。
b0092300_0252160.jpg
ゼッケンプレートが、今回は雨でみんなベロリと剥がれてました。
でもたしか2010も雨降ってた気がするけど、そこまでベロベロにはなってなかったような?

アップは、海岸線道路を25分ほど走りました。
風が強い…。北からの風でした。

「ゼッケン50番以内は前からスタートしてよい」というルールがあるので、しばぞーさん、A5さんとともに遠慮なく前に入らせてもらいました。自分はギリギリ50番以内だけど(^^;

スタート前。(まことさん撮影)
b0092300_0252037.jpg

そして9時ちょうどにスタート!
去年はトンネル手前のなんてことない場所で落車があって止まったけど、今年は向かい風もあってかペース遅めで平和でした。

ここからは、アクションカム動画からの切り取り写真で。
普久川登りに入る手前。30番くらい?で入りました。
b0092300_048423.jpg
左はチームメイトのA5さん。
b0092300_0484764.jpg

去年は落車の影響で入り口から遅れてたけど、今年は集団で。ここの登りは割と緩いので、集団効果大です。こんなに楽だとは。
…と思えたのは序盤まで。だんだん苦しくなってきます。
なんとか頂上まで…と頑張りましたが、登り終盤であえなく千切れました。
b0092300_048507.jpg
■普久川1回目
18:57 / ?W / 7.3km / 334m

去年は先頭が19分くらいだったはずだから、少し速いのかな。

まだそんなに遅れてないはず。
下りと、海岸線は集団のペースが落ちるはずなのできっと追い付くはず。
あとでログを見ると、ピークで約30秒遅れだったようです。
ボトルは2本持ってたので、補給は取らず。

ウェットだったので、下りはリスクを犯さず安全マージン多めで。
それでも、2車線きっちり使って下るとほぼノーブレーキでいけました。けっこうな人数を抜けました。せっかく2車線あるのに左しか使ってないのはもったいない。
b0092300_0485495.jpg

ほどなくして先頭集団に合流。ほっ。
A5さんやしばぞーさんと会話。
お久しぶりのU田くんも声かけてくれました。しばらく自転車から離れてたけど最近また乗り始めたそうです。それで15位ってさすが。

奥の登り。
b0092300_0442877.jpg
去年は第2集団でまったりペースだったけど、今年は奥もきつい。強い人には余裕のペースなんだろうけど。去年より2分近く速かった。

■奥
10:39 / ?W / 4.1km / 186m

追記:
他の人のブログ見ると、奥の下りで先頭付近で落車がありました。
そうだった。すっかり記憶から抜けてました。集団後ろだったので問題なく回避。

南下する海岸線は追い風。
ふとメーター見ると50キロとか出てる。
しかも一列棒状になったりして、ペース速い!
ここらはまったり走行を期待してたのに…
結局、2回目の普久川前にもかなり脚を使ってしまいました。

脚の疲労具合からして、自分の中では普久川に入る前から諦めムード。
2回目の普久川は、中盤で先頭から遅れてしまいました。

■普久川2回目
21:17 / ?W / 7.3km / 334m

先頭は、1本目と同じ18:30くらいだったようです。
補給はボトル1本もらいました。
2回目の下り序盤で、カメラの電池が切れてしまったようです。

この日の最高気温は25℃くらいかな?
たまに日が出ると、暑かった。それなら雨の方がいい。(下りで差が出やすいし)
油断して日焼け止め塗らなかったら、けっこう焼けてしまいました。

■学校坂
7:22 / ?W / 1.8km / 128m

無理のないペースで。
しばらくは列車が見つからず、単独走。
この日は終始風が強く、単独では全くペースが上がらなかった。
しばらくすると後ろから数人来たので合体。
人数の増減はあったけど、結局140の人が6-7人で、その後ろに100の人がいっぱいついてくる感じでした。
100の人たちは金魚のフン状態で、140の人のみでローテ。自分ももちろん参加。

去年は脚のほぼ全ての筋肉が攣って全く踏めなかったけど、今年はビクビクと攣りそうにはなるものの結局攣らなかった。
これは大きな違いです。

慶佐次の補給ではボトル2本もらいました。

どうにかこうにか、羽地ダムまで辿り着きました。
ここで列車はバラバラに。各自のペースで進みます。
自分ももう踏めなかったけど、去年よりはマシでした(^^;
ここで210の単独のよっしーさんに抜かれました。
たしか210は何人か先行してたはず。
結果、4位だったようです。

■羽地ダム
7:40 / ?W / 1.7km / 110m

ダムの3段坂を越えて、下って橋を渡るところでは猛烈な向かい風。全く進まなかった。

国道に出ると今度は猛烈な追い風!これは助かりました。
140の人3人列車になりました。
この3人で最後までペース落とさず、ローテしながらゴールを目指しました。ずっと40キロオーバー。
おきなわはこういうのがいいですね。協力してゴールを目指すとか。普段のレースではなかなか味わえません。

■イオン坂
1:29 / ?W / 0.6km / 23m

最後は特にスプリントもせず、流れでゴールでした。
3人のうち一人は、Stravaの近所のセグメントで上位でよくお見かけするKuniさんだったのでした。(あとでStravaで判明)

あー、今年もこれで終わった!

【手元計測】
タイム 4:31:21
距離 142.2 km
平均速度 31.4 km/h
最高速度 75.4 km/h
獲得標高 2016 m

【公式記録】
33位/出走394人(完走173人)
4:28:43
31.25 km/h

去年より、順位は半分になりました。
しばぞーさん6位、A5さん10位。すごい。
来年は自分は順位をさらに半分にしたいところです。
20分300Wを2本できるくらいにならないとなー。
ともあれ、今回は力は出しきれたので悔いはなし。楽しかった!

翌日は、家族で美ら海水族館へ。
水族館そのものもいいですが、外にも子どもが遊べる遊び場があっていいですね。
息子も、沖縄をいろいろ楽しめたようです。

動画は、youtubeにアップしたので別記事にて
[PR]

  by dajakart | 2014-11-13 01:18 | 自転車:レースレポート | Trackback | Comments(2)

11/3 房総練

祝日の月曜は房総練。昼過ぎまで時間もらえました。
ひびきさんと二人練。
お互い子持ちで時間の制約があるので、夜明けから出発。
ということで6時すぎに君津を出発しました。
b0092300_23103192.jpg

だいたいいつものコースです。
まずは鹿野山・福岡からの登り。
最初は自分が前を牽きます。
300Wくらいを目安に。
ちょうど半分の8分を過ぎたくらいでひびきさんが前へ。
b0092300_23102766.jpg

おぉ、余裕があるようだ。ひびきさんの牽きが力強い。
終盤、苦しくて離されそうになるも、少しスリップが効くここの登りでは離されたら終わりと思い、必死で食らいつきました。
しかし、最後の最後で斜度が上がるところでジリジリと離されました。
1秒差でゴール。
PB更新したにも関わらず、ひびきさん強い!

鹿野山
16:24 / 286W / 5.9km / 273m

b0092300_23111121.jpg
b0092300_23103953.jpg

もみじロードは一定強度でローテしながら。
このあたりから、向かい風が強くなってきました。
まあ、帰りは追い風のはず…と思って我慢。

続いてしいたけ村登り。
Stravaセグメントのスタート地点より少し過ぎてから踏み始めたようで、セグメントでは平均パワーが低めで残念。
ここではひびきさんに圧倒的に離されてしまいました。
強い…!

しいたけ村登り(Stravaセグメント)
3:02 / 297W / 1.0km / 59m
手元計測
2:33 / 327W

いつもの道の駅のハンバーガーは、時間が早すぎて開いてなかったので、コンビニで補給休憩。
しかしこの辺はコンビニも少ないです。

国体コースの一部を走りました。
アップダウン多くていいコースです。
定常的にロードレースやってほしいな。
b0092300_23104094.jpg

次は白石峠。
北上なのでさっきとは逆で追い風を期待してたのに、なぜかまた向かい風(´Д`)
この日は風が巻いてるような感じで、いつも向かい風のような体感でした(/_;)
一定ペースで。

白石峠
8:25 / 261W / 3.7km / 96m

次は金束の登り。
目標300Wで!といったらひびきさんが飛び出して行きました。
けっこう離されたけど、終盤に追い付いてきて結果としては2秒差でゴール。
b0092300_23103865.jpg

金束登り
5:35 / 297W / 1.9km / 108m
PB更新。
しかしこの日の山岳賞は全てひびきさんに持っていかれた…(^^;

あとのアップダウンもなるべくペース落とさず、踏み切りました。
いやー疲れた。
アベレージ30キロ超えたので良かった。
平均パワーもまずまず。

120km
4:00:15
30.2km/h
1489m
181W

これがおきなわ前の最後の練習。
あとはジテツーも控えて、回復に努めるのみ。
時間あれば軽くダイエットローラーするかもしれないけど。

この日の夜、疲れが出たのか微熱が出てしまいました。
今もまだ調子がよくない。
タイミング悪いなあ。
どうにか、万全の状態でレースに臨みたいものです。
[PR]

  by dajakart | 2014-11-05 20:18 | 自転車:練習 | Trackback | Comments(2)

11/2 湘南国際村

日曜は朝練。湘南国際村へ。
6時半くらいに出発。朝まで雨だったので、路面は少しウェットでした。
でもすっかり晴れてきました。
意外と暑い。

湘南国際村は全力でしたが、タイムはイマイチ。
出力はいつもと同じくらい。
体重がちょっと多めで…
ベストより1kgくらい重いのです。
不摂生だからなあ…(´Д`)
ちょっとまずいので、あと1週間は悪あがきダイエットします。

湘南国際村
7:26 / 308W / 2.7km / 140m
b0092300_10524572.jpg

裏から下って、葉山から帰ろう…と思ってたら、反対車線を走るやまけいさんとバッタリ。
お久し振りです。
もうすぐパパ、おめでとうございます。
適当に走ってたとのことで、江ノ島まで一緒に走りました。
あまり練習してないそうですが、力強い走りでした。
b0092300_10524522.jpg

途中でパワー表示がゼロになり、PT電池切れたか…(/_;) と思ったけど、途中でなぜか復活。
なんなんだろう。念のため、帰ったら電池交換しました。

翌日もあるのであまり脚を使わないようにしよう…と思ってたけど、ついつい鎌倉山方面へ。
1区間だけがんばる。

鎌倉山
1:34 / 386W / 0.7km / 35m
PB更新。

帰り道でスプリントしてみたら久しぶりに900W超えたのでちょっとうれしい。
最近900W超えることがなかったので…。

8時半に帰宅。

45.6km
1:38:27
27.8km/h
481m
156W
[PR]

  by dajakart | 2014-11-04 20:16 | 自転車:練習 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE