タグ:自転車メンテ ( 12 ) タグの人気記事

 

BMCのシートポストがいつも固着している件

この間、BMC号のサドルをふと交換しようと思って、交換しました。

これ↓から、
b0092300_21494129.jpg
これ↓に交換。
b0092300_21494355.jpg

形は同じだけど、穴あきの方は軽量サドルなので薄くて固めなんです。
しばらく使ってたけど、やっぱり長距離乗るとケツが痛くなってしまうので、パッドの厚い方に交換。

厚い方は元々、TIME号に完成車でついてたやつです。
ちょっと重くなるけど、まあBMC号は軽量は追求しないのでいいかと。

パッドが厚くなった分、サドル高が変わるのでポストを下げようとしたところ…全く動かない。
あ~、固着してる(´Д`)

そういえば以前も固着したことがあったのでした。
このSLX01のシートポスト、雨の後何もしないと固着するのでした。
スッカリ忘れてたけど、大雨だった落車の日以来何もしてなかったのでした。
まあ、できなかったけど。

今回の固着っぷりは前回の比じゃなかった。
CRCかけてプラハンでガンガン叩いてもビクともしない。
丸ポストじゃないので左右にグリグリもできない。
ひたすら、CRCかけて叩く。それの繰り返し。
30分以上、格闘していただろうか。

「もう、一生サドル高変えられないのだろうか…」と本気で悩みました(笑)
もうポストが折れてもいいや、くらいの勢いでポストを下に叩いてたら、ようやく動きました。
一安心。

SLX01のポスト。
アルミの斜ウスを引き上げると締まる構造になってます。
b0092300_21502661.jpg

カーボンのポストと、アルミのシートチューブが相性悪いんだろうか。
以前、グリス入れてみたけどダメでした。
構造的な欠陥ですね。
雨の後は欠かさず抜いて乾かす、という対応が必要です。


【追記】
予防策を教えていただきました。
ありがとうございます。
コメント参照。
[PR]

  by dajakart | 2011-11-15 22:33 | 自転車:機材 | Trackback | Comments(8)

バーテープ交換

かなり久しぶりに自転車メンテ。
破れてたバーテープを交換しました。

Beforeはこんな感じ。
b0092300_1346864.jpg

そういえばこのバーテープ、ずいぶん長いこと使ってたなあ、交換したのいつだっけなあ・・・
と思って写真をたどってみたところ、去年の3月でした。
1年半も使ってたのかあ。

綺麗な頃の写真。
b0092300_135037100.jpg

剥がしてみたところ。
b0092300_1345886.jpg

剥がしてキレイな部分と比べると汚れはわかるけど、パッと見ただけではあまり汚れは目立ちません。
1年半も使ってたのに。
さすがフィジーク。
糊も全くハンドルに残らないし、何度も巻きなおしても大丈夫だし。
もうフィジーク以外は使えないなぁ。

以前使っていた某バーテープは、巻くときに引っ張ったら切れたりとか、糊がハンドルに残りまくったりとか、超汚れたりとかで最悪でした。

今度は青。
巻くのは大成功、自分史上最高の出来でした。
b0092300_13451182.jpg

フレームにワンポイントで入っている青に合わせたつもりだけど、なんだかこれも微妙な気がする(笑)
ま、いっか。


最近のローラーの記録:
10/8(土)
 40min, 172W(20min)
10/9(日)
 50min, 197W(20min)

つい1週間前は100Wがやっとだったのに、ずいぶんと回復してきました。
200Wまでもうちょい。
でもまだ、左足は右足の2/3程度の力しか出てない気がする。体感では。

歩く方はというと、歩き始めて2日は、ふくらはぎがものすごい筋肉痛になりました。
いまだかつてないほどの激しい筋肉痛。
でも、これは耐えられる。耐えるべき痛み。
骨の痛みはないので大丈夫。
まだヒョコヒョコ歩きだけど、筋肉がついてくればもっと歩けるようになるはず!

そういえば、外で自転車乗りました。
ママチャリだけど(^^;
でも気持ちよかった~!
早くロード乗りたいけど、ワイハから帰ってくるまではおあずけです。
[PR]

  by dajakart | 2011-10-09 18:00 | 自転車:練習 | Trackback | Comments(0)

たっぷりローラーDay

せっかくの休みだけど、一日雨。
なのでたっぷりローラーに乗りました。

最近はローラーが苦どころか、むしろ好きになりつつあるかも。
狙った強度の練習が効率よくできるから。
ダンシングができないのでL6以上は難しいけど。

二部練でした。
1回目は、フレッシュ・ワロンヌを見ながら。
実は、以前は「ロワンヌ」だと思ってましたw

WU: 15min
L4: 20min / 275W / 171bpm / 90rpm
RI: 20min
L4: 10min / 263W / 163bpm / 90rpm
RI: 10min
L4: 10min / 268W / 168bpm / 101rpm
CD: 15min
Total: 100min, 115BS, 913kJ

1本目の20minはもうちょっと出力上げたかったけど残念。
2本目は20minがきつかったので10minで断念。意志が弱い。
3本目の10minは高回転で。

その後、明日のTTT練のためにDHバーを装着。
去年の埼玉TT以来、1年ぶり。
b0092300_239367.jpg

今回は、バーテープもしっかり巻いて。
ガーミンさんも移動。
ハンドルはもちろん一番下に。

そして、TTポジションで本日2度目のローラー。
パリ-ルーベを見ながら。

WU: 12min
SST: 15min / 235W / ?bpm / 94rpm
RI: 10min
SST: 5min / 245W / ?bpm / 98rpm
CD: 10min
Total: 52min, 48BS, 468kJ

心拍計忘れた。
合間合間にちょこちょことポジションをいじってました。
サドルは一番前で、少し前傾。
最初は前傾にしすぎて、前にズリ落ちすぎました。
ちょっとだけ前傾にして、いい感じ。

明日は埼玉TTに向けて、第1回TTT練です。
[PR]

  by dajakart | 2011-04-23 23:17 | 自転車:練習 | Trackback | Comments(0)

先週のローラー&久々メンテ

最近また仕事が盛り上がってしまい、平日はローラー乗れず。
せっかくの3連休も、金土は雪のため外で乗れず。
仕方ないので、金土にローラー乗りました。

以下、ただの記録です。

■2/11(金)
雪。
午後から用があったので、午前にちょこっとローラー。

10分 アップ
10分 L4 256W
5分 レスト
8分 L4 250W
合計 40分

10分2本の予定が、2本目に気持ち悪くなってきたので8分で断念。

■2/12(土)
1日乗れる日。
でも天気悪いのでローラー。
2部練の予定が、結局時間なくなって1部のみ。

15分 アップ
15分 L4 252W
10分 レスト
15分 L4 242W
20分 L2
合計 80分

今年初めて、15分のL4。
たった5分追加するだけで、なんとつらいことか。

出力は相変わらずしょぼい。
みんなもうローラーもガンガン20分L4とか乗ってるけど、自分はまだまだそこまでの強度には上げられない。
だいぶ遅れてる気がするが・・・まあ忙しくて乗れてないんだから仕方ない。
シーズンは長いんだから、焦らない焦らない。

=== === ===

ローラー後は久しぶりにBMC号の掃除。
前回いつ掃除したんだっけ・・・と思い出せないくらい、掃除してません。
特にチェーン周りが汚い。

チェーンクリーナーでゴシゴシ。
リアのカセットもバラして掃除・・・と思ったら。

あーー!!
b0092300_23491247.jpg
また割れてる。。。(-_-;)
カセットのスペーサです。
実は2度目。
カンパのスペーサは店頭にはあまり置いてないので、この間注文して買ったばかりなのに。

なんでだろ。
変なケミカルのせいとか?
ほとんど自転車専用品を使ってるけどなぁ。
違うのはブレーキクリーナーくらいか。
あとは、締めすぎとか?
しょっちゅう割れるのはほんと困る。

あとは、クランクセット交換。
実はこの間、ヤフオクでスーパーレコードのクランクセットを落としてしまったのでした。
中古だけどほとんど使用してない品。
手持ちのアテナのクランクセット2セットを売れば、プラマイ0になるくらいのお値段。

というわけで、クランクセットだけスーパーレコード化。
これで100gの軽量化。
b0092300_23492143.jpg

ううむ。
乗れないと、こういうあまり意味のないものをグレードアップしたくなってしまう・・・。
[PR]

  by dajakart | 2011-02-14 00:28 | 自転車:練習 | Trackback | Comments(2)

決戦用タイヤ

おきなわで使う決戦用タイヤはContinentalのGP4000チューブラーにしました。
土曜は台風で外では乗れなかったので、土曜に交換しました。

なぜGP4000かというと、普段履いてるGP4000Sと感覚が似ていると聞いたので。
決戦ホイールは普段履かないので、普段のタイヤとあまりに違う感覚だとちと怖い。
それだと下りを攻められないので。
攻めないけど。
安全第一です。

今まで使ってたのは、Vittoria Corsa Evo CX。
これでも別に全く問題なかったのですが。
b0092300_111668.jpg

Corsa Evo CXのトレッドパターン。
b0092300_112112.jpg

Corsa Evo CXのいいところは、内径が割と大きめなので、脱着が楽なこと。
以前はめたことのあるCompetitionは、それはそれは大変な思いをしました。
サイズが違ってるんじゃないかと思うほど。

でも実はそれもコツがあるのでした。
後で聞いたのですが、「はめる前に、使用する空気圧まで空気を入れて、1日以上寝かす」ということ。
外した状態で空気を入れると内側が反り返るので、それによって広がるみたいです。
なるほど~。
早く聞いておくべきでした。

今回のGP4000は大変なのか知らないけど、とりあえずこれを実行してみることにしました。
結局4日以上寝かせておいたかな(笑)

旧タイヤをベリベリと剥がしました。
リムセメントがけっこう残ってます・・・
b0092300_112955.jpg
が、これくらいは目をつむろう。
剥がすのめんどくさいので(;´・`)>
今回もセメントで。

GP4000の裏側。
b0092300_113813.jpg

GP4000は結局、体重かけてしっかり伸ばしながらはめると、それほど苦労せずにはめることができました。
4日寝かせた効果かわからないけど、よかったよかった。

完成図。
b0092300_114469.jpg
やっぱり黒タイヤの方がカッコイイな。

トレッドパターンはGP4000Sと同じ。
b0092300_115027.jpg
でも、チューブラーの方がちょっと角が立ってるのが特徴的。
コンパウンドの違いはわかりません。
でもちょっと触っただけで、なんかグリップしそうな雰囲気です(笑)

おきなわの前に1回練習で乗って、グリップの感覚つかんでおかないと。


結局土曜はローラー乗ろうと思ったけど時間がなくて乗れず、日曜は元々乗れず。
今週末は0kmでした。
やばい。。。
[PR]

  by dajakart | 2010-11-01 01:26 | 自転車:機材 | Trackback | Comments(6)

BMC退院しました

ブログランキングに参加しています。(現在16位)
ぽちっとお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

BMC号、無事に退院しました。
今日、早く会社から上がって、町田のたかだフレンドへ取りにいきました。

すると、見事!シュルシュルと回るようになりました!!
さすが、プロのワザ。


そもそもどういう症状だったかというと・・・
自分で新品のAthenaを組んだわけですが、クランクの回転がものすごく渋かったのです。

カンパのウルトラトルク方式のクランクは、左右クランクの軸を中心でつないで、それをボルトで締めるのです。
ベアリングは左右のクランク軸についてます。
締めれば締めるほど、クランクが渋くなるという症状。
緩めると、ガタガタになってしまってダメ。
土曜に初めて外で実走した際、ベアリングが完全に死亡してしまって入院となった次第です。

で、原因は・・・BB幅が広すぎたことでした。
カンパの場合、BB幅の公差が0.4mm(だったかな?)以内という大変厳しい条件なのです。
それより広い場合は、削らないといけない。
だじゃBMCは、広かったようです。
広かったせいで、締めるとベアリングを圧迫して回転が悪くなってしまったようです。

で、削る必要があると。
当然素人の手には負えない作業なので、プロにやってもらいました。
ネジ山も渋かったので、タップで切り直す必要があったそうです。
工賃は2万ナリ。

あと・・・ベアリングを交換ついでにセラミック化してもらいました。
すごく回るよ~とのことだったので。
値段を聞かずにお願いしてしまったのですが・・・値段を聞いてビックリ!
左右ベアリングで2万!!ヽ(´∇`)ノ

ちゃんと最初に値段聞くべきだったよ・・・orz

ま、これからBMC号も長い付き合いになると思うので、いいか・・・。
高い勉強代となりました。

b0092300_233036100.jpg

ちなみに、シマノのホローテック2方式のBB&クランクだと、構造上そんなこと起こりえません。
素人がポン付けしても大丈夫。
うーん、シマノ、さすがだな。


7月から職場異動になり、新しい席になりました。
そこがエアコン直撃の席で・・・寒い。
そのせいか、風邪を引いてしまった。
帰ったら微熱がありました。
熱出したのは5年ぶりくらいか・・・?(笑)
クスリ飲んで早く寝よう。

なんだか最近、いろいろついてない(^_^;)

人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2010-07-05 23:33 | 自転車:BMC SLX01 | Trackback | Comments(6)

BMCをカンパ化しました

ブログランキングに参加しています。(現在16位)
ぽちっとお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

ようやくBMCのカンパ化が完了したので、主に写真でレポ。

今まで、TIMEはカンパ(Super Record)、BMCはシマノ(アルテグラ)でした。
BMCをカンパ化することによって、カンパで統一です。

そもそもなぜ統一するかというと、Powertapホイールを両方で使いたいので。
なぜカンパかというと・・・TIMEがスーレコだから。
シマノで統一しようとすると、スーレコをあきらめてTIMEにDuraとかをつけないといけない。
それよりも、BMCに下位グレードのカンパをつけた方が安く上がる、というのが理由です。

日本にいる限りはシマノ使ってた方が圧倒的にメリットが多い・・・のは重々承知。
でもまぁ、仕方ないです(´~`;)

BMC用には、11速で一番安いAthenaにしました。
カンパのグレードは、上からSuper Record→Record→Chorus→Athenaです。
ここまでが11速。
そこから下は10速のCentaurとVeloce。

ちなみに、Super RecordとAthenaでは、重量で500g近い差があります。
これは無視できない差ですな・・・。

Athenaのセットは、ヤフオクで箱なし新品をゲット。
思ったより安かった。

そして今回も自分で組みました。
カンパを自分で組むのは初めてです。

まずは、アルテグラをバラすところから。
バラす前。
b0092300_245490.jpg

バラした後。
なんだか、裸みたいですねw
b0092300_2451166.jpg
この状態で、フレームをフキフキしました。

そしてまず、カンパのエルゴパワーをつけました。
b0092300_2451619.jpg
この位置に、トルクスのボルトで締めます。
トルクスのボックスなんて持ってないから、トルクレンチが使えません。
適当に締めました。

BBを装着。
b0092300_2452383.jpg
カンパのウルトラトルクBBはちょっと変わってて、手で締めて、低強度の接着剤で固定するのです。

クランクを装着。
b0092300_2452888.jpg
クランクだけで雰囲気がだいぶ変わりますね。
カンパのクランク装着は、シマノに比べて楽かも。

リアディレイラー。
b0092300_2453578.jpg

フロントブレーキ。
b0092300_2454096.jpg

リアブレーキ。
b0092300_2454641.jpg
ブレーキは前後とも、Super Recordと形状は同じですね。
材質が違います。

フロントディレイラー。
b0092300_2455165.jpg

そういえばエルゴパワーの説明書、ひどい誤植が・・・
b0092300_246099.jpg
逆じゃん(笑)

初日の作業はここまで。

2日目。
ワイヤーを通して、チェーンをつけました。
b0092300_24667.jpg

Athenaも、ワイヤー内蔵です。
b0092300_2461280.jpg

ここで、ちょっとした問題が。
Rディレイラーのワイヤーをエルゴパワーに通したのに、シフト操作してもワイヤーが引かれない。
おっかしいなぁ、と思いつつ関係ないRディレイラーをいじってしまってました。
寝ぼけた頭で(笑)
結局、この日は時間もなかったのであきらめ。

3日目。

単に、シフトがトップ状態でエルゴパワーにワイヤーを通さないといけないのに、トップじゃなかったので違う穴にワイヤーを通してしまっていた、というオチでした。
アフォです(笑)

それから、ガチャガチャと変速調整。
けっこう苦労しました。
でもバッチリ合わせることができました。

最後にバーテープを巻きなおして・・・ついに完成!

カンパカパーン!!
b0092300_2462354.jpg
b0092300_2462964.jpg
b0092300_2463479.jpg
b0092300_2464026.jpg

あ、カンパカパーンというのはダジャレです。
カンパ化パーン・・・です。

ダジャラーはカンパのコンポのメンテをおぼえた!
ダジャラーの自転車メンテスキルがレベル5に上がった!


レベルは、適当ですw

人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2010-06-23 02:37 | 自転車:BMC SLX01 | Trackback | Comments(6)

休息日

ブログランキングに参加しています。(現在15位)
ぽちっとお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

本日は休みを取ってました。

3月末で5日ほどの年休が腐ってしまったけれど。
そういえば昨年度は体調不良休ゼロです。
ちょっとした自慢です(^_^)v

今日はぐっすり寝てました。
まったりしてました。

自転車的には・・・TIME号とBMC号の洗車。
しばらく洗車してなかったので、汚い汚い。
結局時間なくなって、TIME号しか洗車できなかった。

あとは、BMC用のレース用ホイールにタイヤを装着してました。
2月に買ったEaston EC90 Aero Carbonですが、タイヤが届いてなかったのでまだタイヤをつけてなかった。
ようやく装着。

今回のタイヤは、これ。
b0092300_081976.jpg
Continental Competition 19mm
です。
チューブラーです。

これも、Grand Prix 4000Sと同じくブラックチリコンパウンドらしいです。
トウガラシの絵が描いてあるけど・・・辛いのだろうか?(しつこいw)

インプレを見ると、走りに関しては素晴らしいらしい。
ただ、はめるのが大変らしい。

で、はめてみました。
・・・たしかに大変です。
泣きそうになりました。

今まで通り、本に書いてある通り、普通に引っ張って伸ばしながらはめていっても、最後の方がどうしてもはまる気配がない。
これ、サイズ間違ってるんじゃないの??と思ったほど。

途方に暮れました。
b0092300_082536.jpg

クリンチャーでも硬くてはめるのが大変なタイヤあるけど、その比じゃないんです。
Vittoria Corsa Evo CXは、チューブラー初心者な自分でも普通にはめることができたのに。

調べた結果、コツがあるらしい。
参考にさせてもらったのは、こちらのブログ

要は、はめるのと反対側のタイヤは下にして、足で固定。
はめる方は、両手を使って力ずくではめると。
なるほど~。

力は必要だけど、なんとかはめることができました。
2本目は握力がなくなってきて大変でした。
タイヤ交換で汗をかくとは・・・(;´・`)>
明日は確実に腕が筋肉痛だと思います。
いや~しんどかった。

しかし、そんなコツがいるなら説明書に書いておいてほしい。
それともガイジンはパワーがあるから普通にはめることができちゃうのだろうか。
少なくとも、女性は絶対ムリだと思います。

ちなみに、今までは(といっても2回だけだけど)リムセメントで貼ってたけど、今回はミヤタのチューブラーテープにしました。
チューブラーテープは剥がすのが大変、と聞いて敬遠してたけど・・・
今回はリムセメントだと悪戦苦闘してる間に乾いちゃったり、いろんな部分と接してるうちに粘着力がなくなったり、ということがあるのでセメントは断念。
テープは、貼るのは簡単でいいですね。

完成図
b0092300_084830.jpg
カセットは、CS-6600の12-25T。

ロゴ
b0092300_083119.jpg

手作りらしいです。
b0092300_083796.jpg

おばちゃんが手作りしてる写真がのってます。
b0092300_08423.jpg
おばちゃんの愛情がこもってるので、その分速く走れるかもしれません。

早く乗ってみたいな~。

↓最後にワンポチお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2010-04-03 00:32 | 自転車:機材 | Trackback | Comments(0)

サドルセッティング変更

ブログランキングに参加しています。(現在15位)
ぽちっとお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

ようやく1週間が終わった。。。
明日も出勤なのでまだ終わってないけど。
今週はずっと疲れを引きずってる感じで、しんどかった。
今はもうグッタリです。

明日はジテツウすべく、BMC号の準備。
ローラー用タイヤ&ホイールから通常タイヤ&ホイールに交換。
ワットマスターを外して。

あとは・・・
サドルセッティングの変更。

BMC号につけてるSelle SMP Compositですが・・・
今までローラーで数回、実走で数回乗りました。
が、ローラーくらいの時間だとなんとかなるけど、実走だとどうにも痛い。
サドル穴の両端(ヘリ部分)が痛い。
ちょっと、実用には堪えないくらいの痛み。

う~んやっぱり合わないのかなぁ・・・
もう手放そうかなぁ・・・
と思ってたんですが、この間の富士山1周でSMPユーザのtakeyukingさんのサドルセッティングを見て、ちょっと変更してみようと思いました。

で、こうしました。

Before
b0092300_0233034.jpg

After
b0092300_0233763.jpg

Beforeは、水準器で水平にセットした状態。
前上がりに見えるけど、説明書の通りに水準器を載せて、水平にしてます。

Afterは、かなり前下がりにした状態。
ズリ落ちそうな気もしますが・・・
カート時代の経験から、「セッティングは極端に変えてみないとわからない」ので、とりあえず大幅に変更。
方向性がわかれば、あとは微調整です。

これで、痛みがなくなるといいけど・・・・。

人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2010-03-27 00:30 | 自転車:その他 | Trackback | Comments(2)

いろいろ交換&ローラー

ブログランキングに参加しています。(現在22位)
ぽちっとお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

今日は一日寒い&雨予報だったので、外で自転車乗る気はゼロ。
よって、平日の疲れを取るべく、爆睡日。
でも結局、変な夢を見て何度も目が覚めてあまりよく眠れなかった。。。

こんな雨の日は、自転車のメンテの日です。
やろうと思っててできてなかった作業をしました。

まずは・・・ハンドルの角度変更。
Before
b0092300_1135742.jpg

ハンドルは3TのRotundoですが、この角度は間違ってました。
下ハンがかなり持ちにくい。。。
バーテープ剥がしてブラケット位置を移動しないといけないので、めんどくさくてしばらくこのままでした。


で、After
b0092300_114473.jpg

下ハンがほぼ水平になる角度に。
このハンドル、これが正解みたいです。
ハンドル前面の3Tのロゴも、水平位置になりました。

別角度から。
b0092300_114955.jpg

ついでにバーテープも交換しました。
再利用・・・はできなくもないけど、別に高いバーテープではないし、あまり感触よくないので交換。
新しいバーテープは、Fizi:kのDual Tape。
バーテープだけ見て買って、完成図を頭の中に描いてませんでした・・・
まさかこんなシマシマになるとは・・・
ってそりゃそうか(;´・`)>
ちょっと失敗だったかな・・・

これが赤白だったら、くいだおれ人形になってしまうところでした。
てか、某ス○ルシ○ノのジャージはくいだおれ人形ですが・・・(笑)


さらに、サドルも交換。
買っておいて、つけてなかった。
これが、元々つけてたFizi:kのAntares。
b0092300_1142258.jpg

よく見ると、左に少し曲がってます。
何度調整しても、どうしても左に曲がってしまうのです。
BMCのクランプのせいか、それともサドルのせいか。

このサドル、軽量です。
細身で、ペダリングもしやすいのだけど長距離になるとどうしても圧迫感が。
ガマンできない範囲ではないけど・・・他のサドルも試してみたくなりました。

で、Newサドルはこれ。
b0092300_1143352.jpg
Selle SMP Composit
ウワサの、穴あきサドルです。

このサドル、他の人のインプレによると角度調整がシビアらしい。
合わないと地獄だそうな。
でも合うと、「サドルの存在を忘れる」らしい。

とりあえずセオリー通り、水準器を使って水平にセット。
この↓状態で、水平なんです。
b0092300_1142845.jpg


夜にローラー乗りました。

今日のメニュー
・15分アップ
・15分メディオ(164bpm, 100rpm)
・10分レスト
・15分メディオ(166bpm, 96rpm)
・5分以上レスト
・1分もがき(Max 181bpm)
・5分くらいレスト


気になるサドルですが・・・
最初に感じたのは、イタタタ!ってこと。
今まで面で受けてたのが、穴の両脇の2点で支えてる感じになった。
2点が痛い。
でも、真ん中の大事な部分は圧迫はなくなりました。
(これ重要)

こいでるうちに段々痛みは気にならなくなってきたけど・・・これは慣れの問題でしょうか?

あとは、前後位置で「スイートスポット」があります。
「スポっ」とハマる場所があります。
そこは快適だけど、逆にいうとそのスイートスポットが狭い。
少し前に乗ろうとすると、ちょっとツライ。

自分の場合、ヒルクライムなどで踏んでパワーを出したいときは前に乗るので、これはちょっと良くないなぁ。

でも後ろには下がれました。
今日はちょっとサドルが後ろすぎたので、今度はもうちょっと前に出してみよう。
そうすればきっと良くなるはず。

実走だとまた感覚変わるかもしれません。

人気ブログランキングへ
[PR]

  by dajakart | 2010-03-08 01:44 | 自転車:機材 | Trackback | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE