7/24 MTBで大楠山と二子山探索へ

来週、シマノバイカーズフェスティバルの富士見キングオブマウンテンに出るので、ちょっと長めにMTB乗りに行きました。

朝6時に出発。朝はずいぶん涼しい。22℃くらい。
まだ梅雨明けしてないらしいけど、夏がずっとこれくらいならいいのになあ。
まずは、いつもの大楠山へ。
車も通れる林道っぽい道から、頂上へ。ところどころ舗装部分があるけど、基本は砂利混じりのダートです。急勾配と緩斜面を繰り返して登っていく感じ。
Strava区間があるので、今回はKOM狙いでがんばりました。
2箇所ほど、大きな水溜まり(ドロドロ)があって足止め。

結果…
・大楠山
11:46 / 2.6km / 186m
KOM取ったどー!わずか3秒差だけど。
去年5月から比べると、2分の短縮。
b0092300_23244128.jpg


下りは、東のシングルトラックから。
難しいところはないのですが、ドロドロ区間が多くて進まない。。。おまけに雑草もけっこう伸びてるところがある。蜘蛛の巣もところどころ。楽しくなかった。
来るなら冬ですな。
ドロドロです。ジャージもドロドロがはねまくり。
b0092300_232441100.jpg


それから、湘南国際村を経由して南郷上ノ山公園へ。
以前から下調べをしていた、二子山へと登れるルートがあるのです。
二子山山系マウンテンバイク・プロジェクトという活動があるように、MTB乗りも共存すべく、マナーをもって乗らないといけません。
そんなわけで、偵察を兼ねて初めて行ってみました。

南郷上ノ山公園で、S-WorksのMTBに乗った方とたまたまお会いしました。
Oさんという方で、なんとご近所に住んでいるそうです。自転車はMTB専門で、エクステラの世界選手権にも出られたそう。
近所のトレイルを教えていただけるとのことで、連絡先を交換して別れました。お知り合いになれてよかった~。

ひとまず二子山山頂へ。入口は激坂でしたが、こんな感じの林道っぽい道で頂上まで行けました。
途中、トレランナーや部活の小中学生が走ってたり。
b0092300_23244241.jpg

b0092300_23244253.jpg


下調べでは、たしか山頂からぐるっと回る道があるはず・・・。
というわけで、山頂からさらに進んでみました。
ところが普通に走れるのは少しだけ。すぐに、乗車不可能な登りが。
よせばいいのに、「少し登れば乗れるかも」と思って担いで登りました。ところが全く乗れない。。。
下りも、徒歩でもずり落ちそうなレベル。
よせばいいのに、「もう少しで乗れるようになるかも・・・」と下りも進んでしまいました。
ところが、道はどんどん細くなり。。。
もはや引き返せないので、下調べの地図を信じて進みました。
こんな感じ。
b0092300_23264657.jpg


心細くなりながらも、下のグラウンドから聞こえる声を励みに九十九折りの急斜面を下ると、公園のロータリーの少し下に出ました。なるほど、地図通り。
しかし、最後は雑草で完全に道が見えなくなってたレベル。ハイキングでも誰もこんなとこ通りません(笑)
この方のブログと全く同じルートをたどったようです。。。
道もよくわからないのに突き進んじゃダメですね。これも経験ということで。。。

二子山山系は、まだまだ走れるトレイルがあるようです。
今度また、開拓に行ってみよう。

海沿いから帰りました。10時に帰宅。
b0092300_23244310.jpg


52.8km
2:44:15
19.3km/h
846m
[PR]

  by dajakart | 2016-07-25 23:50 | 自転車:MTB | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://dajakart.exblog.jp/tb/26045599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 最近のトレーニングまとめ(7/... レース結果&予定 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE